FC2ブログ

7月1日(水)

昨日の続きである。

マイナポイントの申し込みが今日からできるというので、早速、やってみた。

昨日、すでに予約の準備までは済ませていたので、少なくともその分の手間は省けるはず。

総務省のサイトで手順を確認したが、これなら私でもさほど迷うことはないような気がした。

キャッシュレス決済の事業者としては、私がメインにしているスーパーの電子マネーを選んだ。

日常的に利用するところであるし、食料品や身の回りのものなどを合わせれば、月に2万円ぐらいは使っている。

毎月2万円をチャージしていけば、翌月には5千円の電子マネーが還元される流れになる。

なお、還元のための原資として2,000億円を予算にしているとのこと。

予約が4,000万人に達した時点で打ち切りとなるらしい。

ただ、この事業をするからといってマイナンバーカードをとる人が4,000万人にまで膨れ上がるとは、現実的には考えにくい。

国民の33%が取得するというのは、現在の取得率が16%とか聞いているので、現状から倍増することとなる。

あまりにハードルが高いのではないか。

だから、そんなにも急いで申し込みをしなければならないという必然性はない。

しかも、一度、キャッシュレス決済先を決めてしまったら、変更ができないと来ている。

そういった意味では慎重に時間をかけて選択すべきなのだが、今のところ、ほかには候補が見当たらないのである。

実は、私が頻繁に使っているクレジットカードも一覧にはあったが、対応スマホ以外では申請ができないことになっていた。

あきらめざるを得ない。

消去法で選んだ、という言い方をするとそのスーパーには失礼だが、一面の事実ではある(汗)。

さて、申し込み手続きのほうはものの8分で終わった。

しかも、途中で「セキュリティーコード1」を入れるように求められているところがあったが、電子マネーのカードを目を皿のようにして探したものの、見つけられないのである。

と、画面の見本には「記載がない場合は生年月日を記入してください」となっていたので、これ幸いとそれに従った。

このロスタイムがなければ、5分以内に完了したのではないか。

ともかくも、これで必要な手続きはすべて終わった。

ここまでくれば、9月が来るのを待つだけである。

ひと仕事を終えた思いだ。



20200701_2020070119305597c.jpg
 
総務省サイトによると、コロナがきっかけの事業ではないようだ
 
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<7月2日(木) | ホーム | 6月30日(火)>>
コメント
こんばんは♪

たしかにキャッシュレスは便利ですが、
マイナンバーカードに抵抗がある人は多いと思います。
by: きっちゃん♪ * 2020/07/01 22:01 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
使い方次第では、個人情報を隅から隅まで把握されてしまう危険性があるのは事実です。
それを避けたくてマイナンバーカードを作らない人が多いことは、以前から指摘されています。
その点に不信感を持っている人は、作らないほうが精神衛生上はいいのかもしれません。
私は利便性のほうに重きを置いて、マイナンバーカードを取得しましたし、今回のマイナポイントにも参画しようと思ったのです。
by: 声なき声 * 2020/07/02 02:01 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
無事に申し込み手続きが終わって良かったです。
すぐに使えないのが残念ですが。

マイナポイントの詳しい説明も読んだのですが
声なき声さんの説明の方が分かり易かったです。
ありがとうございます。
そして 私のキャッシュレスの使い方と合わせて考えてみると
一度、キャッシュレス決済先を決めてしまったら、変更ができない点
毎月2万円のチャージする点 これらがネックになるようです。
昨日も書いた通り 電子マネーは、店舗によって
数枚を使い分けていますし 1枚で2万円は使わないようです。

マイナンバーカードで、個人の情報がどこまで筒抜けになる危険性が
有るのかは、分かりませんが、
万一 何か有った場合 月に5千円の還元どころではない
被害が生じる事を考えると
今の所作らなくても不自由はしていません。
何らかの理由で 強制的に作る必要になるまで要らないかな。

今現在では、マイナンバーカードによる被害は
聞いていませんので 大丈夫だとは思いますが。
by: ヨンヨン * 2020/07/02 04:53 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
私は電子マネーを使っているのはそのスーパーだけです。
複数の電子マネーを使い分けされているのであれば、おっしゃるように月2万円は厳しいかもしれません。
2万円に達していなくても、それに相当するポイントは付与されるのですが、とはいえ、そんなことを考えながら買い物をするというのもストレスの一因となります。
また、2万円に到達するために無理に不要なものを買うなんて、愚の骨頂だと思います。
 
また、これからキャッシュレス事業者として名乗りを上げる会社もたくさんあります。
しばらく待って、その中から選択するのも賢明な対応だと思います。
私の場合は、その電子マネーと某クレジットカード以外には選択肢がありませんでしたので、物理的にクレジットカードが使えないとなると、スーパーの電子マネーしか残らないことになりました(汗)。
 
プライバシーの保護に関しては、懸念する人は少なくありません。
マイナポイントに関しては、その事業者から使った人に還元される形ですから、原則的には事業者以外は情報を知ることができません。
しかし、その気になれば他の機関や人物が覗き見ることは不可能ではないでしょう。
技術力を持ったハッカーの手にかかれば、ひとたまりもありません。
買い物情報ぐらいであれば抜かれてもどうということはありませんが、マイナンバーつながりで戸籍や住民票などの高度な個人情報まで奪われるリスクも考えられるのです。
もちろん確率的にはほぼ皆無と言っていいでしょうが、ゼロではありません。
私はそれはそれとして踏まえた上でカードもとりましたし、マイナポイントにも参加申し込みをいたしました。
ですから、プライバシーの点を憂慮してマイナンバーカードそのものを取得しない人がいるのは、それはそれで理解はしております。
by: 声なき声 * 2020/07/02 05:18 * URL [ 編集] | page top↑
おつかれさまです。
それで正解ですよ、間違いないかと。
ちなみに俺はまだ終わってないです。
予約は先月とっくに終わってるんですが。
なにしろ対応するスーパーの電子マネーの受付が7月27日。
楽天カードだとアプリをつっこめるスマホとタブレットがないからこれが妥当なラインかと。
結局、今の市況だと小売店が最強ってことですかねえ。
どうしたって食料品とか日用品は買うしかないんだし。
by: てかと * 2020/07/02 17:07 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
私も当初は楽天カードを第一候補にしていました。
最も購入額が多いという点で、迷う余地がなかったのです。
しかし、おっしゃるように対応しているスマホでないと申し込めません。
そこで、スーパーの電子マネーに方向転換いたしました。
 
スーパーには生活必需品がありますので、買わないわけには行きません(笑)。
by: 声なき声 * 2020/07/02 17:27 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/4055-fe27f839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する