FC2ブログ

5月29日(金)

ずっと休業を続けてきた某居酒屋さんが、今日から再開することとなった。

4月29日」の記事でも触れたが、4月早々にオープンしたものの、まさかの感染症騒ぎで商売どころではなかったはず。

5月に入って、すぐに「臨時休業」の貼り紙がしてあったが、それを見て、もう閉店かと勘繰った人は私だけではないと思う。

なのに、ここに来て息を吹き返したのだから、それはそれで大したものだ。

おそらくは、6月1日から会社も再スタートをとるところが多いので、それを見込んでのものなんだろう。

しかし、緊急事態の宣言こそ解除されたものの、街の人々の気持ちはいまだに警戒心でいっぱいだと思う。

ちゃんとした大義名分のない飲み会をやるのは、よほど好きな人以外は躊躇するのではないか。

会社帰りにちょっと喉を潤していこう、というノリだけでは、この時期に飲みには行かないと思うが。

居酒屋の中でも、感染防止のためにスペースを空けて座るとしたら、乾杯もできなくなる。

距離を縮める方法として、フェイスシールドをかぶって飲食をしている写真を見たことがあるが、そこまでして飲みたくはない。

この思いというのは、多くの人の考えの最大公約数ではないかと、私は勝手に思っているが。

大都会では宣言解除後は、居酒屋の夜は満席になった店があるとのニュースにも接したが、郊外都市の場合は事情が違う。

今日再開した居酒屋も、決して楽な道筋ではなかろう。



20200529.jpg
居酒屋は過当競争だから生き残るだけでも大変だ
 
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<5月30日(土) | ホーム | 5月28日(木)>>
コメント
こんばんは♪

飲食店でスペースをあけて営業すれば
その時点で半分ですから…
それでお客さんもまだ少ないでしょう。
まだまだ厳しいと思います。
by: きっちゃん♪ * 2020/05/29 21:59 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
スペースを空けることで、必然的に満席率は上がります。
ですから、「満席」といっても、以前のようにお客さんがたくさん入っているとは限りません。
コロナ以前からも厳しい業界でしたが、当面は冬の時代が続くことでしょう。
by: 声なき声 * 2020/05/30 03:26 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
その居酒屋さん 頑張っていますね。
開店した以上 そのまま閉店と言うわけにはいかないのでしょう。
一か八かの勝負に出たに違いありません。

コロナが無くても 過当競争の激しい飲食業ですから
余程 他店よりお客様の目を引く 特別な事が無い限り
厳しい展開になる事は、予想出来ます。

新規開店した当時は どんなお店かみんなの興味を引きますが
そのお客様をどれほど繋ぎ止められるかが
勝負の勝敗を分けるのでしょう。

おっしゃる通り
緊急事態宣言が解除されたと言っても
以前のような浮かれた気持ちでは 街に繰り出していませんし
ワイワイ騒いで 飲めないなら つまらないと思う人も多いでしょう。
お隣の人を気にしつつ 飲みたくない人も居ますね。

このお店も長期戦で勝負するつもりで無ければならないでしょうが
資金的にも それまで持ちこたえられるのか
資金の出処が分からないので何とも言えません(汗)
バックに資産家がついていたりして(笑)
by: ヨンヨン * 2020/05/30 04:52 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

私も、「一か八かの勝負」にかけてみたと思っています。
知名度の高いフランチャイズ店ですので、客によっては安心するかもしれませんし、逆に面白さを感じない客もいるでしょう。
何より、狭い道をはさんだ真正面に、やはりフランチャイズの居酒屋さんがあるのです。
そちらも昨年にオープンしたばかりなのですが、ランチのテイクアウトの様子を見ていますと、瞬間的には行列ができているほどで、やはり固定客がついているのだと思います。
1年とはいえ、実績があるところは強いものです。
 
私など、元より、飲み歩くのが好きではないほうでしたから、こんな時期には必然性もないのに外飲みをしようという気にはなれません。
ましてや、感染のリスクを頭の片隅におきながら、密着してはいけないとか、バカ話もできないなどと気を使いながらお酒を飲もうという気がしないのです。
気の置けない友人たちとの飲み会を3月に予定していましたが、さらに順延になりそうです(涙)。
 
そのお店のオーナーのことは全く知りませんので、何とも言えませんが、相当な余裕資金を持った人でないと再開の決断は下せなかったことと思います。
再開しても来客が少ないことは十分に予測できるのですし、その事態は想定しているはずですから、決して楽なビジネスではありません。
もしかしたら相当な資産家が税金対策で損失覚悟でオープンしたのかもしれませんが。
by: 声なき声 * 2020/05/30 05:16 * URL [ 編集] | page top↑
そうですね。飲食店は厳しい日々が続きますね。応援したい店にはテイクアウトででも行くしかないですかねえ。
by: TORU * 2020/05/30 15:00 * URL [ 編集] | page top↑
俺から言わせると、ネットでやるオンライン飲み会とかがはやったくらいだから日本は解除されればすぐに繁華街は勢い戻るんじゃないかな、とか思ってます。
どうなるかなあ。
by: てかと * 2020/05/30 15:34 * URL [ 編集] | page top↑
居酒屋さんは、一種のエンターテインメント施設です。
生活必需品の位置づけではありません。
だから煎じ詰めれば、なくても一般人は困らないという側面があるのは事実です。
世界的な感染症が起これば、人々の足が遠のくのは避けられないでしょう。
さりとて、サラリーマンにとっての憩いの場であるのも確かです。
この機能は、テイクアウトでは代替することができません。
by: 声なき声 * 2020/05/30 15:59 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
オンライン飲み会は、あくまでもバーチャルリアリティにすぎません。
リアルでの飲み会の持っている臨場感はありませんし、やむを得ず代替手段として楽しんでいるだけだろうと想像しています。
そういった意味では、「解除」後は街の居酒屋がにぎわうことが期待されるのですが、感染の恐れが濃厚なだけにかなりの日時がかかることでしょう。
by: 声なき声 * 2020/05/30 16:09 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/4020-11e7105a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する