FC2ブログ

3月5日(木)

以前に記事にしたが、同窓会をしたときの幹事メンバーが3月に集まる、という予定になっていた。

ただ、世の中の動きを見ていると、とてもではないがそんなムードではない。

相談の結果、「3月は中止、できれば4月に行う」こととし、今日、全メンバーに連絡した。

単なる飲み会なんだし、何らかの結論を出す必要もないのだから、先延ばしにしても全く問題がない。

しかし、そんな呑気な話が通じるイベントばかりではない。

センバツ高校野球は、どうやら無観客での開催になりそうな気配だ。

関係者が様子見をして、11日に、どうするかの最終決定をするという。

よほどのことがない限り、中止にはしないだろう。

となると、無観客で開催する公算が高い。

開会式もやらない方向らしい。

あの甲子園に観客がいないとなると、いろんな面での影響が出るのは必至だ。

まず、私のように観戦を楽しみにしている人間からすると、大観衆の歓声や応援団の演技がないのは、物足りなさを感じるのは避けられないと思う。

音響効果というのは想像以上に大きい効果がある。

実況中継のアナウンサーと解説者の語りだけだと、いい場面での高揚感に欠ける。

プレーしている選手にすれば、変な緊張感なしにリラックスできるというのと、片や、気合いが十分に入らないというのに分かれてしまうだろう。

さらに、ビジネスチャンスがなくなって困る、との立場の人も少なくない。

遠方の応援団ならバスをチャーターするのが通例であるが、その需要もなくなる。

何より、球場近くのホテルや旅館など、大会期間中の宿泊客を当てにしていたのに、それが全部消えてしまうのだから、この損失はあまりに痛い。

ほかにも、球場への入場料収入がなくなるのだから、日本高野連には大きな誤算となる。

もっとも、この組織のふところ事情は十分な余裕があるようなので、3億円ぐらいと言われる金額が入ってこなくても、痛くもかゆくもないそうだが。

ところで、観衆が甲子園センバツで使う心づもりにしていたお金は、どうするのだろう?

そのままポケットに入れてしまったのでは、日本経済はますます冷え込んでいくことになる。

甲子園で使ったものだと思って、そのお金をつぎ込んでほしい。



20200305.jpg
球児にとってはまぎれもない聖地である
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<3月6日(金) | ホーム | 3月4日(水)>>
コメント
こんばんは♪

無観客では盛り上がりませんね。
練習試合みたいになってしまいます。

私もお出かけを中止したので、
姉の分と2個時計を買ったわけです。
2,000円ほどですけど^^;
by: きっちゃん♪ * 2020/03/05 21:07 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
大相撲も無観客ですし、いつもと感覚が違うことでしょう。
今までになかった良さを発見できるかもしれません。
それは楽しみにしています。
 
個人消費が止まってしまうと、本当に日本の景気が悪化の一途をたどることになります。
年金生活者が心配しても始まりませんが(汗)。
by: 声なき声 * 2020/03/06 03:46 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
急を要しない集まりは、延期するのが賢明だと思いますが
今の時期 何も楽しみが無いことは
心の閉塞を招きかねませんね。

私は、仕事は相変わらずですから
人と話す事も多いですし、孫たちが来たりして
いつもより 賑やかに過ごしているのですが
お友達は、外へ出ないので 人との接触が少なくなったと
嘆いていました。電話で話してばかりいると言ってました。

スポーツの無観客開催が決まって
選手の気合の欠如になって、それでも開催することは
良い事なのか マイナスなのか分からないです。
経済効果の損失は大きいです。

スポーツ観戦に行く予定のお金で
何かを買って欲しいですが
外出も控えている今の時期
ネット注文をすることによって 配送業者が潤ってくれたら
少しは良い事ではないでしょうか。
この騒動で 得をしてる人は居るのでしょうか。

何であれ、早くこの時期が過ぎ去って
普段と同じ生活が戻る事を願っています。
by: ヨンヨン * 2020/03/06 05:06 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
他人とのコミュニケーションの機会が少なくなると、「心の閉塞」を招くことを私も実感しています。
とりわけ、何の利害関係もない学生時代の友人との語らいは、実務的な意味合いは全くなくても、大いに心のなごむものなのです。
とはいえ、世の中が「不要不急」の外出を控えているムードの中、あえてそれに逆行するようなことをするのも大人げありません。
今回は控えるのが妥当だと判断した次第です。
 
今回の騒動では、経済的損失が最も大きな懸念材料だと考えています。
死亡率2%以下と言われ、不幸にして亡くなられているかたはほとんどが高齢者です。
インフルエンザのほうがはるかに命にかかわる疾病と言えます。
ただ、感染予防のために自粛が要請されると、経済活動が完全にとまってしまいます。
観光産業など、もはや崖っぷちギリギリのところまで追いつめられているのが実態ではないでしょうか。
ウイルスで死亡するよりも、会社倒産による生活難で命を絶つ事例のほうが上回ってくるかもしれません。
想像するだけでも恐ろしくなってきます。
マイナス思考は厳禁ですが、しかし、絶対にありえない話ではありません。
 
いま、ネット注文が盛んになってきて、配送業者が仕事に追いまくられているそうです。
商品在庫があっても、店頭にその商品が届けられないという事態が起こっているほどですので、このまま行けば配達員の健康が懸念されるレベルにまで発展するかもしれません。
 
本当に、この状態から一日でも一時間でも早く脱却できるように、心から願っています。
この息苦しさにどこまで耐えられるか、心もとないというのが偽らざる思いです。
by: 声なき声 * 2020/03/06 05:31 * URL [ 編集] | page top↑
高校野球の無観客試合は寂しいです。
あの銀傘を震わす大歓声やブラスバンドを含む応援合戦が試合を盛り上げます。
生徒たちも拍子抜けするのでは。
自分の日ごろの力が発揮しやすいという子もいるでしょう。
寂しくはありますが無観客とはいえ開催することには大賛成です。
代表に決まった各校の生徒たちはこの日のために頑張ってきたもの。
中止にならないことを願います。
by: ミドリノマッキー * 2020/03/06 11:55 * URL [ 編集] | page top↑
ミドリノマッキーさんへ
寂しい反面、期待している部分もあります。
スタンドからの音がないことから、ジャストミートしたときの金属バット音が鮮烈ではないかと思うのです。
いままで声援でかき消されていたのですが、それが明確に伝わってくるという楽しみがあります。
 
おそらく、大会そのものを中止にすることはないと私は見ています。
同じセンバツでも、他のスポーツはすべて例外なしに中止になりましたが、それだけ野球は国民からの注目度も高いのだと思います。
by: 声なき声 * 2020/03/06 12:11 * URL [ 編集] | page top↑
球場は客席の上に屋根がある程度だから吹き抜けの解放感あるんで感染が爆発的に広がるリスクは飲み屋よりは低いでしょうけど、できたら中止が望ましいかと思ってますよ。
感染したあと陰性になっても、臓器などになんらかの障害を抱えるという話も耳にするので、数万人に一人のようなレアな野球の才能をもつ高校球児をだめにするのもいかがなものかと。
by: てかと * 2020/03/06 13:57 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
センバツ大会に関しては、「無観客試合での開催」あるいは「中止」の二者択一で、11日の理事会でいずれかを決めることとなっています。
従来どおりのスタンドに観客を入れての試合は、すでに可能性はゼロになっています。
 
確かに感染のリスクはあるかもしれませんが、通常の風邪を引いても後遺症が残ることもあるのですし、心配のタネを計算していけばキリがないと思います。
とはいえ、総理からも自粛要請が出ている現在の空気の中では、高校野球だけが今までと同じというわけにはいきませんが。
by: 声なき声 * 2020/03/06 15:46 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3932-4e9c7eb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する