FC2ブログ

3月9日(月)

外気温16度といえば、この時期にすれば春も同然の暖かさだ。

しかも天気晴朗とあって、今日は、上はセーターだけの服装で散歩に出た。

降りそそぐ日光に全身を包まれると、いつもとは違った高揚感に包まれる。

しかも、5日ほど前から花粉症もかなり収まっていて、体調も快適だ。

これは大いに助かる。

そういえば、昨年も3月の初旬から急に花粉症が軽くなったことを思い出す。

40年以上も苦しんできた症状がにわかに楽になるのだから、何かがあったのだとは思うが、そのからくりはわからない。

かかりつけ医から言われたのは、「加齢による免疫力の低下かもしれない」ということ。

免疫力が下がるのだから、たとえばガンや感染症にかかりやすいリスクが生じてくるので、手放しで喜べるものではない。

しかしながら、辛い症状が軽くなるという部分は喜ばしいことだ。

ともすれば、老化といえばマイナスの側面が目立つが、こういった利点も出てくるのである。

ほかにも老化のメリットはある。

短気であった人が老人になってからは気が長くなって、まわりの人から慕われるようになったという話があるが、それも老化のあらわれではなかろうかと私は思っている。

これは、「人間が丸くなった」という言葉で語られることが多いが。

若い頃は意欲に富んで気持ちが充実していても、トシをとると体力や気力がなくなって、上向きのマインドがしぼんでしまうので、それが「丸くなる」と周囲には映るのではないかと憶測している。

しかし、結果が良ければそれはそれでいいと思う。

そう考えると、必ずしも老いることを嫌がることはないような気がする。

もっとも、最近はすぐにキレる暴走老人が何かと問題になっているが。



20200309a.jpg
散歩で行った服部緑地公園
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<3月10日(火) | ホーム | 3月8日(日)>>
コメント
こんばんは♪

体のどこが調子悪くなっると「加齢」と言わることが多いです。
でも、デメリットばかりではないのですね。
by: きっちゃん♪ * 2020/03/09 22:15 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
いままで体の不調が起こると、医師からは「加齢によるもの」と言わたケースが多かったです。
半ば、「あきらめなさい」との意味だと理解していました。
今回は、花粉症が収まった部分については、逆に喜んでいます(笑)。
by: 声なき声 * 2020/03/10 02:51 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
こちらの地方も 昨日は17度の暖かい日でした。
コートなど着て居たら 汗ばむようでした。
今週末には、また一桁台の寒さになるようです。
猫の目気温?(笑)

お医者さんも原因が分からない症状の場合
加齢の為と言っておけば 患者さんも納得すると
思ってるようです(汗)
確かに 歳を重ねると 色々な症状が表れて来ますね。
50年 60年と使った体は 疲れるのも当然でしょう。

加齢で免疫力が低下すると 花粉症が軽減する事も有るようですが
反対に 歳を取ってから 花粉症になったと言われることも有ります。
免疫力は、高ければ良いという事も無いようで
バランスの問題のようです。
今回のウイルスの感染者が重症化しているのは
高齢者が多いのも そのせいらしいです。

声なき声さんは、運動も食生活も
バランス良く 適正に出来ている結果が
花粉症の軽減なのでしょう。

老人になって、「人間が丸くなった」と言われることも有りますが
反対に 「頑固親父」と言われる事も有ります。
長年の経験から物事を判断して、
柔軟な考え方が出来なくなっているからでしょうか。

何事も適度が大切なのですね。
by: ヨンヨン * 2020/03/10 05:09 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
 
お彼岸が過ぎないことには、完全な春にはならないようです。
当地でも、昼間は暑さを感じることがあっても、朝と晩は冬と変わりませんから。
 
医師が患者に病因を説明するにあたっては、
「加齢」「ストレス」
が最も便利なキーワードのようです。
素人には、その言葉を出されたら反論のしようがありませんから(笑)。
 
ごくまれに、高齢になってから突然に花粉症になったとの話を聞くことがあります。
今回の新コロナウイルスについては、未知の部分が多く、中には喫煙者ほど罹患しやすいとの説を出している人もいます。
なるほど、若年層の喫煙率は最近は低いですからわからないでもないですが、本当に因果関係ががあるのかどうかはわかりません。
 
はい、高齢になればなるほど「頑固親父」の実例が増えてきます。
自分の経験に対する自信が強まると、他人の考えや意見に耳を傾けてみようという柔軟性が薄れてくるからでしょう。
自分に自信と信念をもつことはいいことなのですが、そこに異論も聞いてみようという姿勢があれば、何の問題もないと思うのですが。
頭ではわかっていても、それができないところが問題なのでしょうが(汗)。
by: ヨンヨンさんへ * 2020/03/10 05:24 * URL [ 編集] | page top↑
90超えてくるとがん細胞と戦うNK細胞とかいうのが数減ってきて、それでがんで死ぬとか聞いたことあるけどヤクルトの製品でなんとかいうヨーグルトを食えば復活します、とかセールスががんがん押してきたのを思い出しました。
たぶん、声先生は大丈夫でしょw
by: てかと * 2020/03/10 16:19 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
健康食品というのは、いずれもアピールの言葉は優れています。
ただ、万人に例外なくその効能があらわれるかどうかは、マユツバな部分があるようです。
 
90歳まであと23年ですから、そのときに私が人体実験してみてもいいかと思っています(汗)。
by: 声なき声 * 2020/03/10 16:41 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3936-48a0c715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する