FC2ブログ

5月17日(日)

レナウンの経営が行き詰まって、民事再生の手続きに入ったというニュースに驚いた人は少なくないだろう。

日本の大人であれば、同社が衣料品の分野で高い知名度と長い社歴を誇っていた会社であることは、よく知っているはず。

私も、学生時代に親と一緒に百貨店に行って、同社のブレザーを買ってもらったことを覚えている。

おそらく、それ以外にもレナウン製の商品は何らかの形で持っていたと思う。

身近な存在であっただけに、破綻したとのニュースは衝撃的であった。

かねてより経営不振に苦しんできて、2010年の段階で中国の会社の資本のもとに入ったものの、業績回復への道は厳しかったようだ。

そんな青息吐息のときに、コロナ騒動による店舗休業が致命傷になったのではないかと見られている。

レナウンという押しも押されもせぬ大手企業の破綻劇において、ひとつ意外であったのが、負債総額が約138億円と、その規模からすれば非常に少額な点である。

あれほどの企業であれば、なんとかなりそうな気がするレベルの金額なのだが。

低迷期が長かっただけに、これ以上頑張っていく気力を失くしてしまったのだろうか。

あるいは、少しでも傷口を広げないようにして、再生しやすくしたかったからだろうか。

同じ土俵で引き合いに出すのは間違っているが、マスクを配るのに466億円を使うのであれば、国民にも親近感のある名だたる企業の支援に138億円を使うほうが、より値打ちのある使い方になったような気が私はするのだが。

今回のコロナ禍に際して、中小零細企業に対しては、各種の政府の支援策が制度として用意されている。

手厚いとまでは言い難いが、融資であったり、給付金や助成金、税金の支払い猶予などの形がとられている。

しかし、上場企業相手に公費を入れるとなると、「大企業優遇だ!」と一部の人に叩かれるのは目に見えている。

よく日本は社会主義国だと言われるが、なるほどわからなくもない。




CM『ワンサカ娘』をいま聴くと、すこぶるダサく感じる
 
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<5月18日(月) | ホーム | 5月16日(土)>>
コメント
こんばんは♪

私もびっくりしました。
レナウン娘のCMがすぐにうかびました。
このコロナは凄い奴です。
by: きっちゃん♪ * 2020/05/17 22:32 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
久々の著名企業の倒産でした。
衣料品の業界が過当競争出会った上に、この感染症ですから、とりわけ規模の大きい会社は経営が苦しいのでしょう。
 
レナウンのCMは当時は斬新なものでしたが、今の感覚からすると「時代」が違うなと感じます。
by: 声なき声 * 2020/05/18 03:26 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
レナウンの倒産には、私も驚きました。
私たち年代には、お馴染みの企業ですが、
最近の若者は、ユニクロなら知っているでしょうけど
レナウンは知らないかも知れませんね。
息子たちの学生服は、レナウンだったと思います。
最近は、経営統合したり 買収したり 提携したりで
レナウンそのものの名前は出てなかったかも知れませんが。

最近のファッション業界は、
製造から販売までを管理することで、
中間コストをカットし、価格競争力を高めるそうですが
この30年ほど ビジネスモデルが変わってなかったそうです。
変えられなかったと言って良いのかも知れません。
と・・日経に書いてありました。

どんなに歴史が古い大企業であっても 時代の流れに乗れないと
このような結果になるのだと 思う出来事でした。
会社のトップが 世の中のニーズを敏感に感じ取って
新たな戦略を練って行かなければならないのですね。
仮に マスクで使った466億円の一部を
この企業の支援に使っても
倒産のきっかけは コロナであったかも知れませんが
企業の本質が時代に乗れなかったなら
いずれは この結果になったのでしょう。
138億円が無駄になったかも知れません。

それに反して 老舗のお菓子屋さんなど
昔からの商品を変わらずに作って 
売れているお店も有りますね。
企業規模の問題かも知れませんが。
by: ヨンヨン * 2020/05/18 05:02 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
若い世代にとっては、「レナウン」の社名もさほどインパクトはないのかもしれませんね。
学生時代に、学年が一つ上の人がこの会社に就職したことが話題になったことがあります。
「いい会社に就職できた」という羨望の声がほとんどでした。
たぶん、その先輩も定年か何かで会社は去られているだろうとは思いますが、レナウンのニュースを知ったときに、先輩の顔がふと浮かんできました。
 
アパレル業界の体質が旧態依然であることはいろんな人が指摘しているところですが、30年もの間、変わっていないというのですか。
10年経てば大昔になってしまうという時代にあって、この体質では先が思いやられます。
アパレルの売り場を見ていますと、ほぼ1年中、バーゲンをやっています。
値段を下げないと売れないからでしょうか。
業界の体質そのものに抜本的なメスを入れていかないことには、生き残りができないと思います。
 
言われてみて気づいたのですが、仮にレナウンに公的資金を入れたところで、時代の変化に追いついていないのであれば、単に延命したに過ぎないわけですね。
それなら税金が無駄になるだけです。
レナウンが破綻したのは、コロナ以前からの業績不振が直接の原因なのであって、今回のコロナによる休業は引き金にすぎない、というのは確かなことです。
 
企業規模が過大になってきたことも、レナウンがつまづいた理由の一つでしょう。
家内工業的に少人数でやっている会社であれば、経費もあまりかかりませんし、社内の意思疎通も早いです。
小回りがきく、という言い方がされますが、大手企業でも時代に即した経営を展開しているところは、例外なく顧客のニーズに即応した製品やサービスを提供している、との共通点があります。
規模が大きくなりすぎると、その点の対応力が鈍ってくるようです。
by: 声なき声 * 2020/05/18 05:25 * URL [ 編集] | page top↑
レナウン娘。わんさか娘。ユーチューブでCMはダウンロード済。ケンメリなんかも。CM動画を収集するのも私の多趣味の中の一つです。「振り向かないで~」なんかも懐かしいでしょう。山達のさんJRクリスマスシリーズ、スマホの三太郎シリーズも全てダウンロード済です。
by: senri32 * 2020/05/18 06:20 * URL [ 編集] | page top↑
senri32さんへ
趣味を豊富にお持ちなのですね。
私はCMはあまり好きではありませんが、昔のテレビCMをYoutubeで見ると懐かしさがこみ上げてくることがあります。
「振り向かないで~」もそうした曲で、それこそ何回も繰り返し見ています。
by: 声なき声 * 2020/05/18 06:43 * URL [ 編集] | page top↑
レナウン、ありましたね。
当時、時代をけん引する先駆的な企業でした。
そんな企業も色あせるんですね。
CMを聞いてたら時代背景を含め、いろんなことが頭をよぎりました。
by: ミドリノマッキー * 2020/05/18 10:34 * URL [ 編集] | page top↑
ミドリノマッキーさんへ
レナウンといえば、私の若かりし頃は、時代の最先端を走っている会社でした。
まばゆいばかりの存在感があって、そのネームバリューの高さは泣く子も黙るほどであったと言って過言ではないと思います。
しかし、いつの間にか振興のアパレルメーカーに押されていって、若い人の中には「レナウン」を知らない人も増えてきたほどです。
新しいスポンサーはいずれは見つかることと思いますので、時代の流れに即応した会社として再生する姿を見たいと思っています。
by: 声なき声 * 2020/05/18 10:53 * URL [ 編集] | page top↑
レナウン破綻の文句は親玉の中国企業「山東如意科技集団」に言いましょうよ。
そもそも山東の子会社が売掛金53億円を回収できずに赤字ったのが原因なんでしょう。中国の企業のことまで面倒みきれない、しらんとしか。
それに新型肺炎の影響もあるとはいえど、いまどき百貨店ブランドの強みだけで食べていくのは無理だと思います。
by: てかと * 2020/05/18 14:06 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
中国資本の傘下に入ったこと自体が、蹉跌のシンボルかもしれません。
グループ会社の焦げ付きは、弱り目にたたり目といったところでしょう。
業績が落ちてくると、やることなすことすべてが裏目に出るようです。
 
私が子供のころは、百貨店といえば今でいうセレブ感の漂うスペースでした。
いまどき、一部の例外を別にすれば、百貨店に上質感や特別感を抱くこともないと思います。
私など、義理を欠くことのできない人への盆暮れの贈り物は、ネット通販サイトから百貨店の包装紙で包んでくれるものを選んでいますが(汗)。
レナウンは、販路を間違えていたのは確かです。
by: 声なき声 * 2020/05/18 16:05 * URL [ 編集] | page top↑
 中華系の会社からの売掛金53億円が
回収できなかったのが大きかった様です。
 決算できる資金が無くなったということの様なので、累積によるものでは無いようです?
by: nekochan59 * 2020/05/18 17:24 * URL [ 編集] | page top↑
nekochan59さんへ
チャイナリスクを想定していなかったなんて、レナウンほどの会社には信じがたい失態です。
いや、気づかなったところに、そもそもの問題があったのかもしれません。
ただ、それにしても53億円ぐらいの焦げ付きであれば、リカバリーができないことはなかったと思うのですが。
by: 声なき声 * 2020/05/18 17:54 * URL [ 編集] | page top↑
レナウン・・・むしろまだ上場していたのか??と言う感じでした。懐かしい老舗企業ではありますが、株価はすでに倒産と織り込んでおたようですね。東証による売買単位統一で2ケタの株価でしたが、統一前に換算すればすでに1ケタ・・すでに倒産価格です。。。。
政府は、劣後ローンか劣後債、議決権のない優先株等による資本注入等の救済策を考えているようですが、中国資本ゆえ救済しなかったのか?、はたまた他に救済すべき(倒産予備軍の)企業が多々あるので、資金をそちらに回す決断をしたのか?、それはわかりませんが、確かにアベノマスクに使う資金は、潰れてはならない企業救済に使うべきでしょう!
もしかしたら、裾野の広い自動車関連で倒産企業の情報がすでに政府筋には入っているのかもしれません。ちょっと、危惧していた状況が近づいているような気がして嫌な感じです。
by: お犬様の執事 * 2020/05/18 20:01 * URL [ 編集] | page top↑
お犬様の執事さんへ
迂闊にも経済動向については全く不勉強で、レナウンにはすでに黄色信号が点灯していたことすら存じませんでした。
政府が救済の手を差し伸べなかったのは、再起の見込みなしと判断していたからかもしれません。
銀行やJALなどといった基幹産業ならともかく、アパレル企業に公的資金を投入することに疑問を抱く人も少なくないでしょう。
失礼ながら、「潰れてはならない企業」とは言いにくい側面があるのは否定できないと思います。
 
もし自動車関連企業が破綻するような事態にでもなれば、日本経済全体に致命的な影響をもたらすのは必至です。
それはあってほしくはないのは当然ですが、私ごときにわかるはずがありません。
by: 声なき声 * 2020/05/18 20:19 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/4008-78592b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する