FC2ブログ

6月1日(月)

一昨日の記事で、介護保険料が未納であったことを書いたが、今朝、その経過を市役所に問い合わせた。

想像していたように、介護保険料の納め過ぎの年度があって、その関係で年金からは控除できなくなった、とのこと。

詳しい事情は言ってくれなかったが、収入が少なくなった年度が発生し、それが保険料の下がる要因になったらしい。

私は3年前の6月末で退職したので、その期間で受け取っていた報酬が次の期ではなくなることから、収入が減ったのだろうと思う。

なお、もし自分で納付しに行く手間を省きたいのであれば、口座振替の手続きをしておけばいい、と言われた。

これを済ませていると、もし今回のようにイレギュラーな事態があって年金からは引かないときでも、自動的に口座振替をするらしい。

そしたら、払い込みの手間をかけずに処理ができることになる、という。

年金からの控除額で相殺することはできない、と断言された。

ここまでならすべて納得のいく話なのだが、意外な真実に触れることとなった。

市役所の職員さんの言うには、つまりは私が余分に保険料を支払っていたので、その部分については還付金が発生したらしい。

昨年の11月に指定の銀行口座に振り込んだ、というから、私にしてみれば寝耳に水の話である。

もの忘れのひどい私であっても、おカネが戻ってきたともなれば、しっかりと記憶に残っているはず。

しかし、全く心当たりがない。

どうやら、妻が私のかわりに手続きをして、そのことを伝えるのを忘れていたのだ、と気づいた。

いろんな状況から、そうとしか考えられない。

とはいえ、そんな目くじらを立てるような金額ではなく、あえて妻に確認をしたところで今さら意味はない。

その還付金が目当てで言っているように妻に思われるのも心外だ。

何もなかったような顔をしておくつもりである。

イカナゴをもらったのだし(笑)。



20200601.jpg
「還付金」と聞いて詐欺をイメージしてしまった(汗)
 
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<6月2日(火) | ホーム | 5月31日(日)>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2020/06/01 20:30 * [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

何か分かりづらいしくみになっていますね。
でも、理由がわかってよかったです。
by: きっちゃん♪ * 2020/06/01 21:56 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
なぜそうなったのかがわかって、私も気分的にはスッキリしています。
しかし、いまだに、年金からの控除額で相殺できないものか、との思いは根強いです。
受給者としては最も手間がかからない手法なのですが、そんな単純な問題ではないようです。
by: 声なき声 * 2020/06/02 00:51 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
一応 理由が分かって一安心です。

所得税にしても このような保険料にしても
収入によって金額が算出されるものは
前年度の所得によって決定されるものですから
退職されてから年金になった時の
所得の増減で このような差が出てきたのでしょう。

今現在は 口座振替の手続きは不要ですが
退職した時の事を考えたら
前もって口座振替の手続きをしておいた方が
便利だと教えて頂きました。ありがとうございます。

それでも 還付金の所在が定かではないのが
少し気になる所です。
ご本人の気づかない所に還付されたのですから(汗)
還付金の案内が 元の住所に送付されたと言う事なら、
督促状が手元に届いた事が不思議です。
還付金の案内も無く 振り込まれたのでしょうか。
年金保険料を納められたのは 声なき声さんですから
たとえ ご夫婦であっても このような物は
ご本人の承諾の上 還付されるものだと思います。
世の中の夫婦関係は 他人には分からないものですから
イカナゴもあげないのに 還付金だけ手に入れる奥様が
出てくる事になってしまうかもです(笑)
by: ヨンヨン * 2020/06/02 04:52 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
胸の中でつかえていたものが取れたようで、ほっとしました。
万が一、何かの間違いであれば、自分が得をしている形になりますので、それはそれで気持ち悪いですから。
 
市役所のかたの説明では、具体的に最終年度の所得云々といったお話はなく、あくまでも「年間の所得が下がった」で終始していました。
市役所としては、ストレートにこの部分を言うと、個人情報にかかわってくるだけに神経質になっているのかもしれません。
ただ、「所得が下がった」となると、ほかに要因は考えられませんから、私はこれで納得しています。
 
好ましいことではないかもしれませんが、住所変更の手続きはしていないのです。
ですから、公的な書類についてはすべて妻の仕事場である戸建ての家に配達されます。
重要とか緊急性のありそうなものは、妻が持ってきてくれたり、あるいは私が取りに行ったりしています。
市役所が送った還付金の案内は、妻が私に伝えるのを忘れて、処理だけを済ませたものだと思います。
銀行名を聞くと、私名義のもので生活費を支払っている口座でしたので、間違いないでしょう。
一応、念のために何かの折にでも世間話的に確認はしておこうと思っています。
あまり正面切って問いただすと、まるで連絡を忘れていたことを怒っているように受け取られても嫌ですから。
イカナゴの効果は大きかったと思っています(汗)。
by: 声なき声 * 2020/06/02 05:19 * URL [ 編集] | page top↑
マンションと戸建てで別居しているのに財布は握られてるみたいな印象を受けましたよ(笑)。
なにしろ還付金の額はともかくとして、事実関係も確認しないとか熟年夫婦ってのは繊細な関係なんだな、と。
俺ならずばっと聞いてる、というか黙しているなら開示請求してもいい(笑)。
by: てかと * 2020/06/02 12:00 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
受給している年金については、私の生活費に充てています。
年金以外の収入は原則としてはありませんので、妻から見れば、ほかに例外的な収入があっても、それは共同財産のイメージでとらえているのかもしれません。
いずれにせよ、たいした金額ではないところから、私もあえて触れていないのです。
特別給付金の場合はそんなわけにはいきませんが(汗)。
by: 声なき声 * 2020/06/02 16:20 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/4023-f26c7eab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する