FC2ブログ

3月17日(火)

かかりつけのクリニックに行ってきた。

駐車場にクルマを止めようと思ったが、今までであればそのクリニックの名を書いた表示板があったのに、今日はそれがないのである。

時節柄、出かける人が少ないせいか、クルマはほとんど止まっていない。

まさか、外出自粛で患者の来院が減ったので、コストダウンのために駐車場契約をやめたわけでもあるまい。

事情はわからないが、勝手ながら、表示が全く上がっていないスペースに止めさせてもらった。

それでよかったのか、クリニックの受付で尋ねてみようと思っていたのだが、入るなり、待っている人が二人しかいないことにまず驚いた。

先月も少なかったが、それでも5人か6人は待合室にいた。

次に目をみはったのは、スタッフの全員がマスクをしていること。

従来は、こちらのクリニックでは、医師も看護師もマスクをしている人は一人もいなかった。

やはりあれだけの騒ぎになっていることもあって、万が一、スタッフが感染していて患者にうつしたとあっては、尋常ならざる事態を迎えることになるのだろう。

そんな懸念もあって、おそらくは一種のポーズもあり、全スタッフがマスク着用と相成ったに違いない。

こちらの医師がマスクをしている場面は初めてであるが、声がこもってしまうことが時おりあって、集中して耳を傾けて聞き漏らしをしないように努めた。

だから、少しばかり気持ちが疲れた。

私からすれば医師のマスクはマイナスに働いたが、私の都合だけで物事が進まないのは当然である。

ちなみに、血圧測定の結果は良好で、医師も心なしかご機嫌が良さそうに思えた。

ピロリ菌の除菌治療を終えて、5月に、除菌が成功したかどうかの検査を受けることも伝えた。

なお、医師からは「来月に血液検査をして鉄分の数値を見てみたい」とのお話があり、それで今日の診察は完了である。

クルマを止めてから処方薬を受け取るまでの時間は30分かからなかったから、こんな早く終わったのは初めてである。

気分上々で駐車場までやってきて、表示が上がっていないことを確かめるのを忘れたことに気がついた。

私はどこか抜けている(汗)。



20200317.jpg
最近は特に忘れものが多くなった
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<3月18日(水) | ホーム | 3月16日(月)>>
コメント
こんばんは♪

私のかかり医もこの前に行った時、
マスクをされていました。
今まではされてませんでしたが…
安心感を与えるためだと理解しました。
by: きっちゃん♪ * 2020/03/17 21:30 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
いつもニコ二コ笑顔で診察される先生ですが、マスクで表情が見えないのは、私には物足りませんでした。
医師への信頼感は治療効果を高めるのと思っているのですが、その点では、マスクはないほうが望ましいです。
それは私のわがままだとはわかっていますが、そんな気がしてなりません。
by: 声なき声 * 2020/03/18 04:21 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
かかりつけ医の駐車場は 
借りているのか 買ったのか分かりませんが
建物と同じ敷地で 15台ほど止められるスペースが有ります。
その後 道路を挟んだ貸駐車場に5台分のスペースを借りました。
普段は、薬局側の 白線の無い部分にも駐車していますが
最近は、空きが目立っていますから
診察に訪れる人が少ないのでしょう。

そう考えると 普段はそれほど必要でも無い人が
診察に来ているという事?

先生やスタッフは 普段はマスクをしていませんが
最近 診察に行く必要が無いので
どうしていられるのか分かりません。
多分 マスクを使って居られると思います。
病院から感染しても困りますが 患者さんから感染しないように
気を付けるマスクでもあると思います。

新潟市の感染者数は20例ですが 市の人口が78万人くらいですから
感染率は 0.000025%くらいでしょうか。
それでも マスクをしてない人を探すのが大変なくらい
みなさんマスクを着けて居られます。
マスクの調達はどうして居られるのでしょう( ;∀;)
by: ヨンヨン * 2020/03/18 05:00 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
15台もとめられるのですか、たくさんですね。
私のお世話になっているところは4台だけです、というか、4台だけでした。
もっとも、クリニックの前に路上駐車している人も少なくありません。
インフルや風邪の季節など、感染するのを恐れてクリニックの前で待って、自分の順番が近づいてきたら待合室まで入る、という考え方のようです。
小さな子供を診てもらう親が、よくその手を使っています。
 
おそらく、本当は診察も治療も必要のない人がかなり医療機関に来ていることと思います。
以前、義父を総合病院に連れていっていたのですが、雨が降ると患者数は目立って少なくなっていました。
「雨だから家で時間つぶしをしよう」という魂胆なのでしょう(笑)。
医療費の増大が大きな問題になっている昨今、本当は見過ごすことのできない問題だと思いますが、さりとてこれを問題視すると、「高齢者に医療を受けさせないのか」とバッシングを受ける恐れもありますので(汗)。
 
マスクでもって患者からのウイルス感染を防止するのは無理なようです。
あくまでも自分が他者にうつすことを防ぐためにマスクをする、と医療専門家は伝えています。
WHOのあの事務局長も語っていました。
 
「感染率」の測定は非常に困難だと思います。
武漢ウイルスに感染してお亡くなりになったかたの数は正確に把握できますが、しかし、感染している人数となると、明確にはわかりません。
PCR検査の精度が低いですし、そもそもが検査を受けていない人のほうが多いはずですから。
かといって、時間もカネもかかる検査をすべての人に受けさせるのは、医療機関がオーバーワークになります。
日本では比較的拡大は控え目なようですので、国内に限っては私はさほど神経質になることはないと見ています。
by: 声なき声 * 2020/03/18 05:34 * URL [ 編集] | page top↑
私も…
私もマスクは嫌いで…
特に看護師さんのマスクは 表情が見えなくなるので嫌いなので、10年前には 健康であれ、そしてマスクはするなと言って居たのですが。
最近は、そんな発言が パワハラになるんだとか……

とりあえず 病気だと思われる人だけすればいい その観点でやってます
やっぱり 無駄なマスクは嫌いです。(笑)
by: 壁ぎわ * 2020/03/18 09:46 * URL [ 編集] | page top↑
壁ぎわさんへ
医療関係者でなくても、最近はマスクをすることが常識のようになりつつあります。
あたかも、マスクをしていないと意識の低い人間のように見られる、とか。
私も、所属団体の会合に出るときは、マスクをポケットにしのばせておくようにしています。
マスク着用で会議をするのがスタンダードになってきたのは、今だけの一時的な現象であってほしいと念じております。
by: 声なき声 * 2020/03/18 11:28 * URL [ 編集] | page top↑
町のクリニックとかだと慎重にならざるをえないというか。
換気が悪い閉鎖空間で感染者と会話をするのは感染の条件に適合するからです。
たぶん、換気装置とか清浄機とかばりばりにおいてあるとは思うんですが・・・。
なにしろ感染者がどこからくるのかわからないので。うちの県もイタリアから感染者きましたよ。
by: てかと * 2020/03/18 11:50 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
感染を恐れるのであれば、いっそ、
「体調のすぐれないかたはお越しにならないでください」
とのポスターを貼りだせばいい、との冗談も言いたくなります。
ただ、昨今のムードからすると、医療機関でのマスクは不可欠のようです。
 
茨城県でも感染者が出ましたね。
納豆を食べても、必ずしも予防にはつながらないようです。
私も、イタリア料理を食べに行った経歴がありますので、無関心ではいられません(汗)。
by: 声なき声 * 2020/03/18 12:24 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3944-5750c2c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する