FC2ブログ

5月27日(水)

一昨日から地元の図書館が再開している。

タイミングよく、予約を入れていた図書が貸出可能になったというので、様子見がてら立ち寄ってみることにした。

実際に行ってみると、図書館のガードが固いのは意外であった。

入り口にチェックの人がいて、マスクをしていることの確認と、手の消毒、そして「図書借り出しカード番号」を記入してから、館内入場を認められる。

なお、事前にWEBを見ていったのだが、午前11時から正午までは65歳以上の人や病気を持った人が優先と書かれている。

飛行機の優先搭乗のようなものだ。

ちなみに、午前10時から11時までは妊婦さんの優先タイムとなっている。

ただこの図書館で、妊婦さんの姿はほとんど見かけた記憶はないが。

一般人が自由に入ることのできる時間帯は、午後2時から5時の間となっている。

3時間というのでは、あまりにも利用可能時間が短い、というのが率直な印象である。

なんでも、原則としては「30分以内に退出」との条件もあり、さらには椅子も撤去しているので、図書館でじっくりと読書にふけることもできない。

事実上は、本の予約と借り出しだけの機能を果たしているだけ、ということになる。

これなら、あえて「再開」と銘打って鳴り物入りで告知することもないと思うが。

私の図書館利用は貸し出しだけだから何ら問題はないが、街がよみがえる場面を実感したいと思っていただけに、期待がはずれて少しばかりガッカリした。

元のように自由に利用できる日はまだ先かもしれない。



20200527.jpg
小説として読んでいくつもりである
 
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<5月28日(木) | ホーム | 5月26日(火)>>
コメント
こんばんは♪

どこもクラスター出したくないので必死なんでしょうね。
あんなに厳重な対策を取っていたと言えるようになってほしいです。
by: きっちゃん♪ * 2020/05/27 22:14 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
図書館の中ですから、大声で話す人もいないでしょうし、懸念されるほどの混雑はないはずです。
しかし、公共の機関だけに、自分のところが発生源になるのは極度に警戒しているからではないかと思います。
ただ、中途半端な形で再開するのであれば、先週までのように予約図書の貸出だけにしておいても良かったのではないでしょうか。
by: 声なき声 * 2020/05/28 02:10 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
図書館に限らず 再開したと言っても
様子を見ながら 厳重な対策を取りながらの
一歩づつなのでしょう。
万一 その施設から感染者が出たら
対策の取り方を問われるのでしょうから。

そうだからと言って 再開しなければ
それも 厳重過ぎると文句言われるのでしょう。
使用する側は 都合の良いようにして欲しいのでしょうけど
施設や飲食店の管理者は、苦悩しながらの再開だと思います。

それは、政府も都府県も同じことでしょう。
自粛を解除して また感染者が増えたら
解除時期が早かったと 批判されますし
解除しないと 遅いと文句を言われるでしょう。

いずれにしても みんなの都合が良いようには
動かせない世の中ですね。
それでも 閉館していた図書館が再開され
貸し出しだけでも出来るようになって
少し 元の生活が戻って良かったです。
by: ヨンヨン * 2020/05/28 05:01 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
緊急事態からは脱出できたにしても、完全に事態が回復したわけではありませんん。
急病になって、救急車で病院に運ばれた人が、ようやく危機を脱した、と私はとらえています。
ですから、まだ、友人との飲み会をしようという気にはなれません。
しばらくは緊急事態下と同じ生活を続けるつもりです。
 
施設なりお店なりを運営している立場の人は、苦しい判断を迫られたことでしょう。
宣言が解除されたのを受けて、にわかに以前と同じ状態で利用して、もし感染が起こったら責任問題になってきます。
実際には、図書館であればその危険性は極めて低いと考えられますが、何が起こるかわかりません。
大事をとったのは当然の処置だと思います。
 
おっしゃっているように、政府にしても自治体にしても、解除のタイミングは胃の痛む思いであったと想像します。
どんな判断を下しても、必ず文句は出てきます。
万人が納得する結論は期待できないでしょう。
一部のコメンテーターなどは、結論だけを見て批判していればいいだけですから、苦労のない立場だとつくづく思います。
 
形だけかもしれませんが、一応は「再開」を迎えることができて、気分的には前向きになれました。
今後、たとえ徐々にではあっても、さまざまな施設や店舗が再開されていくでしょうから、それを思うと明るい希望を持てます。
ただし、自重の姿勢は崩してはいけないと自戒しております。
by: 声なき声 * 2020/05/28 05:20 * URL [ 編集] | page top↑
福岡で感染数増えてるみたいだし、大阪のような大都市は油断しないほうがいいでしょうね。そのくらい慎重でちょうどいいのでは。
第二波きたらまた封鎖もどきですし。
by: てかと * 2020/05/28 13:44 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
一進一退というのが現実だと思います。
少なくとも私は、当面は自粛中と変わらない行動に徹するつもりです。
おそらく、ほとんどの人は仕事や学業以外の義務を除いては、今まで同様に行動をセーブするだろうと予測しています。
例外はもちろんありますが(汗)。
by: 声なき声 * 2020/05/28 13:59 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/4018-bd232148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する