FC2ブログ

5月25日(月)

朝の散歩をしていて、今までよりも人の姿が多いことに気がついた。

特に駅の近くになると、改札口に急いでいる会社員風の人が目立った。

おそらく、自粛期間が終わったことを受けて、今日から企業活動を再開するところが多いからではないか。

地元の公立小中学校は、6月1日から授業を始めるものの、最初は分散登校をするとのこと。

いきなり本格稼働となると、思ってもいなかった事態が起こるかもしれないので、念には念を入れての対応となるのだろう。

1月半ばから世間をかき回してきた武漢ウイルス騒動も、どうやら着地点を見出したようである。

おりしも、「緊急事態宣言」が全面解除となった。

今になって振り返ってみると、今回の感染症対応には、空騒ぎの側面もあったのではないかという気がする。

5月24日時点での死亡者830名というから、毎年やってくるインフルエンザでの死亡者よりもはるかに少ない。

いや、お正月にお餅を喉に詰まらせてお亡くなりになる高齢者が約1,000人と言われ、その数よりも少ないとなると、語弊のある言い方だが、国家的に取り組むべき疾病であったかどうか、はなはだ疑問である。

もちろん、人間の命はそれぞれが大切ではあるが、それならお正月にお餅を食べる慣習も、高齢者は「自粛」すべきという議論が出てきてもおかしくないはず。

あるいは、テレビのワイドショーで「窒息死の専門家」と称する人が毎日のように出てきて、お餅が喉に詰まってしまう危険性を力説するかもしれない。

「お餅を食べるのは自己責任で・・・」とか言いながら。

中には、過度に人権を主張する団体が、お餅製造業者を「未必の故意による殺人」の疑いで提訴していったり・・・・。

愚にもつかない妄想に過ぎないが、新型コロナをここまで恐れるのであれば、それ以上の死者を出しているさまざまな事象のリスクに対しても同様の注意喚起が必要だと私は思う。

インフルエンザや交通事故、お風呂でのヒートショックなども、確実に人命を奪っているのだから。



20200525.jpg
 
さあ仕事だ、元気いっぱいがんばろう!
 
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<5月26日(火) | ホーム | 5月24日(日)>>
コメント
こんばんは♪

未知のものだからでしょうね。
「あの時は…」と振り返る日が早くくることを願っています。
by: きっちゃん♪ * 2020/05/25 21:17 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
最悪の状態を脱しただけで、決して完全終息ではありませんが、これで日本全国に日常生活が戻ってきたことになります。
おそらく、年末の「今年の重大事件」では、新型コロナがトップに登場することでしょう。
by: 声なき声 * 2020/05/26 02:50 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
通勤客の多い駅周辺へは行かないので
混み具合は分かりません。
こちらは、大阪より少しだけ早く自粛が解除になったので
小中学校は 分散登校が始まっています。
そろそろ 普通登校も始まるようです。

昨日の朝 登校時間に高校の近くを車で走っていると
以前と同じ 自転車の列に遭遇しました。
普通に戻りつつある事を実感しました。

コロナウイルスの実態がまだ解明されていませんし
予防薬も治療薬も開発途上ですから、
終息と判断するのは 少し早いかと思います。
インフルエンザの死亡者より少ないかも知れませんが
未知のウイルスであり、国民みんなの関心事でもあり
テレビをつけても 新聞を開いても コロナコロナ
騒ぎ過ぎと思える面もありましたが、
そうだからこそ みんなが気を付けたので
死亡者が少なかったと思えます。

いずれは、インフルエンザのようになって
死亡者の発表も無くなってかなりの数の死亡者が
出るのではないのでしょうか

お餅の窒息死や交通事故は、目に見える事象ですし
昔から多く起こっている事ですから
ワイドショーでも
お餅を良く食べるお正月には注意喚起の報道も有りますし
交通事故の問題も良く取り上げられています。
注意すべき点も みんな周知の事ですから
あまり取り上げられないのではないでしょうか。
コロナは未知の物だから 騒ぐのでしょう。
by: ヨンヨン * 2020/05/26 04:57 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
日本全国各地で、そろそろ日常が戻ってきつつあるようです。
もちろん、安全宣言が出されたわけではありませんので、私も、当面はいままでと同じ生活を続けるつもりです。
遠出はしませんし、飲み会があっても参加は見合わせます。
せっかくここまで来たのですから、安全性がほぼ確認されるまでは、慎重に行動いたします。
 
この感染症の特徴として、高齢者と基礎疾患を持った人には重大な症状をもたらす、という側面がありました。
逆に考えますと、60歳未満で標準的に健康であれば、少なくとも生死にかかわる重篤な疾病ではなかったと言えます。
本来は極めて一部の少数の人が警戒対象になるはずの疾病であったのですが、国民全員がそれによって拘束されたという点で、釈然としない思いがいまだに残っています。
もちろん、未知の感染症であったので情報が全くなかったから、とにかく最悪の事態を想定しての対策をとらざるを得なかったのは事実だと思いますが、休業を求められたことによって職を失った人も少なくありません。
痛手は少なくなかったと思っています。 
 
10年ほど前でしたか、「新型インフルエンザ」が流行したときも、大きな混乱が起こったのは記憶に新しいところです。
その後も根本的に解決はしていないものの、ワクチンも開発され、一旦は沈静しております。
新型コロナも、当面は人類が気長に付き合っていかなければならないのだと覚悟しています。
by: 声なき声 * 2020/05/26 05:21 * URL [ 編集] | page top↑
その持論で声先生が尾身博士など感染症対策の諮問委員会のメンバーの中にいたら、いまごろ日本はどうなっていたか考えてみましたが、ぞっとしましたよ(笑)。
by: てかと * 2020/05/26 12:34 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
私が公的な立場にあれば、いくらなんでも記事のようにストレートには発言できません(汗)。
とはいえ、4月になって東京の実効再生産数が0.5になった時点で、委員会からのアナウンス内容には国民に安心感を持たせる文言を選ぶように画策したことと思います。
いまだに5月8日の緊急事態宣言延長は意味がなかったと考えています。
by: 声なき声 * 2020/05/26 12:45 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは。 熟を です。 (*^_^*)

多くの人が存在しますから、多くの考え方が、存在する思います。
まぁ、それは、当然だと思います。


私は、声なき声さんと、同じ考え方ですね。(^^ゞ
貴重な記事を、ありがとうございます。

今は、新緑が鮮やかな時期です。
五月晴れの日の散歩は、気持ちが良いです。
そうですよ!がんばって、いきましょう。 (*^_^*)
by: 熟を * 2020/05/26 23:35 * URL [ 編集] | page top↑
熟をさんへ
共感をいただき、大変にうれしく存じます。
 
世の中の傾向と言いますか、ネットでの論調などは、安全性を重視して慎重な態度で臨むべきという見方が濃厚なようです。
しかし、高齢者とか基礎疾患を持っている人以外にとっては、さほど致命的ではないレベルの感染症ですから、過度に恐れることはないのですが。
「正しく恐れなさい」という専門家の言葉がありましたが、過剰反応をしていたのではないかと、気になったていました。
by: 声なき声 * 2020/05/27 03:42 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/4016-510e99a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する