FC2ブログ

エヌシーアイ、「ZETA Cloud」シリーズにバックアップサービスを追加自然災害リスクの低い石狩データセンターを活用

昨今、自然災害の恐怖が強調されています。
地震や津波、富士山噴火など、いつなんどき発生してもおかしくない状況にあります。
災害が起こって、人命が失われる悲劇や、財産が消滅してしまうなどといった被害はよく報道されていますが、いまひとつ、忘れてはならないリスクがあります。
それは、コンピューターのデータです。
いま、官庁や企業ではコンピューターによってサービスやビジネスの運営を行っています。
蓄積されているデータが非常に重要な価値を持っていることは、あらためて言うまでもありません。
そんなデータのバックアップをするために、いろんなサービスが出ています。
中でも、いま注目されているのは、エヌシーアイ株式会社(日商エレクトロニクス株式会社グループ)が出したバックアップサービス「ZETA Cloud Backup」です。
同社は、マルチデータセンタ―対応の高品質プライベートクラウドサービスや、資産不要のディザスタリカバリサービスを提供する「ZETA Cloud」シリーズで知られていますが、そのシリーズの新しいラインナップが「ZETA Cloud Backup」なのです。
ZETA Cloud Backupは、北海道石狩市にあるデータセンターを利用しています。
このセンターは、世界20万台以上のバックアップ実績をもつソフトウェアが魅力です。
また、北海道ですから、首都圏直下型地震や南海トラフ地震がもし発生しても、地理的にその影響は受けません。
企業にとって大切なデジタルデータをしっかりとバックアップしてくれます。
リスクマネジメントして、大いに活用すべきです。

エヌシーアイ、「ZETA Cloud」シリーズにバックアップサービスを追加自然災害リスクの低い石狩データセンターを活用

ドリームニュース・ブログメディア参加記事


11 : 03 : 33 | 情報 | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する