FC2ブログ

5/19(月)

ビッグコミックスピリッツ編集部、「美味しんぼ」の特集記事を公式サイトで公開

今回の美味しんぼをめぐる議論が「私たちの未来を見定めるための穏当な議論へつながる一助となることを切に願います」と結んでいる。


日本には北朝鮮や中国と違って言論の自由がある。

どんな主張でも、かりに因果関係の立証されていない事柄や、大げさに誇大表現をしたもの、あるいは到底常識的にはあり得ない現象であっても、それを漫画や文章にして発表する自由は、法律の範囲内で認められている。

「大阪市が瓦礫を受け入れて被害が出た」なんて、私の実家が大阪市内にあるが、全く見聞きしたことがないし、福島では鼻血が出てきた人がいるというのも、実際にそんな人は、双葉町の元知事が言っているだけである。

少なくとも、現時点では、全く根拠がないことだと私は推測している。

そして、多くの人が懸念しているように、この漫画が福島の風評被害を無駄に広げることにつながるのも事実である。

ただ、表現の自由がある以上は、作者と出版社の権利は守られるべきである。

あと、この漫画を読んだ読者がしっかりと自分の頭で判断することが大切だ。

「南京大虐殺」や「慰安婦の強制連行」などといったウソも、論理的、科学的に考えれば、すぐにわかること。

有名な作品だから、あるいは、大手の出版社から出ている本だから、という単純な理由で信じ込むのは、あまりに愚かだと思う。



20 : 17 : 24 | ニュース | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する