FC2ブログ

3月21日(土)

久しぶりに妻からメールが来た。

コロナの騒ぎが大きくなってから音なしの構えであったが、今日、送られてきた。

まさか、メールを介してウイルスが感染するのを恐れていたわけではあるまいが。

内容は事務的な連絡ばかりで、私も、受け取った旨を返事するだけで終わった。

とにもかくにも、妻は無事であったのは確かだ。

さて、娘一家のほうとも、全く会っていない。

そもそもが平素から行き来がないので、孫の運動会やバレー発表会、食事会など特別なとき以外は、顔を見ることもないのである。

息子一家とも、リアルでは2年以上も会っていない。

ただ、嫁がせっせと写真をUPしてくれているので、みんな元気で過ごしている様子は知ることができる。

私の子や孫との交流の実態とは、こんなものだ。

しかし、これは日本の高齢者家庭では全く珍しくもなんともない現象ではないか。

核家族が当たり前になった昨今、老夫婦だけ、あるいは高齢者の独居が極めて一般的になっている。

考えようによっては、家族関係が薄れてきたことのあらわれと言えるかもしれないが、皮肉なことに、今回の武漢ウイルス騒動では、日本の高齢者は救われた形になっている。

イタリアでの死亡者は4,000人を超えてしまったが、これは日本とは真逆の家族関係が原因しているとのこと。

事情通の話によると、イタリアでは若い人も実の両親や祖父母と同居する形が標準となっているらしい。

だから、子供や若い人が感染すると、たちまち同居している高齢者にそれがうつってしまうのは極めて自然である。

家庭が感染の温床になっているのだから、爆発的に死亡者数が増えていくのは避けられない。

その点、日本では期せずして老人の隔離施策ができ上がっていて、結果的に感染拡大防止に貢献したのだから、何が吉と出るかはわからないものだ。

なお、私は一人暮らしが性に合っている。

誰にも気を遣わずに、自分の好きなタイミングで好きなことができるのだから、三日やったらやめられない。

天から身に余る恩恵を賜ったことを、心より感謝している。



20200321.jpg
自分が幸せだと思えば本当に幸せになる
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<3月22日(日) | ホーム | 3月20日(金)>>
コメント
こんばんは♪

血縁関係があっても疎遠になります。
私は子供頃に会ったきりいとこ達ばかりです。
一人暮らしだと自分のペースですからね…
by: きっちゃん♪ * 2020/03/21 21:00 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。
 
血のつながりがあるからといっても、頻繁に接触を持ち続けるとは限らないのですね。
言われてみれば、私も、いとこと会うのは冠婚葬祭のときだけになりました。
 
「独身貴族」という言葉が今もあるかどうかは知りませんが、経済的な問題を別にすれば、まさにその気分を満喫している私です。
by: 声なき声 * 2020/03/21 21:05 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
ご家族のみなさんが コロナの戦禍に巻き込まれて無くて
幸いです。我が家もですけど。

私は、夫が夕食を食べに来ますし
土日祝日には、お昼も食べに来ますから
半一人暮らしと言えると思います。
仕事が有ると言いながら 自分の都合が付けば
自由に遊びに行ったり、
息子達と外食へ行ったり 孫たちが遊びに来たり 
今回のような時は、孫のお預かりが有ったり、
家族の中で 私が必要とされている役割が有り、
適当な距離感でお付き合いが出来ていますから
最高の半一人暮らしだと
声なき声さん同様 天から身に余る恩恵を賜ったと感謝です。

この地域は、息子たちが子供の頃は
親子で住んで居ましたが
今は、子供が独立して別の地域に家を建て
親だけの世帯が増えて居ます。
息子のお友達も 実家はこの地域に有り
本人は、別の地域に住んで居るケースが多いです。

お友達は、ご主人が亡くなって
望んだ訳でも無いのに 
一人暮らしになってしまった方も多いです。

今回のウイルス騒ぎでは、核家族化が
救われる結果になっている事は、理解できます。
その反面 若い高齢者が増えて
習いもの スポーツ施設へ 出かける事が多くなったり
高齢者施設へ預けられる結果になり、
小規模の集団感染が 起きているのも事実だと思えます。

ここ数日 感染者も増えて居ます。
どうなって行くのか分からない今後です(+_+)
by: ヨンヨン * 2020/03/22 05:08 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
「適当な距離感」という言葉は華々しく光っていると感じました。
家族の全員が骨の髄まで意気投合しているという珍しいケースは別にして、一般的には、夫婦も親子も一定の距離を保つのが最もスムーズに家庭生活が進んでいくのではないでしょうか。
そういった意味では、ヨンヨンさんの「半一人暮らし」は最も理想とすべきだと私は思いました。
 
以前に住んでいた戸建ての家は千里ユータウンにありました。
ほぼ例外なく、子供が独立するときは家を出ていったいました。
ですから老夫婦だけの家がかなり多くて、泥棒の恰好の餌食になっていたとの話もあったほどです。
「ニュータウン」ではなく「オールドタウン」のほうが実態を言い表しているとのジョークも聞いたことがあります。
これは、おそらく日本全国に共通した現象ではないでしょうか。
 
おっしゃるように、高齢者施設も年々入居者が増えていっています。
ここで感染症の種がまかれれば、たちまち集団化する恐れは否定できません。
かといって、明確な予防法も治療法も見出せていない現状では、部外者をむやみに入室させないとか、手洗いを徹底するといった程度の対応しかできないのだろうと思います。
高齢者へのダメージが大きいだけに、懸念されるところです。
 
大阪でのライブによる集団感染だけについて見れば、一応は事態収拾ができたようです。
ひと安心ではありますが、目に見えないものが悪さをしているのですから、油断はできません。
また全国的には毎日新しい感染者が発見され、感染者総数そのものは増加の傾向にあります。
国民一人一人が、自分の立ち場をわきまえて軽挙妄動に走らないことが大切だと思います。
by: 声なき声 * 2020/03/22 05:33 * URL [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2020/03/22 06:56 * [ 編集] | page top↑
>メールを介してウイルスが感染するのを恐れていたわけ
ほんとーに面白いこといいますねw

あと、同意したいところはやまほどあるんですよ。独居でなんでもできるひとは気が楽ですからね。
ただ晩年一人でいいやってなったとき、なんで結婚したんだっけ?みたいなことをつぶやいてくれるのも待ってますw
あと通気が悪い閉鎖空間に集団で行くのだけは自重ねがいます。さすがにかばえない、無理。
by: てかと * 2020/03/22 11:23 * URL [ 編集] | page top↑
自分が幸せだと思えば本当に幸せになる

本当にそうだと思います。(若輩者がすみません)

ご家族が健康で何よりです!
by: みさと * 2020/03/22 12:20 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
妻が仕事を辞めたら、おそらく一旦は同じ家に住むことになると思います。
私が恐れているのは、そのときに「一人暮らしは楽やったなぁ」と過去に執着することです。
 
今は私も自粛期間に入っています。
危なそうなシチュエーションには近づかないように努めています。
サウナ以外は、密閉空間に入ることもありません(汗)。
by: 声なき声 * 2020/03/22 12:44 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
共感をいただき、うれしく思います。
自分を悲劇の主人公に仕立てあげて、それで自分自身を慰めるようなことはしなように、意識をしています。
by: 声なき声 * 2020/03/22 12:47 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3948-822073e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する