FC2ブログ

3月26日(木)

気分転換を兼ねて、いつもとは違ったコースでの散歩に行ってきた。

行き先は、近くの大学キャンパスである。

そこはソメイヨシノの名所でもあり、毎年4月の第一週ともなると一斉に満開になり、訪れる人の目を楽しませてくれる。

今日はまだ早いとは思ったが、開花の様子を確かめてみたいとの目論見もあってのことである。

自粛ムードに包まれた世の中、若干のうしろめたさがあったのは否定しない。

しかし、自粛が過度に求められるとすっかり萎縮してしまい、息苦しさを感じるまでになる。

たまには日常とは違ったことをするのは許されるだろうと考えた。

もちろん、「密室、密集、密接」の3つのタブーは犯してない。

キャンパスだから頭の上には空が広がっている、休みだから学生もいないし職員もわずか、ひとりで歩くので隣に誰もいない・・・と、ウイルスから身を守る条件は満たしている。

そもそも、普段の散歩だとスーパーマーケットに立ち寄っているが、短時間とはいえ、混んでいるときなどは「密室、密集、密接」の環境を余儀なくされる。

大学のキャンパスのほうが、毎日のお決まりのコースよりも安全性が高いとも言える。

しかし、閑散としたキャンパスは、私の心を少しばかりどんよりさせてしまう。

普段は若い学生の笑い声が飛び交っているであろう空間が、大げさに言えばゴーストタウンの様相を呈しているのだから。

ときたま若い人がキャッチボールや大縄跳びに興じている姿が目に入ると、救われたような気持ちになるほど。

学内の食堂や喫茶店はすべて閉まっているので、腰かけてお茶を飲むこともできない。

掲示によると、この大学では4月19日まで休校だという。

なお、お目当てのソメイヨシノは、一部を除いてはせいぜい三分咲きぐらいでしかなかった。

これは予期していたとおりなので、そんなにがっかりすることがないとはいえ、それでも心のどこかでは美しい姿を期待している部分があったのは確かだ。

満開の季節までに菜種梅雨でもって花びらが流されることなく、また、ウイルスに感染して枯れてしまわず、美しく咲き誇る準備をしておいてほしいものだ。



20200326.jpg
満開になったタイミングでまた見に行く
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<3月27日(金) | ホーム | 3月25日(水)>>
コメント
こんばんは♪

自粛と言われても桜の花は見たいです。
こういうときだからこそ癒されたいです。
近場の人の少ないところで見ることにします。
by: きっちゃん♪ * 2020/03/26 21:36 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
東京でも知事自らが自粛要請を出して、大きな騒ぎになりました。
いったん戻った株価が、また下がったほどです。
いつまでも自粛が続くと、本当に経済危機に陥ってしまいます。
早く事態が収まってほしいとの思いはもちろんですが、こんな中にあっても楽しめるものは楽しみたいと願っています。
 
「近場の人の少ないところ」というのは、いいアイデアだと感じました。
by: 声なき声 * 2020/03/27 03:54 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
何か行動をしようと思う時
これは良いのだろうかと考えないと出来なくなりました(汗)

この辺も桜はまだ咲きませんが
近くの運動公園は 広いので
「密室、密集、密接」は避けられると思いますから
桜が咲いて 暖かい日には お花見へ行こうと思って居ます。

世の中 コロナの話題ばかりで 辟易してますが
こんな小さなウイルスが 人間社会を脅かす事になるなんて
人間の弱さを感じてしまいます。
けれど、必ずこれを解決する能力のある人間であるとの
期待も持っています。

時間がかかって コロナ感染ではなく 人生を終える人が
出ないようにとの願いも大きいです。
幸いにして 私の仕事は コロナに影響を受けませんので
通常通りの仕事はこなしています。

桜もコロナの影響は受けないので
もうしばらくで 満開のソメイヨシノを愛でる事が出来るように
なると思いますが、明日は関東方面では雪とか・・
どこか 地球自体が変化してしまったように感じます。
時が経って あの頃はコロナ騒ぎがあったねと
昔を振り返る日が早く来ますように。
by: ヨンヨン * 2020/03/27 05:09 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
今は、何をするにしても、まずは「これは良いのだろうか」を考えてしまいます。
冷静にふり返れば、日常的な散歩と大学キャンパスでの花見とは全く同じことなのですが、自粛が声高に叫ばれるとこんなところにも影響が出てくるようです。
 
コロナ一色の世相ですが、近いうちに免疫を獲得して、自然解消になるのではないかとの淡い期待を持っています。
人類が誕生したのは生命体の中ではかなり遅いほうですが、知恵を持っていた点が大きく違っていると思います。
私がむしろ恐れているのは、コロナによる健康被害ばかりではなく、経済停滞や根拠の薄い理由での買いだめ騒動など、人間の心の不安もこわいと思います。
しかし人間には「解決する能力」はあると私も信じています。
 
この時期に首都圏で雪というのは普通ではありませんが、かといって決してパニックになるような性質のものではないと思います。
今年のように冬が暖かったり、過去には夏が異様に涼しい年も経験していますが、気象の変化にすぎないのではないでしょうか。
さほど気にしないで、それにふさわしいように対応していけばいいことだと、呑気に考えております。
by: 声なき声 * 2020/03/27 05:24 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3953-a881898c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する