FC2ブログ

4月30日(木)

久しぶりに、夕食のときにウイスキーを舐めた。

以前は約ひと月前に飲んだきりである。

2月末にピロリ菌除去の薬を飲んでからというもの、期せずして月一のペースになっている。

別段、家飲みは月に1回だけ、と決めたわけではない。

とりたてて欲しいとは思わなかっただけである。

自分で言うのも妙な話だが、たぶん、私はお酒が言うほど好きではないのだろう。

少なくともアルコール依存症ではないことは証明されたと思っている。

お酒だけに限らず、依存症になってしまえば、自分の意思や理性的な判断はすっかり失ってしまって、依存の対象になっているものに没頭していってしまうのだから。

私が小学生の頃、当時の言葉で”アル中”(アルコール中毒)の人が近所にいた。

当然、家族は家の中から酒類を隠し、本人には財布も持たせないようにしていた。

あるとき、その人が衣類用の洗剤を飲んで大騒ぎになった事件があった。

本人の弁では、「お酒の匂いがしたから飲んだ」という。

容器を見ればわかりそうなものだが、依存症の人にしてみれば、「この匂いはお酒に間違いない」と思い込んだのだろう。

幸いにして大事には至らなかったようだが、正常な判断力がなくなるのが恐い。

アルコールばかりではなく、パチンコや薬物、ゲーム、フーゾクなどに依存してしまって、自分の魂を売り払ったような人もいる。

感染症の巣窟そのもののパチンコ店に、行政から休業要請が出ているにもかかわらず開店前から長蛇の列を作った人たちなど、パチンコ台を前にしたときの高揚感に身も心も支配されているのだと思う。

緊急事態宣言が出たにもかかわらず、フーゾク店に通っていた国会議員にしても、自分の立ち場は理解していたはずだろうが、湧き上がってくる欲望には勝てなかったに違いない。

自分で自分をコントロールできないの依存症の特徴だろう。

一種の病気なのだから、禁煙外来のように、、社会保険での治療を進めるのが望ましいと考えている。



20200430.jpg
シングル2杯しか飲まなかった
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
<<5月1日(金) | ホーム | 4月29日(水)>>
コメント
こんばんは♪

いろいろな依存症があります。

私はそこまで依存するものはありません。
逆に冷めてしまいます。
by: きっちゃん♪ * 2020/04/30 22:01 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
過度に依存するというのは考えものです。
何事によらず、過剰に入れ込んでしまうとまわりも迷惑をこうむることがあります。
by: 声なき声 * 2020/05/01 02:19 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
依存症と言われる病気の人は
自覚が有って 止めなければと思いながら
止められない人と
自覚が無い人も居るそうですね。

物への依存と人への依存 生活への依存もあるようです。
最近は少子化のせいか 親子の共依存も問題になっています。
特に 母親と息子の関係のようです。
嫁姑問題も 突き詰めれば
この親子の依存の問題が 端を発しているそうです。

いずれの場合も 心の問題が大きいようで
満たされない思いを 何かに依存することで
満たそうと思ってしまうそうです。

最近の問題として パチンコ屋さんの事が
クローズアップされていますが
全国すべてのパチンコ屋さんが閉店してしまったら
この依存症の人達はどうなってしまうのか
気になる所です。
心の変調をきたすのでしょうか。

毎日の生活が 決まったように流れて行かないと
気になる人も ある意味生活依存だそうですが
どちらかと言うと 几帳面で責任感の強い人が
陥る依存症だそうです。

昔から有ったのか分かりませんが
豊かになり過ぎた世の中に 問題も有りそうですね。
by: ヨンヨン * 2020/05/01 05:05 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
母親と息子の共依存というのは、言われてみれば想像がつきます。
ひとりっ子が多い現代社会では、そういったケースがあっても決して不思議ではありません。
ただ、時には、「DV依存」というのもあるそうです。
暴力を振るう夫との夫婦関係に依存する妻、という図式だそうです。
自分がワケもなく夫に殴られることで安定感を覚える妻がいるようなのですが、その心理はとうてい理解できません。
心の問題であることは確かですが。
 
もし現在のパチンコ店が何らかの理由で営業をやめてしまったとしても、明確な依存症の人であれば、暴力団がヤミでやっている違法賭博場でパチンコにふけることと思います。
あるいは、日本でIRが正式に整備されて、そこでパチンコがカジノの種目として正式に認められたら、大手を振ってパチンコをプレイすることができるようになります。
いずれにせよ、重度のパチンコ依存症であれば、仮に法律で禁じられてもやめることはないでしょう。
 
「毎日の生活が 決まったように流れて行かないと気になる」というのは、まさに私の性分そのものです。
ただ、「几帳面で責任感の強い人」ではありませんので、自分は例外だと胸をなでおろしました(笑)。
 
食べることで精一杯であった昔であれば、何かに依存して心の空白を満たす必要もなかったことでしょう。
基本的には食べることの心配がなくなって、ある程度は自由な生活をエンジョイできるようになった現代社会だからこそ、依存症が大きな問題になっているのだと思います。
だからと言って、食うや食わずの時代のほうが良かったとは思えませんが。
by: 声なき声 * 2020/05/01 05:30 * URL [ 編集] | page top↑
ストレスですよ
よく言うのですが ストレスですよ
我慢できなくなる 症候群です

わずかな時間の現実逃避ですよ

戦前の貧しさゆえの辛抱が 高度成長で 全国民中流家庭と勘違いして、 我慢を忘れた人々の 現実逃避ですよ

守る物が無い人ほど強いんですよね

中には自分だけは特別と思っている人もいますが、パチンコ依存とかはこれ以上悪くはならないと言う、底辺の人が やることですよね。

アル中は ちょっと違って 麻薬中毒のような症状を表しますよ しかも 解析されて 血液中のDNAで 判るんだと…


それ以外は、甘えなんですけれどね

そういいながら 時々 三密を避けては出歩いてます。
さすがに 今県境は 越しにくくて……

県内に限定してますけれど…  
by: 壁ぎわ * 2020/05/01 07:28 * URL [ 編集] | page top↑
ご指摘のとおり、ストレスが依存症の引き金となるメカニズムは、私も十分に理解のできるところです。
私自身が会社勤めをしているときは、不快なことや心配事から逃避するためにアルコールに頼っていた部分がありましたから。
 
会社を去ってからはそのような憂いごととは無縁になり、あえて現実逃避をする必要もなくなりました。
何ものかに依存するまでもなく、呑気に好きなことをして毎日を過ごすことができています。
 
血液中のDNAを見ることでアル中の判定ができるとは知りませんでした。
昨今はDNAの解析でいろんな情報を把握することができますが、これは、便利というか恐いというか、判断に苦しむところです。
 
私は「歩き」だけですが、散歩は「宣言」以前と変わらずに行っています。
もちろん、三密は極力避けております。
by: 声なき声 * 2020/05/01 07:55 * URL [ 編集] | page top↑
アル中っていう言い方はあまりしなくなったんですかね。アルコール依存症っていう言い方が確かに多い気はしますが。話し言葉の中ではまだまだ残っているような気もします。アルコールは、私好きですけど弱いんですよね。
by: TORU * 2020/05/01 08:38 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
「アル中」は放送禁止用語にリストアップされています。
といっても絶対禁止というレベルのものではなく、状況判断で「アル中」が適切な場合は使っているようです。
放送での表現の仕方としては、私が記事にした内容であれば「慢性アルコール中毒」、イッキ飲みで前後不覚になった場合は「急性アルコール中毒」に置き換えるそうです。
私も、日常的には「アル中」で通していますが(汗)。
 
好きであって、しかも大量には飲まない、というのがベストなお酒の飲み方だと思います。
by: 声なき声 * 2020/05/01 09:43 * URL [ 編集] | page top↑
新型肺炎が蔓延して緊急事態宣言がでてもパチンコに行くんだからこれはもう病気ですよねえ。
感染して重症化したパターンのうち死ぬこともあるのに死をも恐れないんだから(笑)。
そういえば家にこもってやることがないから酒を飲むってのもありがちですが、製薬や巣ごもりみたいに酒造メーカーが売り上げ伸ばしてるって話も聞かないしなあ。
by: てかと * 2020/05/01 10:41 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
パチンコ店の前で並んでいた人へのインタビューに、
「休業の要請が出ているのだから、店は休むべきだ。
店が開いていないとなればパチンコができないので、自分もあきらめがつく。」
と言った意味の回答がありました。
この人は、自分ではパチンコをやめたがっているのですが、それでも店に来てしまうというのは、病気のなせるわざにほかなりません。
恐いなと思いました。
 
家で飲む人が増えても、飲食店での酒量ははるかに減っているでしょうから、メーカーにとってはむしろ売上を落としていると思います。
by: 声なき声 * 2020/05/01 13:32 * URL [ 編集] | page top↑
私もまずい
 私はアルコール依存症だと思っています。毎日飲んでいますから。
 だからパチンコ中毒の人をあまり悪く言えません。でも、パチンコ屋さんに行列作っている人達って、なんで若い人が多いんだろう。
 
by: ひねくれくうみん * 2020/05/01 16:58 * URL [ 編集] | page top↑
ひねくれくうみんさんへ
一口に「依存症」といっても天と地ほどの程度の差があります。
骨の髄までアルコールに浸りきっている人であれば、長距離を走ったり山に登ったりをする暇を惜しんで、酒に明け暮れているはずですから。
人生とアルコールを天秤にかけることのできるくうみんさんは、飲み上手だと思います。
by: 声なき声 * 2020/05/01 17:13 * URL [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2020/05/01 19:01 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3991-c7ebd0a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する