FC2ブログ

3/25(火)

橋下氏、過去最低投票率にも民意を強調「37万票も獲った」


橋下市長の主張で理解できる点は2つ。

まず、「38万票」という大量の票を得た事実。

そして、この選挙を、「無意味だ」と大手メディアがキャンペーンを張っていたこと。

とりわけ、後者の点は、公器のあり方として問題であったと思う。

私自身、大阪市民ではないが、こういった形であえて選挙をするのはナンセンスだし、税金の無駄遣いだと認識している。

とはいえ、新聞やテレビは公平な立場で客観的立場で報道すべきであったのに、実際には、反橋下キャンペーンに終始していたのである。

メディアのあり方として、どうかと思う。

低投票率になったのも、メディアが「大義のない選挙」を叫び過ぎたことも理由の一つだろう。

あまりに橋下市長がバッシングされているのを見ていて、気の毒になってくる。


20 : 42 : 25 | ニュース | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する