FC2ブログ

6/10(火)

修学旅行に来ていた中学生が、長崎原爆の語り部に暴言を吐いた、というニュースがあった。

それを聞いた時は、ひどい中学生だと条件反射的に思った。

ただ、真相は、先にこの語り部のほうから切れて、生徒を怒鳴った、という。

そのリアクションで、生徒たちの暴言となったらしい。

しかも、その語り部は、原爆投下時は疎開していて、長崎市にはいなかった、と。

なら、「被爆者」ではなく、「被曝者」と称すべきだろう。

さらに、1時間1万円の謝礼をとって話をしていた、というから、これは立派な商行為である。

大手メディアで伝えられるような悲劇の主人公とは、いくらなんでも言い難い。

修学旅行に広島や長崎に行くこと自体はともかく、すべてが真実と思い込んでしまうのは危険だ。


20 : 17 : 31 | ニュース | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する