FC2ブログ

3月30日(月)

散歩に行くコースは、大まかではあるが道順まで決めている。

ただ、少しでも変化を持たせるために、たとえ路地一つであっても、毎回、道を変えるように努めている。

そうすることで、わずかではあっても刺激を感じ、マンネリ化を防ぎたいと思っているからである。

と言いながらも、今日の午後は、やむを得ず全く同じ道をそのまま帰らざるを得なかった。

行った道をそのまま辿って帰るのは変わり映えのしない行動だと思いつつも、やむを得ずそのまま戻ったのである。

すると、実際に目に飛び込んでくる光景は当然ながら真逆になる。

頭ではわかっていても、その事実に新鮮な驚きがあった。

同じものを見ていても、角度や方向が変われば初めて見るもののように思えてくるから不思議だ。

未視感とでもいうのか。

最後のほうは、道を間違えたのではないかと錯覚するほどであった。

道幅があまりにも広過ぎるし、両側に立ち並ぶ家も見も知らぬ建築物であるかのごとく思えたのである。

おそるおそる振り返ると、間違いなく、往路で通った道に相違ない。

ちょっとした興奮を味わえたと思う。

今後も、「行きの道を忠実になぞって帰宅する」という形の散歩をやってみるつもりだ。

一見、芸がないように見えるかもしれないが、もしかしたら、この方法が認知障害の進行のストッパーになるかもしれない。

というのも、今朝ほど大失敗をしでかした。

ご飯を炊くとき、圧力鍋のフタがきっちり閉まっていない状態で調理をしたものだから、鍋の底を焦がしてしまったのである。

底部のご飯は焦げてしまったのは言うまでもない。

幸いにして、底部以外のご飯は水分が足らないものの、食べることはできる。

いつもはやっているちょっとしたチェックが抜けていたのは、痛恨の極みだ。

こんな失態を少なくするためにも、今後も自分の脳に刺激を与えていきたい。



20200330.jpg
キツネ色程度の焦げの部分はなかなか美味であった。
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<3月31日(火) | ホーム | 3月29日(日)>>
コメント
こんばんは♪

散歩、いいですね~
今の職場の近くは散歩するようなところはありません^^;
by: きっちゃん♪ * 2020/03/30 21:30 * URL [ 編集] | page top↑
これを出汁でお茶漬けにすると美味しそうですね。おこげもありです。
by: TORU * 2020/03/31 02:51 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
ビジネス街だと、”散歩”は難しいですね。
すぐに信号に引っかかりますし、クルマに気をつけなければなりませんから、集中できませんし。
by: 声なき声 * 2020/03/31 04:14 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
お焦げでお茶漬けをするなんて、私には初めての話です。
試したい気持ちもありますが、やはりご飯を焦がすのは避けたいです(笑)。
by: 声なき声 * 2020/03/31 04:16 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
私は、散歩が日常の習慣ではないので
行きと帰りの景色がここまで違う事は
あまり経験しませんが
知らない土地に車で出かけた時
あれ?来るときはこの道だったかな?
そんな事を感じる事がありますから
歩きだと もっと感じる事だと思います。

そして なぜか 行きより帰りの方が
時間的に短く感じます。
多分 みなさんも同じ感覚だと思いますけど。

お焦げが出来てしまった失敗は
認知機能の欠如ではないでしょう。
ちょっとした不注意だと思います。
若くても そんな間違いはするものです。

最近の炊飯器はお焦げご飯が出来ないので
食べて居ませんが もし出来てしまったら
TORUさんが書いていられるように 
お茶漬けにすると思います。
普通に炊いたご飯をおにぎりにして
焼いて わざわざ焦げ目をつけて
出汁をかけて食べる冷凍食品を売っています。
出汁汁と焦げは 相性が良いようで
なかなか 美味しいものです。

今は 目の前にそれが無いのに、
口の中と香りがして来るような感じがしています。
by: ヨンヨン * 2020/03/31 05:01 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
はい、初めてのところの場合、帰り道は「本当にこの道を来たのかな?」と不思議に思うことがしばしばあります。
特に私など方向感覚が鈍いので、それは普通のこととなっています。
いつも通っている散歩道でもそんなことがあるのですから、今さらながら驚きました。
 
帰り道が行きよりも早く感じるのは、これは私も経験していることです。
おそらく、行きが長く感じるのは初めて見たものが多くて、それが脳の中で処理されるところから、時間がかかっているような気がするのではないかと素人的に考えています。
 
お焦げのお茶漬けも私には初耳でしたが、それを製品化した冷凍食品が売られているなんて、信じられませんでした。
私がいかに世間から遅れているかが、思い知らされました(汗)。
子供のころは炊飯器などなく、お焦げがときどきありました。
私はお焦げが大好きで、弟と先を争って食べていたことを思い出します。
あの味を懐かしむ人は少なくないでしょうから、それが冷凍食品になって店頭に並ぶというのもアリだと思います。
by: 声なき声 * 2020/03/31 05:15 * URL [ 編集] | page top↑
視点を変える
本日の記事に大共感しました。
なんでもですが……。
視点を変えると『思い込みの呪縛』から解き放たれると思います。
地上から見上げるジェット雲は直線に観えますし、
1万m上空から見下ろす地球の大地は平坦に……。
人も物も、現象も……視点を変えると世界観が大きく変わりますもんね。
ウォーキングルートの変更は日常茶飯事です。
細やかな発見をするたびに、視点の変化の重要性を感じます。
隣人に対するそれも、思い込みの集積じゃないかと
いたく反省したりしして……。(^_^ ;)
by: 風子 * 2020/03/31 06:38 * URL [ 編集] | page top↑
風子さんへ
共感をいただいて、心からうれしく思います。
物を見る角度や位置をほんの少し変えるだけで、今までとは全く違った世界が展開してくるのは、とてつもない感動です。
おっしゃっているように、人間に対しても思い込みでイメージが形成されていることが多く、ちょっとした言葉や行動でもってその人を見直した、という事例は私の場合、少なくありません。
 
昨日は、私自身がいい体験をさせてもらったと喜んでいます。
by: 声なき声 * 2020/03/31 07:15 * URL [ 編集] | page top↑
こんなときでも散歩を欠かさない姿勢はごりっぱです。
こういうちょっとした失敗を見ると、炊飯ジャーってのは完成されつくしたモデルなんだなーという思いです。
米を研いでふたをパチンとしめ炊飯ボタンを押すだけ。
失敗などない安心感。しかもケーキも焼ける。すげえな、と。
by: てかと * 2020/03/31 10:56 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
「ちょっとした失敗」で済んでよかったです。
もしガスの付けっぱなしを忘れていたら、途中で止まるとは思うのですが、取り返しのつかない事態に直面するかもしれません。
 
昔の釜から比べれば、炊飯器は格段の進歩であることは間違いありません。
ただ、味の点では、かまどで炊いていたコメのほうが、出来上がりの味覚には優れたものがあります。
かまどなんて、今は、都会ではその姿を見ることもできませんが。
by: 声なき声 * 2020/03/31 11:21 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3957-1d4420b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する