FC2ブログ

エヌシーアイ、セキュリティ認証サービス「ZETA Security Auth」をリリース「不正アクセス防御」「ログイン時の利便性向上」を実現するOTP認証/SSOサービスを提供開始

ITが発達して便利になった反面、セキュリティ管理には十分に気をつけなければなりません。
情報が漏れてしまったがために、自分だけでなく、不特定多数の人に大きな迷惑をかける事態も招きかねないからです。
2014年1月22日より、エヌシーアイ株式会社は、OTPを用いた認証サービス「ZETA Security Auth」の提供をいたします。
これは、エヌシーアイ社の提供するプライベートクラウドサービス「ZETA Cloud Private」や、あるいは他社サービスの管理ポータル画面へアクセスするにあたってのセキュリティ強度を高めるためです。
このセキュリティ強化によって、悪意を持った第三者が管理ポータル画面へ不正にアクセスし、本来のユーザーがすべき仮想サーバやユーザの作成、削除、編集などといった作業を実行してしまう恐れを未然に防げるのです。
やはり、IDとパスワードのみでのログイン認証だと一抹の不安が残ります。
さらに、SSO機能を実装しているところから、一つのID、パスワードで、同社の提供している幾つかのサービスや仮想サーバ上で稼働している複数のアプリケーションへのログインが行えるのです。
実に細かい部分までユーザーの立場を配慮しているではありませんか。
ZETA Security Authは顧客ニーズをしっかり把握していると言わなければなりません。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事


12 : 36 : 19 | 情報 | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する