FC2ブログ

アメリカ大豆協会、東京アメリカンクラブにて新穀大豆の情報提供を目的としたアウトルックコンファレンスを開催

大豆は畑の肉との異名をとるほど、栄養分に富んでいます。
私も、大豆を材料にした豆乳、納豆、味噌は何らかの形で、毎日口にしています。
さて、世界約80ヶ国で米国大豆の海外市場拡大・輸出販売促進を行っているアメリカ大豆協会日本事務所という組織があります。
あまり知られていないことなのですが、日本の食卓を飾っている食品大豆の約半分が、実はアメリカ産なのです。
アメリカにとって、日本は食品大豆の一番の輸出相手国です。
逆に、日本にとっては、安全な大豆を安定的に供給してもらいたいとの思いがあります。
このように、日米間のコミュニケーションが非常に大切なのです。
その関係もあって、同事務所は、12月10日(月)、11日(火)に、港区の東京アメリカンクラブで、アメリカ大豆アウトルックコンファレンスを開催いたしました。
この2日間で、大豆業界関係者、報道関係者など総勢380名を超える人が参加し、大盛況でした。
今後とも、密接なつながりを保っていくことが期待されています。

アメリカ大豆協会、東京アメリカンクラブにて新穀大豆の情報提供を目的としたアウトルックコンファレンスを開催

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

20 : 14 : 25 | 情報 | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する