FC2ブログ

2月20日(木)

大阪ガスから、ガス警報器の設置のために作業者がやってきた。

先週のガス設備点検のときにすすめられたものである。

この警報器は、ガスだけでなく火災や一酸化炭素も検知するという。

さすがに新型コロナウイルスへの対応はしていない(汗)。

当然だが、ガス漏れや火災予防などをするものではなく、あくまでも微量のガスや一酸化炭素が漏れていた場合に、それを感じ取って音で知らせてくれるという機能を持っている。

大地震や火災などの異変が起こったときに、人間の鼻では感じないレベルのガスや一酸化炭素を検知するところがウリである。

警報音が鳴れば、すぐに私がガス会社なり消防署なりに連絡して対処をお願いする、という手順になる。

もちろん、こういった事態が起こる可能性は、かなり少ないと見ていいだろう。

ただ、もし発生したときにすぐに気がついて対処をすれば、大事に至ることはないのだ。

しかし、外出していたり、音に気がつかなければ意味はないが。

要は、初期の段階で気づけば、被害は最小限で済む。

たとえば、部屋の中で火が出たときに家庭用の消火器ですぐに消せば、その場だけのアクシデントで終わる、というようなものだろう。

だから、高度な機能を期待しているわけではない。

リース料は月400円ということもあって、これなら費用に見合うと判断して設置を決めた、というのも偽らざるところである。

もし月1,000円と言われれば、まず契約していなかった。

月400円だから安心のための保険代として安い金額だと割り切ることもできる。

私と同じような発想でもって契約した家庭は多いのではないか。

この400円という値段設定はすこぶる妥当であったと思う。



20200220.jpg
できるだけ役に立たないことを願っている
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<2月21日(金) | ホーム | 2月19日(水)>>
コメント
こんばんは♪

400円で安心できるのならいいですよね。
うちのガス機器は何度か故障していますが、
メンテに入っているのでいつも無料です。
でも、10年過ぎると終わってしまいます…
by: きっちゃん♪ * 2020/02/20 22:10 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
10年間にわたってメンテナンスが受けられるというのは、使う側にとっては大きな安心材料となりますね。
これは思い切って大胆なサービスだと思いました。
by: 声なき声 * 2020/02/21 01:30 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
ガス漏れは、頻繁に有る事ではありませんが
安心の為に ガス警報器は必要でしょう。

長時間に渡ってガスが流れていると
ガスメーターが止まる仕組みも有りますから
ガス爆発を2重に防いでくれると思います。

ガスコンロの自動消火が有ったり、
器具との接続も 昔のようにゴム管をつなげるだけではなくなったので
ガス爆発事故は、減ったでしょう。
火災は、どんな状況でも起こり得るものですから
火災報知機は 必要でしょうけど
ガス漏れの為の400円は、安いのか高いのか・・
それも 毎月のリース料ですから。
設置の時に 器具代を取って
毎月には、ほんのわずかな使用料にしたら良いと思いますけど。

ガスが漏れても 駆けつけてくれるのでもなく
自分で通報しなければならない事でもありますから。

今の時期 新型コロナウイルス警報機が発売されたら
売れるのでしょうね(笑)
by: ヨンヨン * 2020/02/21 04:56 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
最近はガス機器は安全第一に作られていて、少しでも揺れを感じたら自動的にガスが止まるシステムになっています。
一昨年の大阪北部地震のときにガスが使えなくなり、最初は戸惑ったものでした。
安全性が優先されていますので、実際にはあえて警報機をつける必要はないかもしれません。
ただ、私がますますの加齢により判断力や感知力が弱ってきたときのためには、音でもって知らせてくれるのは万一の場合には役に立ちます。
”念のため”にこの警報器をつけたのです。
 
今の火災事故では、一酸化炭素中毒で亡くなるケースが圧倒的に多いと聞きました。
一酸化炭素も目に見えないものですし、微量であっても酸欠状態になってしまうそうです。
「火」よりも怖い側面があると思います。
 
現実には、新型コロナウイルス警報機よりも治療用ワクチンの開発が急がれます。
インフルエンザであれば、一応は治療薬がありますので、米国では多数の死者を出しながらもさほど不安は広がっていません。
コロナのほうは未知の部分が多いだけに、実態がわからないことでの不安に満ちているのだと思います。
by: 声なき声 * 2020/02/21 05:14 * URL [ 編集] | page top↑
なるほど・・・。
いまどきの家電はWifiやネットの接続機能を有していて、スマホにメールで通知してきたりするという。
ガス警報器が探知したら登録していたナンバーのスマホや家電、メールでガス漏れ発生とか送ってきてもよさげですよね。
というか、そういうところが真っ先にネット機器に対応されるべきなのでは、と。
by: てかと * 2020/02/21 16:28 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
物理的には十分可能だと思います。
ただ、そのシステムを開発するには莫大な初期コストがかかります。
また、たとえばスマホに「ガス漏れだ!」のメールが来たとしても、そのとき遠隔地に出かけていたのであれば、役に立ちません。
現場での対応が可能でないと意味が半減しますので、現状の形がベストのような気がいたします。
by: 声なき声 * 2020/02/21 16:46 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3918-9ef76a2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する