FC2ブログ

建設コンサルタントコプロエンジニアードは技術力で勝負します

公共工事で、橋、ダム、上下水道など、とりわけ専門性の高いインフラを建設するにあたっては、建設コンサルタントの存在なくしては実行不可能です。
施工はゼネコンが請け負うにしても、計画・調査・設計段階は、建設コンサルタントが責任を負うこととされています。
多くのコンサル会社がありますが、最近、ひときわ注目を集めているのが建設コンサルタントのコプロエンジニアードです。
この「コプロ」というのは、コンストラクションとプロフェッショナルから作られた合わせた造語なのです。
まさに、建設のエキスパートたらんという思想があふれているではありませんか。
また、「エンジニアード」は、エンジニアとフィールドを合流させたものであり、技術者が存分に力を発揮できる場所との思いが込められています。
名は体を表すと申しますが、社名の由来を見ても、技術力でもって社会貢献と社員の自己実現を図っていこうという並々ならぬ意欲が伝わってきます。
同社は有料職業紹介をも手がけていますが、技術者を紹介するまでのスピードが早いのと、リーズナブルな料金設定にもかかわらず、秀逸な技術者がいるとの定評があります。
コプロエンジニアードは、まさに時代の熱い視線を浴びています。

05 : 10 : 20 | 情報 | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する