FC2ブログ

4月22日(水)

今日4月22日と明日の23日は、私のパワースポットであるサムハラ神社の春季大祭の日である。

毎年、いずれかの日に参らせてもらっているが、さすがに今年は見合わせることにした。

大阪市内にある神社なので、そこへ出るのは電車に乗らなければならないが、私はリスクを感じる。

毎日、通勤で乗っている人であれば、誰とも会話をしないように努めるなど、感染を避けるのにも慣れているだろうが、ひと月以上は電車やバスには乗っていない私には、その手立てがわからない。

さらに、神社そのものはオープンスペースではあるが、大祭ともなると、実に多くの人が詰めかけるので、完全な密集状態になる。

これだけの感染リスクがある場所なので、今年はスルーさせてもらうことにした。

せめて緊急事態宣言が解除されるまでは、参拝は自重するつもりである。

もしかしたら、暑くなった季節までずれこむかもしれないが、私のパワーの源泉なので、参拝は必ず行う。

もちろん、私とて、神のご加護で猛威を振るっている武漢感染症が沈静化する、なんて考えていない。

ワクチンが開発されるか、あるいは、一定割合の人間に免疫が出来上がるまでは、一件落着とはいかないだろう。

ただ、何らかの形で心のよりどころとなる安心材料を持っておきたい、との思いが、私を神社へ向かわせるのである。

いま、妖怪のアマビエが引っ張りだこになっている。

アマビエは豊作や疫病の予言をする妖怪で、その姿を描いた絵を見ると、疫病退散にご利益があるらしい。

なんでも江戸時代からの伝承だという。

「妖怪」であって「神」ではないが、人間を守ってくれる存在であれば、頼りにしてもいいのではないか。

ちなみに、厚労省のツイッターでもアマビエのキャラクターが使われているから、政府からの信頼も厚いことになる。

世界史の教科書を復習するまでもなく、人類の歴史は感染症との戦いという側面があった。

ペストやコレラ、黄熱病、マラリアなどは、いまだに地球上のどこかで人間をむしばんでいる。

しかし、天然痘のように、人間の力でもって完膚なきまで息の根を止めてしまった感染症もある。

現在直面している武漢肺炎にしても、パーフェクト勝利ができるかどうかはともかく、いつかは事態収拾を図れるものと私は確信している。



20200422.jpg
画像は「いらすとや」より拝借した
 
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<4月23日(木) | ホーム | 4月21日(火)>>
コメント
こんばんは♪

電車は朝も夕も空いています。
一人おいて座っているという感じです。

アマビエはツィッターでもよく見かけます。
by: きっちゃん♪ * 2020/04/22 22:21 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
朝の電車も空いていると聞いて、少し意外でした。
とはいえ、言うならば密室という条件は好ましいものではないように感じます。
当面は、電車やバスは避けるようにしていこうと思っています。
 
今回の騒動が起こるまでは、「アマビエ”なんて全く知りませんでした。
SNSの宣伝効果には目をみはるものがありますね。
by: 声なき声 * 2020/04/23 02:08 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
今のこの事態は、神頼みであろうが
仏様であろうが お願いしたい思いでしょうけど、
今回の決断は、良かったと思います。
今は、一人でも接触する人を減らさなければならない時ですから。

神社の参拝は、そこへ行かなくても
そちらの方に向かって 精神を統一させたら
願いが叶うとも言われていますから
それで良かったかも知れませんね。
この事態が鎮静化した時に お礼に参拝すれば良いですから。

1月に日本での初めての感染者が出た時には
ここまでの事になるとは、誰も考えなかったでしょう。
けれど、何年か前に ビルゲイツが
これからの世界を恐怖に陥れるのは
核でもなく感染症だとの発言があったそうです。
先を読める人には、先の事が見えて居るのでしょうか。

いつかは事態収拾すると思いますが、
その時には、経済なのか どこかにしわ寄せが行って
新たな努力を強いられる国民だと思います。
この事態が起こる前と同じ世の中に戻るとは考えにくいです。
by: ヨンヨン * 2020/04/23 05:05 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
「8割減」の目標は私の場合は、かなり難しいです。
コロナ以前からも、さほど他人と接触する機会がありませんでしたので、その基準から8割となると、ほぼ絶望的です。
もちろん、その意をくみとって、少しでも接触を少なくする努力をしていく心構えでおります。
 
サムハラ神社の護符はいただいておりますので、そちらを拝みながら参拝の真似事だけを済ませておきました。
思いが通じることを願っています。
今の騒ぎが収まったころを見計らっ、お礼にまいらせてもらうつもりです。
 
今年の1月頃なんて、今から振り返れば本当に呑気なものでした。
2月に入っても、まだひとごと的な印象で語られていたことを思い出します。
まさか現在のような混乱が起こるなんて、誰もが想像すらしていなかったことでしょう。
時おり聞く説としては、ウイルスがアジア圏からヨーロッパ圏に入ったときに、より悪性に変異した、というのがあります。
そう言われれば、死亡者の数が、日本と比較してあまりにも欧米は多過ぎる数字を示しています。
もしそれが事実だとしたら、余計にタチが悪くなったのですから、警戒心を弛めてはなりません。
 
ビルゲイツの予言は知りませんでしたが、感染症が大量の死者を生み出してきたのは歴史が教えてくれています。
戦争といっても、昨今は核兵器があるだけに、紛争があっても戦闘行為に発展するリスクはむしろ減っていますから。
 
経済面での打撃が大きいのは、今回は避けられないでしょう。
すでに破綻している会社や店舗も少なくありません。
非正規で働いている人などは、たちまち収入がなくなっています。
コロナ禍がいつまでも続くようであれば、日本経済そのものが立ち行かなくなってしまう恐れがあります。
相当な試練を覚悟しておかなければなりません。
by: 声なき声 * 2020/04/23 05:26 * URL [ 編集] | page top↑
緊急事態宣言が終わってもコロナは完全になくならんと尾身博士も言っておられるので、感染防ぎたいなら当面巣ごもりを継続するしかないですね。
例祭を逃しても神社も神さまも逃げないので神棚とかに御神札をおいて毎朝お祈りささげるのがよろしいのでは。
俺はそうしてます。
by: てかと * 2020/04/23 09:52 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
5月6日をもって宣言が解除されるのは、少し無理があるような気がします。
新たな感染者が連日発表されていますし、爆発的には増加していないだけのことですから、峠を越えたとは言い難いです。
ただ、しばらく期間が経過すれば、人間のほうにも免疫が生まれてきますので、その兼ね合いでもって、一応の鎮静を見たとの判断は下せるかもしれません。
 
毎朝、護符に向かって礼拝をしております。
今回は事情が事情ですので、例大祭欠礼についてもお許しいただけるものと、勝手に考えています。
by: 声なき声 * 2020/04/23 12:56 * URL [ 編集] | page top↑
共存する、ということになるんでしょうね。グローバル化と疫病はセットみたいなもんですからね。世界中がこの疫病とともに生きることになるんですね。
by: TORU * 2020/04/24 22:31 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
国境がなくなれば地域特有の風土病も広がっていきます。
多くの疾病が全世界に拡大していったのは、避けられない運命であったのだと思います。
地球温暖化が進んでいけば、今は熱い地域だけの疾病になってしまったマラリアが、たとえば日本でも再発するかもしれません。
現代日本人でマラリアに対する抗体を持っている人なんてほとんどいないでしょうから、これは新型コロナどころではない大騒動になること必至です。
by: 声なき声 * 2020/04/25 02:48 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3983-28fc2794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する