FC2ブログ

3月25日(水)

朝からちょっとしたハプニングに見舞われた。

マンションの送水管が結構大きな音を立てながら、大量の水を噴き出していたのである。

ある住民がその音に気がついて、誰に言えばいいのかわからず、前理事長の部屋に駆け込んだらしい。

前理事長が現場の様子を見て肝を冷やし、なぜか私の部屋のインターフォンを鳴らした。

朝の8時ごろのことだった。

「緊急事態です!」と連呼しながら、とにかく「管理人室にすぐ来てください」と言っている。

管理人室の鍵を持っているのは現理事長と私だけで、現理事長は会社に出てしまっているから、私に声をかけたのだろう。

とにかく平常心を完全に失ってしまっているようであった。

目は釣り上がり、声は上ずっていた。

手当たり次第に指示を出していて、彼女自身、誰に何を言ったのかワケがわからなくなったのだと思う。

そうこうしているうちに警備会社の人が来たので様子を見てもらったら、どうやら屋上の高架水槽から漏れているのだとわかった。

また、水道設備の会社と連絡がついて、取り急ぎ電話で警備会社の人と話をして、水を止める作業をやってもらった。

まずは水が止まったことで、人心地つくことができたのは幸いである。

10時になって水道の専門家がやってきて調べてもらったところ、30分もしないうちに問題を解決してくれたので、何事もなく日常生活を続けられるようになった。

要は高架水槽の中のセンサーが汚れていたのが直接の原因で、正常に動作をしなかっただけである。

物事なんでもそうだが、終わってみると大したことはない。

実のところ、前理事長があそこまで気が動転している場面など私は初めて見た。

「緊急事態」の言葉を聞いた瞬間、私が頭に浮かんだのは火事ではないか、ということ。

実際は、火ではなくて水であった。

おそらく、送水管の音量と床に広がる水が、彼女の恐怖を掻き立てたのだと思う。

ひとごとのように語る私は冷たい人間かもしれないが、あそこまで取り乱してしまってはリーダーとしての責任は果たせない。

教訓として、今日のことは私の心に刻んでおくつもりだ。



20200325.jpg
幸いにして入居者から断水の苦情はなかった
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<3月26日(木) | ホーム | 3月24日(火)>>
コメント
こんばんは♪

突発的に何か起こると焦ってしまうんでしょうね。
そうです、終わってみると大したことはないということが多いですね。
by: きっちゃん♪ * 2020/03/25 22:15 * URL [ 編集] | page top↑
リーダー
 仰る通りですね。
前理事長の資質を疑います。
百歩譲ってパニックになったとして、
騒ぎが落ち着いたあとの鎮火と言うか、
謝罪じみたことをするのが礼儀だとも思います。
by: 直感馬券師 * 2020/03/26 03:45 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
文字どおり”パニック”に見舞れていたのだと思います。
すっかり冷静さは欠いていましたから。
こんなときこそ2、3回、深呼吸をするといいのですが、実際には難しいものです。
by: 声なき声 * 2020/03/26 03:50 * URL [ 編集] | page top↑
直感馬券師さんへ
前理事長は決して頭の悪い人ではないと思うのですが、いま思い出しても、そのときの状況は常人ではありませんでした。
一時的な感情に包まれて、おそらく自分でも何を言っているのかわからなかったのだと思います。
さすがに沈静化してからはいつもの自分を取り戻していたようです(笑)。
by: 声なき声 * 2020/03/26 03:54 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
朝から 大変な事が起こりましたね。
重大事故で無くて まずは良かったです。

人は、突発的な事が事が起こった時
その人の本質が表れると言われます。

前理事長さんのそのパニック状態は
声なき声さんが今まで書かれていた様子から
推測出来るように思いました。
一見 幅広く色々な事に精通していて
事細かに処理して居られるように見えますが
本当に必要な事だけ 正確に伝える能力には
欠けているように思えてました。

今回の事 火災とか強盗の侵入とか
人の命に係わる状況ではなかったので
もう少し 落ち着いた対応をされたら良かったようですね。
もっとも 屋上からの水漏れは
全戸が水浸しになる可能性も有りますから
慌てる事も分かりますし 大きな音が出るという事は
恐怖心も煽りますからね。

戸建ての家では、火災で無ければ
一軒だけで済みますが マンションでは、一軒だけでは
済みませんし 理事長さん(前であっても)なら
責任も大きいと思いますから 慌てる事も
理解出来ないわけではありませんが。

マンションに住まわれてから
色々 騒動が有りますね(汗)
それが集合住宅に住むデメリットなのでしょう。
by: ヨンヨン * 2020/03/26 04:57 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
「本当に必要な事だけ 正確に伝える能力」というのは、私自身のことを棚に上げて言いますが、まさしくそのとおりです。
余談の部分や参考情報レベルの話が多く、その結果、10分もあれば終わる会議が2時間を超えることにもなってくるのです。
今回の事件のときも、自分が会う人のすべてに緊急連絡先への電話を頼んでいたり、屋上が水たまりになっていた話を熱っぽく語っていました。
余計に混乱させただけであったと思います。
 
確かに、騒ぎの渦中にあった住民は、「水がマンションに回って漏ってくるのではないか、というのが一番怖かったようです。
過去にそういった事態が起こって、大きな問題になったと聞きました。
また、最初に気づいた人は、送水管の異常な音がきっかけであったそうです。
なんでも、朝の6時過ぎから豪雨のときのような音がして気になったので現場を見に行ったというのです。
私の問題意識が低いのかもしれませんが、「水」はそこまで恐れる対象ではないと考えていましたから、これはこれも甘かったのでしょう。
 
マンションに住み始めたことで、マンション生活の良さとマイナス面を知ることができました。
実はマンションに入る前は、近所づきあいをしなくて済むから気楽だろうとタカをくくっていたのですが、管理組合の役を受けてからは、それは完全な幻想であったことを思い知らされました(汗)。
人生とはやってみないとわからないものです。
by: 声なき声 * 2020/03/26 05:22 * URL [ 編集] | page top↑
小池都知事の緊急会見を彷彿させる記事ですね。
一般論ですがその狼狽は女性らしい繊細さといえるのでは?
逆に彼女が狼狽しているから周囲は落ち着きを取り戻す、みたいなところあるでしょう。
まぁ、冷たいことをいいますが冷静さにかけ、トップに据える器量じゃないことはたしかでしょうけど。
by: てかと * 2020/03/26 11:21 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
おっしゃるように、彼女の動転のさまを見て、少なくとも私は「冷静に」と心がけました。
もしかしたら、火事ではないから心配は無用だとの侮りがあったのかもしれません。
そういった意味では、彼女は真摯にトラブルに対応しようとしていたからこそ、心の中に動揺があった、とも受け取れます。
だとしても、居住46年の”カリスマ性”や”威光”はかなり薄れてしまったのではないかと思っています。
by: 声なき声 * 2020/03/26 14:20 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3952-e6938f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する