FC2ブログ

3月24日(火)

昨年にマンションの大規模修繕工事を行ったが、そのときに隣の家からの異議申し立てによって、中断していた部分があった。

それについては隣家との調整がついてから再開することが建設業者との間で合意できており、管理組合の総会でも承認されていた。

お隣さんとの協議はスムーズに進んで、8月の末には了承をいただいており、めでたしめでたしと言うべきところだが、そうは問屋がおろさなかったのである。

いざ着工の段になって建設業者に依頼をかけたのだが、なかなか腰を上げてくれなかったのだ。

当初は、「11月にはかかれると思います」との業者側担当者の話であったのに、ずっと音沙汰なし。

マンション側からは、やいのやいのと連絡をしていたにもかかわらず、全く返事がなかった。

ようやく今年の2月になって、「具体的な打ち合わせをしませんか」との申し入れがあったのである。

その会議の場で、工事業者の現場担当者が口にしたのは、昨年の工事で中断を迫られたことへの不満であった。

隣の家との思わぬトラブルがもとで工事が止まり、結局は延期の扱いとなったことが、業者にしてみれば相当な損害であったと明確に語っていた。

しかも契約金額は当初の見積額、つまり全体を対象にした計算の数字をそのまま今回も使うことになっているので、ほとんど利益は出ない。

彼の気持ちがわからぬでもない。

自分の側の責任でもないのに工事ができなくなり、あげくはj順延となったのだから、感情的にも面白くないはず。

そこの部分の経費は完全にムダになってしまったのだし、今回の工事でそれを取り戻せる当てもない。

そんな事情があって、その会社としても工事を請けるのを嫌がっていたのではなかったか、と私は勝手に憶測している。

だから先方からは全く連絡をせず、ほかの業者に当たってくれとの意思表示をしていたのだと思う。

さもなければ、半年以上も電話一本もしないという事態は考えられない。

おそらく、そうだろう。

私としては、大きくモチベーションが下がったことは言うまでもない。

本来なら、業者にしてみれば仕事が欲しい一心で猛烈に営業的なアタックをしてくるものだが、そのかけらもなかったのだから、よほど気が乗らなかったのだろう。

私個人が発注したわけでもなんでもないが、責任の一端を担う立場として気持ちが晴れない。

今朝、正式の発注書を工事業者に送付した。

もう引き返すことはできない。

来週の火曜日から工事が始まる。

どうか何事もなく終わってほしいと念じるだけだ。



20200324.jpg
順調に行けば2週間で終わる予定
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<3月25日(水) | ホーム | 3月23日(月)>>
コメント
こんばんは♪

こういうことは全くないわけではないと思いますが…
業者さんもそれぐらい承知のはずです。
ともかく無事に工事が終わるといいですね。
by: きっちゃん♪ * 2020/03/24 22:13 * URL [ 編集] | page top↑
(y^ω^)y こんばんは~☆彡
(y^ω^)y 工事業者は、やる気が無くても受けておいて、やることが無くなるまでアレコレ言ってやらない、

(y^ω^)y というのがあります、来た順番で無く、儲かる仕事からやるんで、すぐに作業にかからない所はクビにしないと精神衛生上悪いですよ☆

(y^ω^)y 昔、木材だけおいておいてナカナカ始めなかった業者をクビにして木材を持って帰らせましたw

(y^ω^)y 他の業者にしたらすぐに始めてくれて、工事に問題が無くて半額でしたw
by: かえるさん * 2020/03/25 00:17 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
2年前に5社の中から決めた工事会社です。
ここに決めた理由の最大のものは、「工事費が安い」ということであったそうです。
一旦中止になった工事を再度受けるときに、マンション側とどんな話をしたのかはわかりませんが、いっそ受注を断ってくれたほうが態度は明確だと思うのですが。
もちろん、やり残した部分の工事費は返却してもらいますが。
不本意ながらの工事をやられるのは、ほかの理事会メンバーの気持ちはわかりませんが、私は気が進みません。
by: 声なき声 * 2020/03/25 03:26 * URL [ 編集] | page top↑
かえるさんへ
おはようございます。
 
昨年の工事の様子を見ておりまして、くだんの業者が”不良業者”でないことがよくわかります。
それだけに、今回の前向きでない姿勢を見ておりますと、こちらの都合で工事を中断したことへの不満が相当に溜まっていると私は感じたのです。
 
かえるさんのご経験では、業者を変えたところ素早く着工し、なおかつ半額であった、とのこと。
業者間の姿勢の違いがくっきりとあらわれていると、思いました。
by: 声なき声 * 2020/03/25 03:32 * URL [ 編集] | page top↑
困った隣人
 考え方は十人十色で納得ができないものに対しての異議申し立ても分からない事も無いけど、共同住宅という「同じ屋根の下」って意識で「多数決に従う」って考えは無かったのかなぁ~v-12
うちの近所じゃ3.11の時の修繕で最初はモメたけど、話を聞いてみたらスムーズに進行して行くのが嫌いな「天邪鬼」さんだったらしいです。
本音はみんなと同じ考えなのに「反対!」を投じて混乱させる。
いろんな人がいますよね~
by: 直感馬券師 * 2020/03/25 03:57 * URL [ 編集] | page top↑
直感馬券師さんへ
反対している人は、隣家の奥様だけなのです。
なんでも「彼女が強硬に反対している」と昨年の理事会メンバーからは聞いていたのですが、実際にお目にかかると、そんな雰囲気は全く感じられません。
私の根拠のない憶測にすぎませんが、前理事長と合わなかったのではないかと。
まさに「天邪鬼」さんではなかったかという気がしてなりません。
もちろん、実際に工事が始まってみないことには何とも言えませんが。
by: 声なき声 * 2020/03/25 04:18 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
困った問題が起こりましたね。
それでも 当初契約をしたのですから
途中で 問題が生じても 最初の契約通り
工事をするのが 良心的な業者さんではないのでしょうか。
すべての契約が すんなり行くとは限らないですから。

物を売って済むような事では無く
工事関係は 途中で不都合が出る場合もあるような仕事です。
揉めるのであれば 別の業者さんに頼んだ方が
気分よく出来たかも知れませんね。

マンションの管理組合の都合もあるでしょうから
そんなに簡単な問題でもないのでしょう。
どれくらいの期間がかかる工事か分かりませんが
早く 終わってすっきりすると良いですね。
by: ヨンヨン * 2020/03/25 05:00 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
決して工事業者の見方をするわけではありませんが、彼らが嫌がっているのもわかります。
「当初契約」は工期内に完工する前提で合意したものですが、施主側の都合で中断になりました。
そして、その残りの工事に関しては全く同じ条件でやらなければならないのですから、経費は余計にかかってしまいます。
工事費は当初契約から変わりませんので、彼らの儲けはあまりないどころか、下手すればアカになってしまうかもしれません。
やりたがらないのは無理がないと思います。
こういう言い方は語弊がありますが、っそ、業者として二期工事の受注を断ったほうが姿勢はきれいであったと私は考えています。
 
おっしゃるように、マンション側としても「安いから」にこだわることなく、他の業者に当たってみることが必要であったと思います。
ただ、その場合は当初契約を変更することとなりますので、総会を開いて全住民の合意を得なければなりません。
これはこれで大変です。
おそらく、前理事会としてもその点を考えて、同じ業者にそのままスライドさせることにしたのだと推測しています。
 
順調に行けば2週間ほどで完工いたします。
そういった意味ではささやかな工事です。
作業者の事故がないのはもちろん、近隣住民とのトラブルが起こらないことを願っております。
by: 声なき声 * 2020/03/25 05:14 * URL [ 編集] | page top↑
施工側が原因なのかマンション側の原因なのか中断した時にはっきりしとけばよかったのかな?なかなかむつかしいですね~
by: 自遊自足 * 2020/03/25 05:27 * URL [ 編集] | page top↑
自遊自足さんへ
最終的には、「中断した時にはっきり」とどちらの責任なのかを明確にしておけばよかったというのは、的を射ていると私も思います。
 
前期の管理組合としては、一番最初の契約どおりに中断した工事をやってほしかった、というのが根底にあったと想像しています。
私がその立場であったならば、その方向で交渉したと思います。
施工会社がそれを呑んだので、マンション側としては合意ができていると判断するのが自然です。
 
それだけに、いざ再開となったときの不本意そのものの態度を見せられると、こちらとしてもいい気はいたしません。
by: 声なき声 * 2020/03/25 06:01 * URL [ 編集] | page top↑
仕事は信頼関係で成り立っているので、やっぱり工事できませんってやったのは失敗でしたね。
すこし上積みしてもよかったかも。
by: てかと * 2020/03/25 08:48 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
前期のことですので私は事実関係は把握していませんが、おそらくは、「当初契約の工事費」にマンション側がこだわったのだと推測しています。
それは費用負担のことだけではなく、金額や業者が変わるとなれば、再度、総会を開いて住民の合意を得なければなりませんので、その手間を回避したかったからだと勝手に思っています。
それはそれでわからないでもありませんが。
by: 声なき声 * 2020/03/25 11:28 * URL [ 編集] | page top↑
大規模修繕工事の途中でたった一軒のクレームで工事が止まると、下手すれば請け負った業者は一日で数百万の出費を抱える場合もございます。工事が工期に間に合わず引き渡しできない場合も、莫大な罰則金を払わなければいけないが現状なんです。
by: senri32 * 2020/03/25 18:01 * URL [ 編集] | page top↑
senri32さんへ
今回の工事の契約に際しては、業者側からは「事前に隣家との了承をとりつけてから」との条件が付いておりました。
昨年に、当初の工事を始める直前にお隣さんにご挨拶に行ったところ、「それは困る」とのお話があって、何回もお願いを重ねたそうですが、一向に埒が明かなかったと聞いています。
ちょっと変わったかただともっぱらのウワサですが。
by: 声なき声 * 2020/03/25 18:11 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3951-85a456e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する