FC2ブログ

6月20日(土)

毎月、20日を迎えると月末を意識してしまう。

つまり、この月ももうそろそろ終わるという思いが、ふつふつと湧いてくるのである。

会社勤め時代の習慣が頭にこびりついているのか、ちょっとばかりの緊張感を伴っているのがこの20日という日である。

これは単なる偶然で何の意味もないのだが、目薬を差したことをその都度チェックしている表が、たまたま、20日で最終となっていた。

白内障の目薬を一日4回差しているのだが、記録を残さないでいると、私のことだからきれいに忘れてしまう恐れがある。

そこで、使用済のA4用紙の裏側を使って、点眼表を勝手に作ってみた。

要は、日付を左に書いておいて、点眼したら〇印を書いていくだけのことである。

A4を横にして、左右に半分ずつ記録していく。

そして、冷蔵庫の壁面にマグネットで留めていて、すぐに気づくようにした。

テキトーに日付を書いているが、およそ3週間かひと月で用紙の1枚が埋まってしまう形になる。

最後の行まで記録が到達したら、次の分を準備することもルール化した。

だから、この作業をするときは、新たな一か月が始まるという感慨めいた気持ちに包まれることもある。

大げさだが。

次の準備をしている最中は、この用紙が最後まで行くのは遠い先のことのように、いつも思っている。

しかし、実際には、気がつけばあっという間に日は経ってしまっているのだ。

まだかまだかと待っているときは月日が経つのは長く感じるものだが、意識しないでいるとリニアモーターカー並みの速さである。

去年から始めた積み立てNISAは、20年後に受け取る配当金が楽しみであり、そのためにも健康寿命を伸ばしたいとの思いもあった。

そのときは、20年後なんて天文学的に遠距離だと思っていた。

案外、もしその年齢まで私が生きていればの話だが、「光陰矢の如し」の言葉をしみじみと噛みしめているかもしれない。



20200620.jpg
それにしても下手な字だ
 
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<6月21日(土) | ホーム | 6月19日(金)>>
コメント
こんばんは♪

私も仕事の関係で20日なると月末体制になります。
1ヶ月サイクルなので日が経つとても早く感じます。
by: きっちゃん♪ * 2020/06/20 21:49 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
やはり仕事の関連では、20日締めの形をとっている会社が多いのですね。
私も、会社員時代から、20日という日に特別感を持つようになりました。
by: 声なき声 * 2020/06/21 02:20 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
私は仕事の関係では 20日はあまり意味のない日です。
25日が来ると 月末の支払いの算段をしますが、
社員の給料日は 10日ですし、
月末で締めた 月次決算書を 親会社へ送るので
どちらかと言うと 月初めが 慌ただしいです。

個人的には、今は 毎日決まって飲んでる薬も有りません。
いい加減な性格ですから 以前薬を飲んでる時も
1回くらい忘れても 気にしていませんでした(汗)

声なき声さんは、几帳面で会社にお勤めの頃も
きちんとしたお仕事をされていたのでしょうから
良い社員だったと思います。

4月に 当社に入社した社員は、
まだ 会社の事や仕事の流れに慣れていない事も有りますし
私と違って 度が過ぎて細かいので そこまでしなくても良いでしょうと
私のストレスの元にもなっています(汗)
細かい事も必要ですが、迅速と言うのも有りだと思う現在です。
何事も 「過ぎたるは及ばざるが如し」でしょう(笑)

平均寿命も延びている現代
20年後は、天文学的数字でもなく 実現可能な範囲だと思います。
特に 声なき声さんのように 健康に気を付けて 
問題が有ればそれ相当な対処をしていられるので
積み立てNISAの配当金を受け取る事は、夢ではないでしょう。

「配当金を受け取りました」の記事を読むことが
楽しみですね。
 
by: ヨンヨン * 2020/06/21 04:58 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
業務内容によっては、「20日締め」がそんなにもキーポイントにはなっていない会社もあるのですね。
確かに、個人客相手の小売店のことを考えても、毎日の業務の積み重ねが大事であって、特定の締め日を設ける意味合いはありませんから。
 
私が勤めていた会社でも、経理の人は「月末以上に月初のほうが多忙だ」とよく口にしていました。
やはり月次決算の処理のために、月末時点のデータをそろえるのが膨大な作業であったとのことです。
 
人によっては、厳密性や正確性を必要以上に大事にしていることもあります。
これは、いわばその人の価値観になっているようなもので、ヨンヨンさんの会社の4月入社のかたもそうなのではないでしょうか。
「度が過ぎて細かい」というのは、もしかしたら美徳の一つに数えられるかもしれませんが、ほとんどの仕事には納期がありますので、それも忘れてはなりません。
その社員さんも、迅速性を同時に兼ね備えることができれば、鬼に金棒と言えるでしょう。
 
おかげさまで、目下のところは重大な疾病や症状はない私ですが、いつなんどき不調に見舞われることかわかりません。
ある年齢に達したときに、突然にパワーダウンする、といった話をよく耳にします。
それだけに、そこそこの年齢になれば自分の体を過信するのは禁物だと自戒しております。
 
そして、認知症のことも少し、というか大いに心配しています。
現役時代は頭脳明晰でならした人が、高齢になって、およそ非現実的な話をしているのを見聞きすると、そこに自分の姿を重ね合わせてしまうことがあります。
かといって有効な予防策はないようですので、せめて歩くことは続けていこうと考えています。
将来の目標は、86歳のときにこのブログに、
「配当金を受け取って回転しないお寿司を食べました」
という記事を書くことです(笑)。
by: 声なき声 * 2020/06/21 05:28 * URL [ 編集] | page top↑
20年後か。83だな。微妙だな。
by: senri32 * 2020/06/21 05:36 * URL [ 編集] | page top↑
senri32さんへ
何をおっしゃいます(笑)。
senri32さんは仕事もされていますし、趣味の豊富ですので、83歳なんて元気があふれている年代だと思いますが。
by: 声なき声 * 2020/06/21 05:42 * URL [ 編集] | page top↑
世の中のNISA利用者の大半は1年半で売ってしまうそうです(笑)。暴落局面で精神が耐えられないんでしょう。
日経が24000、ダウが28000のときに積み立てたひとは日経が16000、ダウが18000になったときに資産が3割以上目減りしたはずで、それがはじめての衝撃なら気持ちはわかるし。
ただ今回、すごいスピードで下落してすぐ半値戻したのをみると積み立てを継続したひとは大正解だったと思います。むしろ3月は安く買えてよかったくらいの認識です。
by: てかと * 2020/06/21 18:29 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
「1年半で売ってしまう」などと聞いて虚をつかれた思いです。
長期にわたって積み立てるのが「積み立てNISA」の最大の持ち味だと聞いているのですが。
私もコロナでの株価下落局面では若干の後悔を感じたのですが、最近は持ち直し、ファンド2つを合わせるとトータルリターンはプラスに転じています。
3月はお値打ちの値段で株式の買い付けができて、先の楽しみが増えました。
着手してまだ1年も経っていないのですが(汗)。
by: 声なき声 * 2020/06/21 19:23 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/4043-d1a0ac1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する