FC2ブログ

6月5日(金)

感染症が広がってからというもの、スーパーのレジでは、お釣りやレシートを手渡されるときはトレーに乗せて、「はい、どうぞ」というのがほとんどであった。

ところが、今日、行ったスーパーは2軒とも、以前のように直接私に手渡してくれたので、どういった風の吹き回しなのか不思議に思った。

もちろん、接触感染の恐れを減らすためには、トレーに置いてからというワンクッションを入れるほうが、より安全である。

しかし、多くの人からは不評であったようだ。

私も、慣れるまでは、あまりいい感じはしなかった。

いかにも客がウイルスにまみれているかのような振る舞いだし、また、こちらが先に手を出してレシートを受け取る構えをしているのに、あえてトレーに置かれると、私の動作に連続性がなくなってしまう。

とはいえ、感染防止のために大事をとる、というのだから、それには積極的に協力するのは当然だ。

最近、せっかくトレーに入れてもらうという方法に慣れてきたのに、何日か前から、こちらが受け取る準備をしているときは、そのまま渡してくれるようになった。

もしかしたら、緊急事態が全面解除されたことと関係あるのかもしれない。

なるほど、コロナの感染具合が改善の方向に向かっているのは事実だろう。

最近はテレビでも「コロナ特集」では視聴率を稼げないからというので、姿を消しつつあるらしい。

それはそれでいいことなのだが、人々の感染症への警戒心が薄らいできているのだとしたら、手放しで喜んでいるわけにはいかない。

物事は何でも最後の詰めが大事だ。



20200605.jpg
このトレーは外国人には日本七不思議の一つらしい
 
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<6月6日(土) | ホーム | 6月4日(木)>>
コメント
こんばんは♪

元銀行員としてはおカネを手渡しするほうが慣れていません。
カルトンにに乗せるか袋に入れて渡していました。
ちなみにあのトレーはカルトンと言います。
by: きっちゃん♪ * 2020/06/05 21:56 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
私が行くスーパーでは、
コロナと騒がれてからも、お釣りレシートの
手渡しのお店もかなりありました。
あまり徹底されてなかったような感じがしています。

トレーに入れて渡されても 嫌な感じはしていませんでしたが、
置かれたレシートの紙が取りにくかったり
手渡しの方が お財布までの手順が良い時間短縮になっていました。
その時間差など 取るに足らないものですが(汗)

特別のお店を除いては
クレカ 電子マネー などで払う事が多いので
お釣りを受け取る事は少ないのですが
レシートは、必ず受け取らなければなりません。

普段行くスーパーは、袋詰めは自分でするので問題ないのですが
コンビニなど 少量の買い物の時
レシートは、トレーに乗せるのですが
袋を手渡しされる事が有ります。
何となく 徹底されてない違和感を覚えてました。

緊急事態宣言が解除されてから 
みんなの警戒心は、薄らいでいる事を感じます。
このまま 上手く普通の生活に戻れば良いのですが。
by: ヨンヨン * 2020/06/06 04:57 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
おそらく、お店ごとで対応方法を決めているのだと思います。
私が常時行っているお店は、2軒とも早々とカルトンに入れる方式を取り入れていました。
両店は系列店ということもあって、マニュアルも共通しているのかもしれません。
専門家の話によると、今回の新型コロナは接触感染のタイプということだそうで、本当ならマスク並みに重要な処置なのでしょう。
 
レシートが取りにくいことも、時間が余分にかかることも、思いは全く同じです(笑)。
ささやかなことかもしれませんが、小さなことの積み重ねがフラストレーションにつながっていく恐れは十分にあると思います。
おそらく、平時であれば、客にカルトンを使って必要なものを渡す、ということは考えられないでしょう。
感染症を封じ込めるためには、やむを得ない処置であったと思っています。
 
私も、メインのお店での買い物は電子マネーで済ませています。
これだと、精算でレシートを受け取るだけですから、店も客も楽です。
わずかなことかもしれませんが、レジの混雑を少なくする上では、役に立っていると考えます。
 
書かれているように少量の買い物の場合、レジ係の人が袋に詰めて渡してくれたことがありました。
かなり以前のことですが、ソバの玉一つだけを買ったときも、持参していった袋に入れて、手渡ししてくれたことを覚えています。
もし今のような感染症の時期であれば、どうしていたのかと興味のあるところです。
 
梅雨に入って暑い夏になれば、自然と収まっていくことでしょう。
問題は秋の第二波です。
インフルエンザと同じであれば、夏場はウイルスの活動が停滞すると思いますが、逆に、涼しくなってきたときにはピーク時のような感染状況となる恐れは否定できません。
この春に蓄積した教訓を活かしていくべきですし、日本人の英知をもってすれば、それは十分に可能だと信じています。
by: 声なき声 * 2020/06/06 05:19 * URL [ 編集] | page top↑
普段、電子マネーやデビットカードで決済するからトレーのおつりをとる所作がよくわからんかったです。
レシートを受け取る作業は手渡しなんですが、相手の指には触らないようにすげえ慎重に受け取る動作ならわかります。
触るとものすごい罪悪感がでるやつ(笑)。
by: てかと * 2020/06/06 11:23 * URL [ 編集] | page top↑
おつり銭をトレーに置くのはつり銭の間違いがないか、一目でわかるようにという意味もあったらしいです。
しかし今では自動的にレジから出てきますからその必要もなくなりました。
by: ライラ * 2020/06/06 14:30 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
私も電子マネー決済ですので、お釣りを受け取ることが基本的にはありません。
他の客が現金で支払っている場面を見ますと、時間がもったいないと常に思っています。
キャッシュレス決済のメリットは、時間の無駄を省くところにも求められるのではないでしょうか。
 
カルトンは日本人の考案だそうですが、スリッパ同様、欧米でも使うようになれば衛生管理の改善につながると思います。
by: 声なき声 * 2020/06/06 14:43 * URL [ 編集] | page top↑
ライラさんへ
最初に作られた趣旨とは違ってきたのが事実かもしれません。
もう一つの意味合いとして、相手の手に直接触れることを失礼だと考える日本人の感性が生み出した、との側面もあるそうです。
奥ゆかしさを大切にする日本人だから作り出した、と言えるかもしれません。
by: 声なき声 * 2020/06/06 14:52 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/4028-ba7bb5f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する