FC2ブログ

3月31日(火)

今日、マンションのブロック塀の工事が始まった。

昨年の大規模修繕工事で済ませるはずであったが、ある事情で残されていた分である。

工事の最中にお隣の家の奥様から苦情申し立てがあって、その隣接部分の塀だけが着手できないままでいたのである。

愚にもつかない理由でもって、工事をすることはまかりならんと言われ、問題の部分の工事を先送りする、といういきさつがあった。

しかし、工事そのものはシンプルな内容で、古い塀を撤去して、新しいフェンスタイプのものに変えるだけに過ぎない。

法律的にはどうなのかはわからないが、近隣住民の反対を押し切って工事を進めることには抵抗があると判断して、昨年は中途半端な形にならざるを得なかった。

今回はその隣家の人からも了承を得ていたので、問題なく円滑に、2週間後には完工するはずであった。

ところが、工事初日に、またまたそのお隣さんが難癖をつけてきたのである。

要は、仕様変更をしてほしいというものであった。

工事はすでに始まっているのに、今さらそんなことを言われても困る。

ただ、そういった常識というか論理の通用しない人なんだというのが、もっぱらの評価である。

たぶん、あえて工事が始まってから難癖をつけてきたのだろう。

マンション側の関係者が集まって対応を話しあったところ、
「申し入れを拒否したら、態度をより硬化させて工事を妨害される」
との予測は共通しており、やむを得ず言いなりになることにした。

ただ、その変更が物理的に可能なものかという問題がある。

現場監督の話によると、
「できるかどうかは、工事をやってみないとわからない」
とのこと。

もしできないのであれば、その部分だけを一からやり直すことになるので、別途に費用が発生する。

この件が無難に行っても、またほかのことで異議申し立てをしてくるかもしれないが、当面は目の前のハードルを乗り越えていくしかない。

前途多難である。



20200331.jpg
外見はごく普通の女性なのだが
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<4月1日(水) | ホーム | 3月30日(月)>>
コメント
こんばんは♪

そんな難癖をつけても本当はその方に何のメリットもないはずです。
逆にみんな負の思いを受けるデメリットになります。
by: きっちゃん♪ * 2020/03/31 22:39 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
本人も得をすることはありません。
一種の意地悪ばあさんなのでしょう。
他人が困っているのを見て、それに喜びを感じるタイプの人のような感じがします。
「変わった人」の典型例です。
by: 声なき声 * 2020/04/01 02:28 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
工事が始まって
一件落着かと思えましたが
そうではなかったですね(+_+)

自分の土地の中の工事なので
お隣さんから 文句を言われる筋合いでは無いですが
そう言う人は、何であっても難癖を付けたいのでしょう。
他人の不幸は蜜の味的な人なのか
自分が注目されたい人なのか 分かりませんが。
お隣同士ですから 無理を通しても
後々 何を言ってくるか分からないので
本当に困った事です。

お隣の住人と マンションは
どちらが先に住んで居られたのか分かりませんが
マンションの関係者もお困りでしょうけど
工事関係者も そこまで変更になる事は困った事です。
どのような形で収まるのでしょうね。
by: ヨンヨン * 2020/04/01 05:00 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
お隣さんが求めてきた仕様変更の内容は、単なる美観の問題だけです。
ですから、工事に着手する前に言ってくれたのであれば、そのように設計するだけですから、さほど頭を痛めるような事柄ではありません。
工事が始まってから言われたのでは、材料の手配も当然終わっていますし、工程も組まれてしまっています。
変更となると大変な手間とコストがかかることになります。
おそらくは、工事が始まったタイミングを見計らって言い出したのだと、関係者はおしなべて想像しています。
 
お隣さんが住み始めた時期は知りませんが、建物そのものは、こちらのマンションが建ったのが先だと聞いています。
そのときも、隣家には何かと便宜を図って喜んでいただいたそうです。
それが、代替わりしたら手のひらを返したような変貌をするのですから、人間の気持ちは移ろいやすいものだとつくづく思います。
 
工事業者の監督の話では、「とにかくやってみて考えます」とのこと。
無事に着地させることが再優先というのは、言うまでもないことです。
いくらなんでも、変更を求められた箇所の仕上がりが悪いからといってやり直しまでは対応の必要はないと見ています。
その時点で工事は終わっていますので、それで打ち切りにするしかありません。
本当に困った隣人です。
by: 声なき声 * 2020/04/01 05:15 * URL [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2020/04/01 05:43 * [ 編集] | page top↑
なんとも面倒な・・・。
とにかく言い分を片っ端から聞いてあげて、全部言いたいことを言わせてから、工事をやるしかないですね。
by: てかと * 2020/04/01 13:24 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
着工前なら、いくらでも「言い分」を聞くことができますが、すでに工事が始まっている状態では、「待った」がききません。
もちろん相手はそれが狙いで、あえて工事が始まってから要望を言ってきたのでしょうが(汗)。
by: 声なき声 * 2020/04/01 13:58 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3958-6467de28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する