FC2ブログ

5月26日(火)

明日、マンション管理組合の理事会が開かれる予定である。

今朝、現在の理事長からメールが届いて、そこには議案内容等が詳細に記されていた。

時節柄、できるだけ短時間で終了させたいとのことで、至れり尽くせりの配慮である。

もちろん、マスク着用での出席となる。

そこまではいいのだが、以前からの懸案事項があって、その審議のために前理事長をオブザーバーで招いていると書かれているのを見て、急に気が重くなった。

余談ながら、「気が重くなる」という言葉を最初に思いついた人は、人間心理の微妙さに敏感であったに違いない。

憂鬱感たっぷりの感情を、「気が重い」というシンプルな言葉で表現したのだから、その感受性のシャープさには感服する。

そんな話はどうでもいい(汗)。

その案件の詳しい内容を書くのは差し控えるが、前理事長としては独自の考えを持っていて、日ごろからそれを主張している。

今回も、その意図があるのは明白で、しかも自分の子分である前々理事長も同席させるのだから、相当な熱の入れようだ。

常識人として判断すれば、彼女の主張はアブノーマルとしか言いようがないと私には思えるのだが、本人は至って真剣そのものである。

ただ、その正当性を裏付ける根拠というのは、彼女の記憶に残っている言葉のやりとりだけ、というのが弱いところだ。

契約書なりメールなりで文章として明確にあらわされていたのであれば、それを突きつければ有力な証拠となる。

しかし、「あのときに誰それさんはああいった」「そんな説明は受けた覚えがない」だけでは説得力を持たないのである。

自分でもその点で不利であるとわきまえているからか、とにかく会議ともなれば、同じことを何回も繰り返してしゃべる。

だから時間がかかるし、出席している人は疲労してしまうのだ。

言ってはいけないことであるが、煎じ詰めればマンションのことであり、自分個人の腹が痛むわけではない。

結局は放置プレーになっていたのだと思う。

明日の晩も、彼女の独演会となるのは目に見えている。

彼女にだけでいいから、もう一度、自粛要請をかけてもらうことはできないのだろうか。



20200526.jpg
明日はマスク着用なので少しは口数が少ないと期待している 
 
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<5月27日(水) | ホーム | 5月25日(月)>>
コメント
こんばんは♪

例の前理事会長さんが出席…
長くなるのが目に見えていますね。
それにしても、前々理事長までですか!?
by: きっちゃん♪ * 2020/05/26 21:13 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
その事案というのが、前々理事長の代からの懸案事項なのです・・・というのは半分の事実で、本当のところは「忠実な部下」であって自分の発言をうまくフォローしてくれるから、だと思います。
事あるごとに、前々理事長が引っ張り出されています。
by: 声なき声 * 2020/05/27 03:34 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
またしても 前理事長さん登場の厄介な理事会ですか(+_+)
前々理事長さんまで 引っ張り出して・・

この問題を解決するのは
その事案を通してしまうか 完全撃破で却下するかの
どちらかの方法を取らないといつまでも続くのでしょうね。

それにしても 言った言わないの 宙を舞う言葉だけの議論では
何の解決もみられませんね。
文書に残したり 録音したりの見える化の証拠が無ければ
議論する余地も無いと思います。

そこまで前理事長さんをのさばらせている原因は何でしょう。
理論ではっきり言える人が居ないからでしょうけど
同じマンションに住んで 顔を合わせる事もある中
穏便に済ませたい意識なのでしょう。

周囲の関係など気にしない人が 理事になるまで 
この気の重い理事会を続けるより仕方ないのではないでしょうか

夫は、議論好きでもあり 周囲の目など気にしない人ですから
会社の建つ地域の色々な問題の会合には積極的に参加して
ガンガンやってきたと いつも満足そうです。
もちろん正当な意見を述べて 屁理屈は言いません。
そんな夫 お貸しましょうか(爆)
by: ヨンヨン * 2020/05/27 04:52 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
現実には、「完全撃破で却下」は無理だと思います。
彼女のことですから、こうと決めたことは必ず実行に移してしまうはずです。
その結果が自分の思い通りにいくかどうかはどもかく、他の人から反論されたぐらいでは自分を抑えることはできません。
とはいえ、全くの無条件降伏というのでは、今後につながりません。
私の考えはきちんと述べて、異論があることだけでも頭に入れておいてもらうつもりです。
 
私も、なぜほかの人が黙っているのかが不思議でなりませんでしたが、結局は「穏便に済ませたい」の思いが先行しているからでしょう。
彼女が私利私欲で行動しているというのであれば、これは事情が大きく違いますが、本人はマンション全体の利益のためにと考えて発言し行動しているのです。
同じマンションの中で頻繁に顔を合わせる関係ですので、人間関係に波風を立てたくないことから、彼女には何も言わなくなったのだと想像しています。
私も、8月末までが理事の任期ですので、あと3か月の辛抱と思って我慢している部分があります(笑)。
 
ご主人の態度は非常に理想的ではありませんか。
議論のための議論をする人が少なくありませんが、これって時間とエネルギーの無駄でしかありません。
論理的に冷静に議論のできる人には、私は憧れを感じています。
by: 声なき声 * 2020/05/27 05:12 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは
【彼女にだけでいいから、もう一度、自粛要請をかけてもらうことはできないのだろうか。】
声なき声様がご苦労をされているのは分かりますが、思わず笑ってしまいましたv-424
by: 窓辺 夢 * 2020/05/27 08:46 * URL [ 編集] | page top↑
窓辺 夢さんへ
こんにちは。
 
その言葉は、半分はジョークですが半分は本気です(笑)。
by: 声なき声 * 2020/05/27 09:43 * URL [ 編集] | page top↑
前の理事長とかいる意味あるんですかね。
無役なんでしょ。
もう14日くらい隔離したほうがいいとでも(笑)
by: てかと * 2020/05/27 11:49 * URL [ 編集] | page top↑
マンションには、役員活動を生きる意味、自分の居場所と感じてしまい増長する高齢者が多々見受けられます。いくらおかしいと思っても近所付き合いを懸念し周りが黙認しているのもよくあることです。
声なき声さんは任期と割り切り冷静に知的に受け流されるだろうと思いますしそれが一番得策ではありますが…
あえて差出がましく言わせて頂きますと、

たしか「監事」でいらっしゃったと記憶しております。監事は理事ではなく理事会を監査する一歩離れた立場です。理事長の判断で前理事長を呼んだなら仕方ないですが、監査役として「それはおかしい」と言える立場でもあります。(理論上は)
また、言った言わないにならないために「議事録」がありますので、何か言われたら議事録の確認しましょうと言うのもアリです。
また今後のためにボイスレコーダーの活用を提案するのも手ですね。それを前理事長が拒否する権限はないし、前理事長が拒否してきたなら都合よくすすめたいだけなんだと皆さんに知らしめることができます(笑)

エラソーに知ったかぶり意見すみません。
私は声なき声さんの判断やお立場を尊重いたします。

by: みさと * 2020/05/27 12:44 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
前理事長は、もちろん公には認められていない役職ですが、パワーバランスのなせるわざとでも言うのでしょうか、あらゆる機会に出てきて、発言をしています。
「46年住んでいる」という言葉を多用するのですが、長期の居住者ということで、にらみが効いているのかもしれません。
by: 声なき声 * 2020/05/27 13:23 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
おっしゃるとおり、マンションが生きがいの人なのです。
おそらくは、住民のほとんどは疑問に思いながらも、波風を立てたくないので沈黙しているのだと私は想像しています。
 
すみません、私は「監事」ではなく「理事」です。
現在の理事長は、おそらくは前理事長のパーソナリティを把握したうえで、少なくとも敵には回さないように配慮しているのではないかと思われます。
日頃から、マンション関連の事柄については何事も前理事長に相談しているようです。
私の基準からすると、やや過剰な持ち上げ方のように見えて仕方ないのですが。
 
管理会社や外部業者なども、本来は理事長に連絡すべきところですが、前理事長に電話を入れている現実があります。
いかがなものかと常に思っているのですが、長い年月にわたって蓄積されてきた意識いうのは、なかなか変えられないのでしょう。
 
マンションの専門家からのコメントには、いつもながら感謝いたしております。
今後とも、お気づきになられましたら、お言葉をいただければありがたいと思います。
by: 声なき声 * 2020/05/27 13:35 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/4017-7727d932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する