FC2ブログ

4月17日(金)

血液検査の結果を聞きに、クリニックに行った。

実は、血液検査を受けたときに、看護師さんから、
「午前中でしたら、11時までがすいていますよ。
 11時を回ると、急に混んでくるんですが、不思議ですね。」
と聞かされた。

コロナ感染が広がっていなかった時期であれば、おおよそ、朝一番は診察前から行列ができ、11時を過ぎと潮が引くように待合室の患者の数が少なくなっていく、という流れであった。

それが、事態が深刻さを増してきた昨今、逆転してしまったのである。

単純に考えれば、以前から通院している患者には「11時を過ぎればすいている」との法則が刷り込まれているところから、それをそのまま当てはめているのではないか、ということ。

私自身がそうであったから。

たまたま看護師さんがそっと耳打ちしてくれたので、穴場の時間帯を知ることができたのだ。

月に一度の通院だから、幸運に恵まれれば、5月には感染症の解決の方向性が見えてきて、せっかく知り得た情報も役に立たなくなるかもしれないが。

なお、血液検査は、以前から課題であった鉄分と、前立腺がんのリスクを知ることであった。

後者のほうは楽勝でクリヤできたものの、大きな関心事であった鉄分は、3か月前よりも数字が悪いほうに出ていたではないか。

少なからず落胆した。

この3か月間は、鉄分が入っている食材だと聞けば無条件に取り入れていったので、相当な摂取量があったはずなのだが、私の期待に反して検査では反映されていなかった。

だとしたら、私の貧血の原因は老化によるものなのだろうか・

そうなると、薬で補うしか対策がとれない。

あわよくば薬の数が減るかもしれないと取らぬ狸の皮算用をしていたのだが、その夢ははかなく消え去った。

勝手な予測をして希望に胸をふくらませていたばっかりに、当てが外れて損をしたような気がする。

もちろん誰にも文句を言える筋合いの話ではなく、己の見通しの甘さを恥じるだけである(汗)。



20200417.jpg
少しの血液だけでいろんなことがわかるのだから大したものだ
 
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<4月18日(土) | ホーム | 4月16日(木)>>
コメント
こんばんは♪

貧血のほうはちょっと残念な検査結果になりましたね。
私も経験ありますが薬のほうが効果があります。
by: きっちゃん♪ * 2020/04/17 21:41 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
今回の結果を見て、やはり薬に頼るのが最も効率的だと思い知らされました。
身体に鉄分が足らない原因はわかりませんが、不足を補おうとして、食べものから栄養分を摂ろうと思っても限界があると感じたのです。
医師からは、今までどおり鉄剤2錠を飲み続けるように指示されましたが、十分に納得をしています。
by: 声なき声 * 2020/04/18 04:35 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
今の時期 クリニックが空いている時間帯を
教えて貰えた事は、ラッキーでしたね。
病院へ行って コロナ感染したら
何の為に 行ったのか分からなくなりますからね(汗)

鉄分の検査結果が良くなかったのは
努力が実らなくて 残念と言うより
落胆された事でしょう。

体の中の仕組みは、未知の部分が多く
計算通りに行かない事が多いと思って居ます。
栄養素を食べ物から摂取することは、難しいものです。
薬と違って 食べた物が即効果を発揮するものでは無いからです。
他の栄養素との相乗効果で その効果が表れる事もあると思います。

栄養学の勉強をしたことも無いので
それが何と何であるのかは 分かりませんので
出来る限り 幅広い食材を取るようにしていますが
それでも 多分 偏っているでしょう(汗)

来月の検査時には 何らかの解決方法が
見つかると良いですね。
by: ヨンヨン * 2020/04/18 05:05 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
血液検査のとき、11時半に待合室に入ったら思いもしないほどの人がいて、驚いたものです。
見ると、座席にもちゃんと間隔を空けて座っています。
ということは、私が座る席もないということで、立って待っていたほどです。
もしかしたら、その看護師さんはそれを見ていて、言ってくれたのかもしれません。
私はそのクリニックでは30年近くの”常連”ですから(笑)。
 
人間の体というのは、私の「計算通り」には行きませんね。
この検査の結果で、鉄剤2錠が1錠に減ツ、との思惑を持っていたのですが、無残にも打ち砕かれました。
昨年のまだ暑い頃から鉄分摂取の食事を心がけ、とりわけ前回の血液検査いらいの3か月間は鉄分強化に力を入れてきました。
しかし、結果にはあらわれませんでした。
老化によるものであれば、避けることはできないのかもしれません。
であれば薬で補給するしかないと、今は考えるようにしています。
もちろん、鉄分量の基準値には入っていますから、さほど神経質になることもないのかもしれませんし。
 
最近はとりわけ食材に偏りが出てきているのではないかと反省してます。
野菜にしても、特定のものに集中していて、コマツナ、タマネギはじめ、いつも同じ顔触れです。
これを機会に、野菜の選択にしても多様性を持たせていこうと思っています。
何かとご心配をいただきまして、申し訳ございませんでした。
by: 声なき声 * 2020/04/18 05:26 * URL [ 編集] | page top↑
俺の鉄分解消方法だけど、赤身の魚食うのがまじおすすめ。
食事が大事なのは間違いないんですよ。
ただ、体に吸収しやすいヘム鉄と非ヘム鉄があるから選ばないといけない。
スーパーに行ったとき鮮魚のコーナーでたまーにまぐろの血合いのかたまりみたいなのトレーにつめられて売られてませんか?
赤身の血合いを食えば体に吸収しやすい鉄分がどばどば手に入る。
ただし、赤身のまぐろさくと違いそれほどうまくない(笑)。
酒やみりん、砂糖とか使ったりと調理方法を独自に調べて編み出す必要もある。
お値段なんと1パック200~300円くらい。なんてお得なんだ。
俺はそれをおすすめします。
市場にいくとまぐろが安く買えたりするけど、スーパーでも買えるから。
ただし、店によるから鮮魚担当にまぐろの血合い部分とかも売ってくれるか聞いてみてください。これでだめならお手上げ。
by: てかと * 2020/04/18 12:52 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
かかりつけ医が推奨している鉄分含有量の多い食材は、牛肉、豚肉、魚、牛乳、納豆でした。
鉄分摂取での食事指導を受けたのが秋口であったせいか、サンマを最優先にすすめられたのが記憶に残っています。
なお、鉄分を効率よくとるためにはタンパク質も一緒に食べるのがポイントだそうで、そういった意味でも肉類はピッタリなのだと思います。
 
「赤身の血合い」はスーパーでは見たことがありません。
値段も財布に優しいですし、作ってもらえるならば買わない手はありませんね。
確かめてみる値打ちはあると思いました。
情報提供、ありがとうございました。
by: 声なき声 * 2020/04/18 14:00 * URL [ 編集] | page top↑
病院の混んでいる時間が変わったんですね。私は時差出勤をしていますが、いろいろと試してみています。
by: TORU * 2020/04/18 19:47 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
職場とは縁のない私ですが、時差通勤やテレワークなどで、社内の光景も大きく様変わりしていることと思います。
ただ、漏れ聞く話では、通勤電車はやはり満員に近いとか。
だとすれば、朝の電車こそ「三密」そのものであり、まるで感染症の促進をしているようなものです。
これでは「8割削減」なんて夢のまた夢にすぎません。
by: 声なき声 * 2020/04/18 19:53 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3978-0a984cbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する