FC2ブログ

6月2日(火)

所属団体の定例会議に出席してきた。

前回が3月であったので、なんと3か月ぶりということになる。

実は、この団体は、私の居住地ではないが某地方自治体が関連していることもあって、政府の方針にはすこぶる忠実である。

だから、団体としての活動を行うにあたっても、必ず安全面への配慮が最優先になる。

ということは、この団体のイベントで集団感染が発生したら、取り返しのつかない事態になるのは言うまでもない。

今回の会議にしても、「マスク着用、会議室入り口で消毒、長テーブルに一人ずつの着席」との前提で行われた。

なお、事前に送られてきたメールには
「自宅にて検温を行い異常値でなければご出席・・・」
との文言もあり、主催者もかなり神経をとがらせての開催となったのである。

この会議室も市の施設であり、現在は最大入室可能人数が決められていて、それを超えた場合は開催を認められないという。

同市の公民館も、6月1日から部屋の貸し出しを再開しているのだが、感染につながる恐れのあることは一律禁止となっている。

カラオケや演劇、コーラス、ダンス、体操はじめ、極端な例で言えば、会話すらできないのである。

この点は、予約に行ったときに係の人から、これでもかというほど念押しされる、という。

早い話、サークル活動は何もできないこととなる。

なんでも、昨日に公民館に行った人の話では、「写真同好会」の名前だけが使用予定に書かれていたらしい。

だとしたら、撮影したものを展示して、それを鑑賞するだけのイベント内容ということなのだろう。

そう言えば、家の近所の公民館も、かなり早い段階から全面休館を決めていた。

多くの人が集まる可能性があり、3密を生み出しやすい環境なのだから、必要以上に厳しく警戒しているのだろう。

そのことを思えば、今日の会議室などは恵まれていた。

マスクを義務付けられていたとはいえ、話は心置きなくできる。

もっとも会話ができなければ会議にならないのだが。

今の状態が変わらなければ、この団体もオンラインで会議をすることになるかもしれない。

機械関係が苦手な人だと、最初は手こずることと思う。

しかし、慣れてくると、中にはこっそりとビールを飲みながら会議に参加する人も出てくるだろうが(汗)。



20200602.jpg
 
マスクのために、出していただいたお茶を飲むことができなかった

 
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<6月3日(水) | ホーム | 6月1日(月)>>
コメント
こんばんは♪

うちの会社は取締役会も株主総会も
参加者は外部からの参加は無しになりました。
それも短時間です。
by: きっちゃん♪ * 2020/06/02 21:53 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
時節柄、取引先に出かけることを制限している会社が多いと聞きます。
まだまだ企業活動は全開には遠いようです。
会議の時間にも制約を設けるところが多いように思います。
考えてみれば、会議も3密のリスクが高いですからね。
by: 声なき声 * 2020/06/03 03:17 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
私は、大勢が集まる会合に出席する事はほとんど無いので
あまり気を遣う必要が有りません。

それでもこの所 仕事の関係で
6人ほど同じ部屋で打ち合わせも有りました。
季節柄 戸を開け放って みなさんマスク姿でした。
これが、寒い冬だったら 換気が困難だったでしょう。

一部の県を除いて 収まりつつあるコロナですが
これは季節のせいか 自粛のお陰で なりを潜めたのでしょうか。
何時 どこで また爆発するか分からない爆弾を抱えてる気分です。

こちらの地方では、飲食店はもちろん カラオケ屋さんや
スポーツクラブなどが始まりましたが
その厳重な管理に 本来の楽しみ方は出来ないでしょう。
カラオケのマイクに マスクのような布をかぶせるとか(汗)
そんな状態でも 好きな人は 行きたいのでしょう。

この事態が終息しても オンライン会議は
そのまま継続する事も考えられます。
親会社などは、以前からテレビ会議なる事をやっていました。
遠くの営業所から高い交通費をかけて出かけてくる必要が無いからです。
出かけて来る営業さんは、出張が息抜きでも有ったのか
不評ではありましたが(笑)
by: ヨンヨン * 2020/06/03 05:05 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
先日、マンションの理事会をしましたが、ドアは開けたままで通気をしておりました。
昨日の会議では、エアコンが入っている関係からか、ドアも窓も閉めた状態でした。
うがった見方をすれば、市からの指示がないので、暑さ対策を優先したのでしょう。
そのことには、私は一切触れませんでした。
どんな世界でもホンネとタテマエがあるのは事実ですから。
実際、マスクをしながらの会議をすると、口の中が熱くなってくるものです。
医療関係者の中には、そのことによる健康被害を懸念している人もいます。
 
おそらく、ウイルスの完全除去は無理でしょう。
季節性インフルエンザにしても毎年やってきて、多くの被害をもたらしています。
ワクチンも開発されているのですが、必ずしもオールマイティではありません。
新型コロナウイルスは、日本ではインフルエンザほどの致命的危険性はないのが救いですが、おそらく秋か冬には再燃するだろうと予測しています。
 
「好きな人」であれば、時には法律で禁止されていても行きたがるものです。
極端な例は違法薬物でしょう。
自分の身を滅ぼすリスクがあるのをわかりながら、みずからアプローチしていくのですから、「好きではない」人間から見れば奇異でしかありません。
ましてカラオケや居酒屋など、自粛要請すらかけられていないのですから、何のためらいもなくお店に飛び込んでく心理は理解のできるところです。
 
オンライン会議は多くの面で合理的で効率的だと私も考えております。
本来は、企業側から積極的に導入を図るべきではなかったでしょうか。
私の勤務していた会社でもそうでしたが、東京から大阪まで「高い交通費をかけて」出張してきていたのですから。
ただ、彼らも、日当でもって、帰りの新幹線でビールを飲むのが楽しみであったようで、それを奪ってしまうのも気の毒ではありますが(汗)。
by: 声なき声 * 2020/06/03 05:28 * URL [ 編集] | page top↑
今後はそういった集まりもオンライン出席を検討するのでいいかもしれませんね、
結論がなく無駄に話が長いひとがでたら、ちょっと失礼と離籍して、リビングで相撲や野球をみることもできる(笑)
これは有意義かと。
by: てかと * 2020/06/03 13:38 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
その会のメンバーで、積極的にオンライン会議を活用している人がいます。
彼がやっているのは、ベトナムからやってきた技能実習生が日本語を学ぶ支援に取り組んでいます。
感染症の関係で対面での学習ができなくなったので、3月からすでに実施しているとのことでした。
ちなみに、生徒のほうはすでに母国の家族や友人とのやりとりはネットでやっていたので、戸惑いは全くないそうです。
 
ウイルスの心配なしに会議ができるのですから、異常な事態をしのぐのにはベストな会議方法だと思います。
会議中にサボる人が出てくるのは、目こぼしすべきです(笑)。
by: 声なき声 * 2020/06/03 13:51 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/4024-441f6afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する