FC2ブログ

4月4日(日)

先週、近所の大学キャンパスに散歩に行ったが、今日、また同じところに足を運んだ。(→記事

目的はお花見である。

先週は三分か四分咲きぐらいでしかなかったが、さすがに4月ともなると、ほぼ満開となっている。

何かと自粛が求められている折りから、あるいは”不謹慎”と見られるかもしれない。

しかし、私はソメイヨシノの咲き誇っている姿を愛でに行ったのであり、宴席を設けたわけでもなく、多くの人と一緒に群れをなしていたわけでもない。

春の訪れを感じるためにソメイヨシノが華麗に花を開いている光景を見たいというのは、自然な感情のあらわれだと思う。

歩いていったのだし、不要不急ではあっても、少なくとも感染拡大につながる行為はしていない。

さてキャンパスに足を踏み入れると、予想外に人の出が多かった。

私と同じ目的で花見に興じている人や、おそらくは新入生と思われる学生の姿が目立った。

”一般客”は、撮影するために来ている人と、小さな子供を連れて花を楽しんでいる家族連れに大別される。

新入生は、たぶん学校からのガイダンスを受けに来たのだろう。

学校は4月19日まで休校であるし、サークル活動も禁止となっているので、基本的には学生で来ているのは新入生だけのはずである。

奨学金や下宿案内、履修相談などの書類を持って、どことなく初々しさを漂わせながら歩いていた。

人生の節目ともいうべき入学のタイミングにこういった騒動が起こるなんて、お気の毒としか言いようがない。

ただ、モノは考えようで、最初にアンラッキーが起こっていれば、後は少々の苦難にぶつかっても、真正面から受け止めることができる、とも言える。

打たれ強さというか、ピンチへの耐性が出来上がるからである。

運がいいとか悪いとか、他人が見て単純に言えるものではない。

だからか、学生の表情には陰りは見えなかった・・・といっても、ほとんどはマスクをしていたので、リアルにはわからなかったが(汗)。

春の午後、4月の陽光を受けながら桜どきを満喫させてもらい、充実のひとときを過ごせた。



20200404.jpg
今日の歩数は19,000歩であった
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<4月5日(日) | ホーム | 4月3日(金)>>
コメント
こんばんは♪

桜は街中でもありますから、
その気になればどこでもお花見できます。
私も近所の公園で見てきました。
by: きっちゃん♪ * 2020/04/04 21:15 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

街の中でひとりだけでポツンと立っているサクラも、もちろん美しいものですが、広大なキャンパス一面のサクラの木は壮観そのものです。
ソメイヨシノの場合は、とりわけボリュームの見事さがモノを言うのではないかと思います。
by: 声なき声 * 2020/04/04 21:21 * URL [ 編集] | page top↑
リタイヤ組の細やかな幸せ
現役の人たちはた戦々恐々でしょうが、
リタイヤ組にとっては不要不急、3密ともに
難なくクリアできる課題ですね。

通っていたスポーツジムは閉鎖になっていますが、
わが家は桜並木の多い郊外に位置しているので散策し放題ですし、
スーパーも混雑を避けて通うことができます。

ただ、懸念はひとつ。
若者や妊婦、都心で暮らす同居の高齢者たちの為にも
『緊急事態宣言』は今すぐにでも出して欲しいと思います。
経済は取り返せても命は……ですよね。

by: 風子 * 2020/04/05 04:57 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
道端に小さな花を見つけた時も
春の到来を感じさせるものですが
青空に桜 完全なる春 日本の春を感じます。

こちらはまだ満開ではありませんが
薄くピンクになっている桜の木です。

自粛と言われてますが
1人で 屋外のお花見は何も問題ないでしょう。
もし、難癖を付けられるとすれば
こんな時期に 浮かれてるんじゃない!
桜は来年も咲く。
そう言われるくらいでしょう(笑)

私も もう少し満開になったら
近くの公園へお花見に行く予定です。
どこかの誰かさんのように 極秘レストランでの
宴会も桜の木の下での宴会もしませんよ。
ひっそりと 日本の春を満喫するだけです(笑)

休業に追い込まれて お花見どころではない人も居ますから
本当に 声なき声さんのように日常生活の流れの中の
延長線上のようなお花見をするつもりです。

偶然通りかかった道に 桜が咲いていた(笑)
by: ヨンヨン * 2020/04/05 05:02 * URL [ 編集] | page top↑
風子さんへ
散歩コースの途中にあるフィットネスジムは、いまだに営業を続けています。
時間を短縮しているのか、あるいは、予約制にして入場制限をしているのかはわかりませんが。
結構、異質な動きだと思って見ています。
 
商店主や中小企業の経営者にとっては、毎日が針のむしろではないでしょうか。
ノーテンキに散歩をしていられるというのは、それだけで罪作りな気がしないでもありません。
とはいえ、私にとっては「日常生活の流れの中」の行動なのです。
なんら恥じ入ることはないと、自分では考えています。
by: 声なき声 * 2020/04/05 05:14 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
はい、背景が青空だからこそ、サクラは映えてくると思います。
そして命が短いだけに、より一層美しく感じるのでしょう。
ソメイヨシノを作り出した職人さんは、そこまで計算していたのかどうかは、私には知ることができませんが。
 
「桜は来年も咲く」と言わればそれまでですが、言い方を変えると「1年間も待たなければならない」との解釈になります。
この年齢になると、「1年」というのは長い期間になります。
こんなことは考えたくありませんが、もしかしたら私はこの世にいないかもしれません。
今だから楽しめることにエネルギーを使うのは、決して責められる筋合いのものではないと、私は信じています。
 
自粛の時期に「レストラン」で宴会をするのが非難されるのであれば、喫茶店で友人とお茶を飲むのも好ましくない、ということになると思います。
突き詰めると、生命維持に必要な行動以外はすべて慎め、との極論まで出てくるかもしれません。
それはそれで無意味な議論ではないかと思えます。
とはいえ、彼女の場合は自分の立場をわきまえるべきでした。
半ば公職の立ち場にありながら、義務を放棄してしまったのですから。
自分の夫が血眼になって国難に対処しているさなか、あまりにも思慮がなさ過ぎたことは確かです。
 
たまたま見つけたサクラというのは、格別な可憐さを感じるものです。
木や花は、乾いた心を和ませてくれる存在にほかなりません。
by: 声なき声 * 2020/04/05 05:30 * URL [ 編集] | page top↑
今はぐっとこらえましょう。
フィリピンでは大統領が都市封鎖の外出規制に抗議する活動家が抵抗すれば軍と警察に銃殺を許可したそうです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3946045.html
まじでしゃれならんな、と思いましたよ。
桜をみたいんじゃー、都市封鎖とかしるかーとか言って家をでたら撃たれる国もあるのだと。
by: てかと * 2020/04/05 13:39 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
禁止令の出ている地域では、違反したときの罰則もさまざまです。
その場でスクワットをさせるとかいうのもありました。
これなんかはのんびりしていていいのですが、罰金刑や留置などのところもあります。
反体制派への強硬な弾圧は、どこの国でも大なり小なり見られるところでしょう。
by: 声なき声 * 2020/04/05 16:50 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3962-4c460a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する