FC2ブログ

3月29日(日)

以前に使っていた血圧計が正常に動作しなくなったので、新しいのを買った。

今朝は、言うならばこけら落としとして初めての測定である。

結果は121-81であった。

近年は、上が120、下が80未満の範囲に収まるのが標準の値とみなされるらしい。

治療中の身としては、ほぼ合格圏内と言っていいのではないか。

かかりつけ医からは、起床後と就寝前の2回、測定して記録するように指示されている。

朝はモーニングサージで数値が高くなるのだから、この数字なら医師も笑顔でご覧になると思う。

冬になってからというもの、朝の測定数値でこんなきれいな結果が出たのは珍しい。

おそらくは、今朝の当地は室内温度が17度と、わりと温暖であったからだろう。

日本は広い国のようで、今日も関東の一部は寒波に見舞われ、雪まで積もったという。

本当に、地球温暖化をあざ笑うかのような気まぐれな気象だ。

そんな気温であれば、せっかくの新品の血圧計も初舞台を飾ることができなかっただろう。

高血圧の原因としては、よく言われるのが塩分過剰、運動不足、ストレスの蓄積、気温の低下などであるが、私の場合、気温の影響を最もストレートに受けるように思える。

だから、夏ともなれば、時には上が100を切ることすらある。

それが冬になると寒さで血管が収縮して血圧が上がり、治療にかかる前には上が200近くまで上昇することもあった。

もしかしたら、食事での塩分摂取を抑える努力をするよりも、寒さ対策を入念にするほうが、私には効果的な血圧対策になるかもしれない。

実は、最近は味噌汁や魚の切り身など、塩分が多いと言われる食材も、避けることなく口にしている。

いずれも滋養分に富んでいるのは言うまでもないが、塩分がたくさん含まれていることで、従来は敬遠していた。

しかし、日本の食事では、おいしさを味わうためには塩味は欠くことができないのではないか。

存分に味わえないことでのフラストレーションが溜まると、それが余計に血圧を上げることにつながっていたのかもしれない。

毎日きちんと計って記録をとっておけば、自分自身でも異常な変化があれば察知できる。

当面は、この形で自主的に経過観察をするつもりだ。

もちろん好ましくない方向に行っているのであれば、気がついたときに、すぐに軌道修正する。

なんだか、私の人生が変わっていくような予感がしてならない。



20200329.jpg
3回測って一番低いものを記録するのがマイルール
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<3月30日(月) | ホーム | 3月28日(土)>>
コメント
こんばんは♪

私は午前中のほうがやや低いです。
110-70になることが多いです。
コレステロールの薬をもらう時に測るので2週間に1度ですが…
父が若い頃から血圧が高かったので、我が家はずっと薄味でした。
by: きっちゃん♪ * 2020/03/29 21:37 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
起床直後は自律神経がアクセルをきかせますので、交感神経が加速されるので血圧が上がってくるそうです。
その後、徐々に下がってきて、晩ともなれば完全に副交感神経が優位になります。
つまり、朝、目がさめたばかりだと血圧が高く、夜遅くなると、下がっていくそうです。
私にはぴったり当てはまっています。
 
私の実家では味付けがかなり濃かったと思います。
結婚して、妻の作る塩鮭が水っぽっかったことは、一つのカルチャーショックでした。
by: 声なき声 * 2020/03/30 04:19 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
日頃の努力の結果
血圧も正常の範囲でしたね。
血圧計が壊れたのは正常な状態ではありませんでしたが(笑)

血圧が上がる原因は 塩分の取り過ぎと
言われていますが、確かにそこにも原因は有ると思いますが
美味しい食事をすることは、心楽しくなるものですから
適度な塩分の摂取も良いと思います。

お魚の切り身を食べるには
生の切り身を買って 玉ねぎ キノコ類 ピーマン等を
アルミホイルに包んで 少量のお塩と胡椒を振って
フライパンの中で蒸し焼きにして 
食べる時に スダチなど絞っても美味しいですよ。
我が家はこの中に豚肉の薄切りも入れます。
お魚の切り身は 鮭でも鱈でも美味しいです。
味付けは 以前 訪問したブログで教えて頂いたのですが
市販の松茸のお吸い物を振り入れると
化学調味料の味が気になりますが、風味は倍以上の物になります。
塩分の摂取は少なくて お魚お肉お野菜がとれる
最高のおかずだと思います。
包む前に オリーブオイルを塗ったら良いと思います。
by: ヨンヨン * 2020/03/30 05:09 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
たぶん、私の実家では塩分をたっぷりと含んだ料理をしていたのだと思います。
それで塩分に舌が慣れてしまって、薄味だとあまりにも淡白過ぎて物足りないとの感覚を持ってきたのだと憶測しています。
当時は食べていくのが精いっぱいの生活が普通でしたから、味付けは塩を増やすぐらいしかなかったのだと思います。
このトシになっても、塩味が好きな感性だけは残っていますので、塩分ゼロは私の忍耐を超えているように感じています。
 
私が行くスーパーでは、魚の切り身はほとんどが塩味がついたものです。
生身の切り身は、私が見つけられないのか、希少な存在です。
ですから、いつも気にしつつも、塩味のついた切り身を買っています。
成分表示は、おおよそ1.2gの塩分となっていることが多いです。
ちなみに、インスタントの味噌汁は1.8gですので、もし両者を一度に摂ると、たちまち3.0gの塩分摂取をしたことになるのです。
ちょっとこわいなと思いながらも、味噌も魚も栄養価の高いものですから、ほぼ毎日食卓にのせています。
 
詳細なレシピをお教えくださいまして、ありがとうございました。
野菜の蒸し焼きは試してみます。
また、松茸のお吸い物で味付けするという発想は全く想像もしていないものでした。
チャレンジの値打ちは十分にありますね。
いつも感謝しています。
by: 声なき声 * 2020/03/30 05:29 * URL [ 編集] | page top↑
それは正解。思えば赤道直下の国で暮らせば血圧は安定するに違いありません。
もう断定していいというか。
日本の場合、冬に家の中が20度くらいで温かくても外に出ると血圧あがるときついと思うんで、このあたり注意をお願いします。
by: てかと * 2020/03/30 12:26 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
「赤道直下の国」まで行かずとも、東南アジアやインドネシアなどの地域であれば、私の高血圧症状はすぐにでも消え去ること必至です。
とはいえ、簡単には海外移住はできませんが(汗)。
 
私が恐れているのは、冬の朝にトイレで倒れてしまうこと。
かなり血圧が高くなっているのは間違いありませんし、一度倒れたら、命は残っても体の自由が失われることとなります。
もちろん、夜に急に寒いところに出るのも同じリスクがあると、わきまえています。
by: 声なき声 * 2020/03/30 14:56 * URL [ 編集] | page top↑
 上が120ですか・・・?
確か少し前までは130だったと思います。
その前は140。
製薬業界の陰謀という話もあります。
私は140前後ですが、何もしていません。
by: nekochan59 * 2020/03/30 18:15 * URL [ 編集] | page top↑
nekochan59さんへ
血圧標準値は、年々、厳しくなってきているそうです。
いろんな医療関係組織が独自に設定していますが、いずれも毎年厳しさが高まっているのは、動脈硬化や心筋梗塞などが多発しているからだと聞きました。
 
ですから、高血圧患者は年月が経つごとに、数がウナギのぼりに増えていくのです。
製薬業界にしてみれば、まさにドル箱と言うべきです(汗)。
by: 声なき声 * 2020/03/30 18:24 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3956-fd29a0fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する