FC2ブログ

活発なモバイル・コマースが行われるクリスマス商戦に向けて、消費者購買動向の調査結果を発表

いよいよクリスマスが近づいてきました。
子どものころは、とにかくプレゼントが楽しみで、クリスマスが近づいてくると心がウキウキしたものです。
そのころの記憶が残っているからか、この歳になっても、12月の半ばにさしかかると、心に躍動感を覚えるようになります。
さて、さる12月4日、ネットスイート社は、Vanson Bourne社のクリスマスシーズンにおける購買行動に関する調査「クリスマス・ギャンブル(The Christmas Gamble)」を支援いたしました。
ネットスイート社といえば、 業界屈指のクラウド会計/ERPソフトウェアスイートを提供していることで知られています。
調査結果によると、およそ消費者の4人に1人は、過去3年に比べて、今年のクリスマスにはショッピングの出費を増やす心づもりであると出ました。
さらに、モバイル端末を使って買い物をする人は約20%と、かなり増えてきたことも明らかになりました。
また、自分自身へのクリスマスプレゼント消費が増加しているとの結果には、非常に興味深いものを感じました。
レポートを読んでいると、現代社会の一つの側面を垣間見ているような気がしてきます。
是非とも、ご一読をおすすめいたします。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

13 : 23 : 03 | 情報 | page top↑
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する