FC2ブログ

2月14日(金)

散歩に出たついでに、やや小さな食品スーパーに立ち寄った。

バナナを買いたかったからだ。

レジで支払いを済ませたとき、お菓子をを手渡された。

これは何かな、と怪訝な顔をしたら、レジ担当の女性が、
「バレンタインですから」
と、少しだけ笑顔を見せながら口にしたのである。

そう言われて、今日はバレンタインデーであったとハタと気がついた。

店内のポスターを見ると、「先着100名の男性客」限定の形になっている。

このお店は朝の7時から開いており、私が買い物をしたのは8時ごろのことであった。

つまりその1時間をとらえたら、男性客は100人は来なかった計算になる。

駅の目の前にあって、これから通勤する人がコンビニ感覚で、たとえばサンドイッチやおにぎりを買っていきそうな気がしたのだが、そんな客はたくさんはいないようだ。

もらったお菓子は家に持ち帰っておいしくいただいたが、メッセージカードには
「あなたが好きです。
ありがとう。」
と書かれていた。

突っ込むべき性質の話ではないが、相手に対して恋愛感情を表明したときに、
「ありがとう」
とお礼の言葉は言わないと思う。

だから、これはあくまでもお店としての営業トークの一つなのだろう。

もっとも、レジの女性から真剣に愛の告白をされたら、それはそれでややこしいことになる。

年中行事の中でのお遊びだと受け止めるのが無難だ。

もっと斜めに斬り込んでいくなら、お店の営業施策として男性のみにターゲットを絞ってプレゼントキャンペーンをするのは、一種のセクハラになりはしないか。

お店のサービスを受ける権利は、男性だけでなしに女性にも平等に与えられてしかるべきだ・・・・などと言いだすと、ますます殺伐とした空気が立ち込めてくるに違いない。

意識の低い私など、バナナ一房だけしか買わなかった客にも、プレゼントを贈ってくれたというお店には大いに感謝をしている。



20200214.jpg
きようの戦利品である
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<2月15日(土) | ホーム | 2月13日(木)>>
コメント
こんばんは♪

私もバレンタインをしなくなって久しいです。
今の時代、男女関係なくプレゼントしてもいいと思いますが…
by: きっちゃん♪ * 2020/02/14 22:07 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

バレンタインデーが、今ではチョコレートを食べる日としての扱いを受ける時代となりました。
だとしたら、女性から男性に贈るという図式に必ずしもこだわる必要はないと私も思います。
by: 声なき声 * 2020/02/15 03:49 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
バナナ一つで チョコレートのプレゼントは
ラッキーな日に 買い物へ行かれましたね。
それも 先着100名以内に(笑)

それにしても メッセージカードの
「あなたが好きです。ありがとう。」は
店員さん個人がくれた物ではないので
誤解する人は居ないと思いますけど(笑)
「いつもご来店くださるあなたが好きです。ありがとう」の略でしょう。
メッセージとしては、少し疑問の残る言葉ですね。

私が雑貨屋さんから貰ったチョコのメッセージを
読んでくださったと思いますが
女性店員さんから貰ったものですが
単純に「いつもご来店 ありがとうございます!」
手書きですから、その気持ちは嬉しく伝わりました。
このお店は 男性女性の区別なく プレゼントされるのですから
誤解もされないし セクハラにも当たらないと思います(笑)

以前 男性はこの日にチョコレートが貰えるか
いくつ貰えるか ドキドキしながら 迎えた日だったのでしょう。
女性も 普段言えない思いを伝える事の出来る日だったと思います。
今でも そんな役割を果たすチョコレートも有る事でしょう。
この日は、ラブホテルが満室になったとか・・(汗)(笑)
by: ヨンヨン * 2020/02/15 04:58 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
お店の立場で計算すれば、バナナの販売利益はお菓子のコストでゼロになってしまうかもしれません。
それがわかっていながらも、購入金額にかかわらずお菓子を配るのですから、考えようによっては太っ腹です。
ただ、私からすると、好印象を持ったのは間違いありません。
 
「好きです」の言葉に一瞬といえども心をときめかせたのは、たぶん100人の中で私だけであったでしょう(汗)。
まさか言葉どおりに受け止めて、食事をするレストランを検索した男性はひとりもいないことと思います(笑)。
 
ヨンヨンの行かれたお店は、客の性別問わずに配ったのですから、一部の人から文句を言われる恐れはないでしょう。
自分が食べたいからチョコを買うという人が大半を占めてきた現実を思うと、古典的な「女性から男性」という流れは通じなくなってきたと思います。
お遊びとして、チョコレートを楽しめばいいのではないでしょうか。
若い人の場合は事情が違うかもしれませんが。
クリスマスイブもホテルが満室になると聞いています。
バレンタインデーに宗教的な色合いは、もはや全くなくなったと言うべきです。
by: 声なき声 * 2020/02/15 05:24 * URL [ 編集] | page top↑
そのありがとう、というワードは非常に強力で俺も驚いてます。
どのシーンで使っても問題がないというか。
一番いい使い方は罵声やヘイトをぶつけてくるタイプに教えてくれてありがとう、といってブロックすることなんですがw
by: てかと * 2020/02/15 12:59 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
「ありがとう」は魔法の言葉です。
心を込めて表情にあらわして「ありがとう」を言えば、相手への影響力は大きいものがあります。
ただ、敵意をこれ見よがしに示してくる相手には、皮肉としか受け止められないのではないかという不安もありますが。
by: 声なき声 * 2020/02/15 19:54 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3912-10da43b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する