FC2ブログ

4/14(月)

きょうは、勤務先で健康診断を受けた。

いつも閉口するのは、胃のバリウム検査である。

バリウムを飲んだあとは、下剤でもって体内からバリウムを排出しなければならない。

下剤の効き方が、ケースによってまちまちである。

いつぞやなど、二日後まで便の出ない状態が続いたことがあった。

そうかと思うと、今日のように、3時間後には猛烈な便意を催す、なんてこともあるのだ。

規則性がないから、健康診断の日は、外出はできない。

ちなみに、会社が従業員に健康診断を受けさせるシステムは、ナチスが導入したものだという。

「有給休暇」や「源泉徴収制度」もナチスが考え出したらしい。

そのような才覚を良い方向に使っていたら、彼らも、世界も、もっと幸せになっていたことだろう







20 : 28 : 55 | 日記 | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する