FC2ブログ

6月27日(土)

散髪に行ってきた。

ちょうど正午の時間帯にお店に入ったが、予想どおり、すでに刈ってもらっている客が一人いるだけで、待つことなく私の番が回ってきた。

店長の奥様がカットと髭剃りをしてくれた。

彼女はおそらく私と同じぐらいの年齢で、もう30年以上もお店を手伝っている。

この年代の多くの女性同様、おしゃべりが大好きである。

それはいいのだが、散髪屋さんのゆったりした椅子でスヤスヤ眠りたいとの私のもくろみを、真っ向から打ち砕くことも間違いない。

昼寝は至福の世界をさまようことができるのに、なのにそんな楽しみを奪ってしまうのだから罪が深い。

ところで、世間話のジャンルに入る話題としては、いまだにコロナがダントツの人気のようである。

彼女の話ももっぱらコロナにまつわるものであった。

コロナに罹患した人の数は少ないが、社会全体に及ぼした影響はあまりにも大きい。

多かれ少なかれ、ほとんどすべての人は何らかの打撃を受けている。

良きにつけ悪しきにつけ、コロナの話題が最も身近で万人受けするのかもしれない。

カットが終わると選手交代で、店長の息子さんが髪の毛を洗ってくれた。

彼は相当に言葉数が少ないので、これで短時間でも眠りにつけると当てにしていたのだが、髪の毛を洗っている間にウトウトするなんて無理な相談だ。

洗髪が終わったころにはすっかり目が冴えてきた。

調髪剤をつけながら、彼がポツリと語ったのが、あろうことかコロナのこと。

彼も、これが当たり障りのないトピックスだと心得ているのだろうか。

お店は4月はかなりお客さんが少なかったものの、5月の大型連休が過ぎたあたりで客足は戻ってきた、という。

そりゃ、髪の毛が伸びるのは自然のなせるわざであって、自分で処理のできる器用な人ならともかく、ほとんどの人は散髪屋さんに行かざるを得ない。

だから、緊急事態の期間さえ過ぎれば客が戻ってくるのは極めて自然な話で、何の不思議もない。

もちろん、そんな無粋なツッコミは一切しないで、フンフン言いながら聞いていたが。

やはりコロナは話題としてもってこいなのだろうと思う。

次にこの散髪屋さんに来たときは、何でもいいからほかのテーマで話に花を咲かせていきたい。



20200627.jpg
友人たちと飲み会をやってもやはりコロナの話題だと思う
 
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<6月28日(日) | ホーム | 6月26日(金)>>
コメント
こんばんは♪

私も今日カットへ行ってきました。
ご夫婦でされていますが、奥さんは偶然銀行の先輩(面識はありません)です。
いつも通りの会話でした。
by: きっちゃん♪ * 2020/06/27 21:33 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
私はできるだけ平日に理容店に行くようにしているのですが、たまたま今回は土曜日になりました。
同じ銀行のご出身のかたが経営されているというのは安心感があります。
話も弾んだに違いありません。
by: 声なき声 * 2020/06/28 03:03 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
散髪屋さんや美容院へ行くと眠くなりますね。
頭には、ツボがたくさん有るので、
そこを刺激されると血流が良くなって眠くなるとか。

お店の方は、良かれと思って 話しかけられるのでしょうけど
お客様は、必ずしも それを好んでいない場合も有りますね。

タクシーの乗務員さんなどは、お客様への話題は
お天気の話と何やら 無難な話題が有るとか。
野球とか政治の話は、お客様によって 贔屓の球団や
支持する政党が有るので 難しいそうです。

最近は、誰もが関心を持っているコロナの話は、
無難な話題になるのでしょう。
誰も傷つける事のない話題ですから。

私は美容院で地域の情報を得る事が有ります。
先日は、膝が痛くなってから 動かないせいか
背中が凝って マッサージに行きたかったので
その話をしたら 良いマッサージルームを教えて貰いました。
マッサージへ行った日は、夜に熟睡できます。
膝が治っても 行きたくなりそうです(汗)
by: ヨンヨン * 2020/06/28 04:46 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
「ツボ」が刺激されることでリラックスして眠くなる、というメカニズムですか。
納得の行くような気がします。
私は今まで散髪屋さんの大きな椅子が眠りに誘うのかとばかり思っていましたが(汗)。
 
顧客サービスの一環として話しかけているのだと、私も思います。
ただ、最近はとりわけ睡眠不足気味ですので、散髪というのはそれを補うチャンスとばかり楽しみにしていた私には誤算でした(笑)。
もっとも、いつも話し好きの人が黙して語らないというのも不気味です。
楽しく仕事をしているとの雰囲気を醸し出していると、客の立場としても安心できます。
 
もし死亡者何万人という忌まわしい病気であれば、中には自分のことではなくても心を痛めている人もいることでしょう。
重篤な症状がほとんど出ないコロナであれば、話に出てきても傷つく人は極めて少ないはずです。
やはり話題としては無難なのだと思います。
少なくともプロ野球のひいき球団や選挙、宗教の話を持ちかけるよりは安全です。
 
私も「地域の情報」を知ることができいて便利です。
いま住んでいる地域とは違いますが、私がいたころに比べても大きく様変わりしつつあることがよくわかります。
私が引っ越してから2年ほどにすぎませんが、その間に店舗が増えてきたり、高齢の居住者が出ていったり、そんな話に事欠きません。
by: 声なき声 * 2020/06/28 05:10 * URL [ 編集] | page top↑
FC2ブログ更新お疲れ様です。
自分は床屋さん(理容師)のしゃべり好きのかたに遭遇すると閉口するほうで、このあたりは逆に客の出方を見るべき(それが真のプロフェショナル)と考えています。

年配の床屋さんほど、客の話を聞かずに自分のことばかり話したがる傾向が強い気が致します。これだと却って逆効果で黙っていてもらったほうがよほどいいと考えております。

昔から営業上手、商売上手と言われるかたは相手に話させるという術を身に着けておられますが、床屋さんも客商売ゆえに共通するものを感じます。

自分の場合はこういうケースだと店を変えることが多いです。聞き上手の理容師さんは結構少ない気が致します。

お陰様で、本日も有意義な話題を提起して頂きました。ありがとうございます。
by: 横町利郎 * 2020/06/28 08:01 * URL [ 編集] | page top↑
横町利郎さんへ
最近は乗ることがほとんどありませんが、タクシーの運転手さんにも話好きな人がいらっしゃって、こちらの都合はお構いなしに自分の趣味や会社の話を滔々とされて困ることがあります。
おっしゃるように、客が何を望んでいるかを的確に把握して対応するのが真の商売上手だと思います。
 
確かに、年配の人ほど自分の尺度からだけの話を一方的にする傾向があります。
これなど、ひとごとではなくて、自分自身が自戒しなければなりませんが。
 
「聞き上手」は本当に少ないと思います。
もう10年以上も前のことですが、各種業界のトップセールマンと呼ばれている人たちを取り上げた特集を、テレビでやっていました。
おそらく立て板に水で流暢に話をする人たちばかりだろうと思っていたのですが、実際には言葉数が少なく、しかし笑顔で相手の話に耳を傾けている姿勢が自然と身についているのを見て、驚きを禁じ得ませんでした。
「聞き上手は商売上手」を体感できたのが大きな収穫です。
by: 声なき声 * 2020/06/28 08:31 * URL [ 編集] | page top↑
「新型肺炎」の話題を避けたいならば、
「別の話題」を提供するほかないですねえ。
今だとNHKが映らないテレビで受信契約はできずNHKが敗訴したってのがホットではないでしょうか。あれはめっちゃ大衆受けすると思います。
もうひとつ話題にでやすいといってもやってはいけないネタフリのひとつに「俺コロナだよ」ってのがありますね。
あれは懲役10か月の実刑がでてます(笑)。
by: てかと * 2020/06/28 20:08 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
「俺コロナだよ」で実刑判決を受けるなんて、私も驚きました。
そのフレーズが使われた文脈がわかりませんので、確たることは言えませんが、「冗談」では済まなかったのかとの思いはあります。
違法薬物に手を染めても、初犯であれば起訴はされないようですが、こちらのほうが重罪に値するのではないでしょうか。
by: 声なき声 * 2020/06/28 20:15 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/4050-4b853d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する