FC2ブログ

3月7日(土)

古いカバンを捨てようと思って中を見たところ、手提げ袋が出てきた。

いま住んでいるマンションへの引越しのときに、ガラクタを放り込んでおいて、そのうち整理しようと思っていたのだ。

しかし、そのことをすっかり忘れてしまっていたのだから、歳はとりたくない(汗)。

めぼしいものとしては、外付けのハードディスクとICレコーダーが二大巨頭である。

ハードディスクはともかくICレコーダーのほうは、いっときはどこに行ったのかと血眼になって探していたものだ。

失せものが出てくるときというのは、このようにひょんなことから所在がわかってしまう。

これは義父からもらったものであり、当然、生前のことだから10年は少なくとも前の製品だ。

今なら、もっと高機能のICレコーダーが世にあるが、当時としてはデジタルデータでの録音ができるという意味で、私の中では最先端のツールであったと思う。

会社での会議で議事録作成のための記録装置として、主に使った。

それ以外でも、トラブルになりそうな相手との商談の際に、こっそりとポケットに忍ばせておいて録音したこともあった。

一度だけであるが、当方の正当性を証明するにあたって、このICレコーダーが貢献してくれたこともある。

頻度こそ少なかったが、結構、私の会社生活の中ではいい仕事をやってくれたツールであったと感謝している。

だから、行方不明になっていたときは、何とも寂しい思いをしたことであった。

早速、充電して試してみたら、ちゃんと録音をするではないか。

胸の高鳴りを覚えた。

まだまだ健在であったのだ。

しかしながら、今の私はこのICレコーダーを何に使えばいいのか、役立て方がわからない。

マンション管理組合の理事会では、管理会社の担当が議事録を作ることになっているから、記録の必要はない。

だとしたら、ほかに活用方法が思い浮かばないのである。

思い出の品が見つかった、というだけのことで、結局は、私には宝の持ちぐされだ。



20200307.jpg
会社生活最後の会議の音声が残っていた!
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<3月8日(日) | ホーム | 3月6日(金)>>
コメント
こんばんは♪

そうなんですよね!
探し物はあきらめた時に見つかるものです。
せっかく見つかったので使い道も見つかるといいですね。
by: きっちゃん♪ * 2020/03/07 21:21 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
なくなったと思っていたものが突然に見つかったら、それはそれはうれしいものです。
これも何かの縁だと思いますので、使い道を考えてみます。
認知症予防トレーニングになるかもしれません(笑)。
by: 声なき声 * 2020/03/08 04:18 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
鍵や携帯など 必ず必要な物は探し回りますが
今は無くても済むものは 忘れられる事が多いです。
そのような形で物が見つかる事は有りますね。
歳のせいではないでしょう。
人間の記憶力には 限度が有りますから
すべての事を記憶しておくのは無理でしょう。

思わず出て来たときは 嬉しいものです。

以前通っていたスポーツクラブのバッグを
車の中に積んでおいて その中から
小さな小銭入れに千円余りのお金が見つかった時は
大金が見つかったような嬉しさでした(笑)

ICレコーダーは 日頃 特別な事が無い限り
必要無いものですから 見つかっても
使いみちが分からないですね。
いつか これが有って良かったと思える時が来るかも知れません。

私も以前に必要で買ったのですが
もう何年も出番が無くて
それでも無くならないで引き出しに入って居ます。
これの役に立つ日が来るのでしょうか。

お友達は、歌を吹き込んでおいて
お散歩や通勤時に聞いています。
道を歩く時に周囲の音が聞こえないと危ないよ。
そう言っているのですが・・(汗)
by: ヨンヨン * 2020/03/08 05:02 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
慰めのお言葉をいただき、ありがとうございます(笑)。
ある脳科学者の話では、健康人であれば、加齢による記憶力低下は起こらないとのことです。
まさに、記憶容量が「限度」を超えたものを忘れてしまうにすぎないそうです。
それが事実であれば安心いたしますが。 
 
かなり以前のことですが、クリーニングに出したズボンのポケットから小銭が出てきたという”事件”がありました。
100円玉1個であったと記憶しているのですが、金額のことよりも、思わぬおカネが出てきたことと、それを正直に教えてくれたお店の人の心がうれしかったものです。
今は、そのお店も姿を消しましたが、その場面はしっかりと脳裏に焼き付いています。
 
はい、ICレコーダーなんて、普通の日常生活で使うものではありません。
ですから、突然に目の前にあらわれても、はて何に使おうか、と考え込んでしまうのです。
スペースをとるものではありませんので、置いておけば何らかのときに役立つかもしれません。
歌うのが好きな人は、例示されている使用法がありますし、思わぬ場面で力を発揮することもあります。
ですから”断捨離”はしないつもりです。
by: 声なき声 * 2020/03/08 05:21 * URL [ 編集] | page top↑
会社で使うものは会社に買わせたほうがいい派です。携帯とかPCとか特にそう。
で、やめるときまとめて返す、みたいな。
10年前の会議の内容にもよるけど、消しておくのが吉ですね。内容によっては困るでしょう。
by: てかと * 2020/03/08 09:08 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
筋から言うと、業務で使用するツールは会社の経費で買うべきです。
私の場合は、自分から勝手に「デジタルデータで記録したい」と申し出たので、持ち込みにしました。
私の後任の人は、たぶん会社で買っていることと思います。
 
退職のときに、業務関連のデータはすべて社のファイルサーバーに移しておきました。
そして、手元の分は削除したのですが、漏れがあったようです。
単体としてのレコーダーの中に置いておく限りは漏洩の恐れはありませんし、そのまま残しておこうと思っています。
内容的にも機密性は全くないものですし。
by: 声なき声 * 2020/03/08 09:38 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3934-96fb63ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する