FC2ブログ

2月10日(月)

マンションの部屋から遠くを望むと、空を突き刺すかのような大きなクレーンが3台見える。

私が気づいたのは、昨年の夏ごろのこと。

毎日、自然と目に入るものだから、何を建てるのかにうっすらではあるが興味を持っていた。

今日、散歩ついでにそのクレーンのほうへと歩いていった。

着いたのは、よく行く図書館の方面であった。

マンションを建設していて、令和4年の完成予定だという。

総面積2haで、4つもの棟が建つらしい。

全部で462戸が入るというから、マンションの多い当地にあっても、相当な規模だと思う。

ちなみに、私の住んでいるマンションが切り上げして80戸だから、ざっと6倍のスケールということになる。

一世帯3人家族と考えると、あのマンションには約1,400人の人が居住する計算だ。

ここまでくると、行政上での「町」には達しないものの、巨大なコミュニティーであることは間違いない。

消費力は大きいだろうから、地元のスーパーなどは期待に胸をふくらませているだろう。

また、生徒数が少なくなっている小学校や中学校なども、これで息を吹き返すところがあるのではないか。

2年後には、この地域の様子も大きく変わってしまうはず。

なお、分譲価格は3LDK71平米で3,900万円以上とのこと。

人によっては、新築マンションは宣伝費やモデルルーム建築費などの初期費用がコストに含まれているので、高めの設定になっているからイヤだ、とも言う。

しかし、できたばかりの建築物というのは、理屈抜きに気持ちがいいではないか。

その高級感を得るためのコストだと割り切れば、一概に「高い」とは言えないだろう。

最近は建築中の騒音抑止のためか、建物のまわりはびっしりと覆い隠されていて、外観のイメージをつかむことができない。

もちろん、建築現場に入るのはご法度だから、周囲を一まわりして、新しいマンションの雰囲気をつかもうとするにとどまった。

多くの人が、この新築マンションに夢を託しているのだろう。



20200210a.png
今後も工事の進み具合を見に行くつもり
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<2月11日(火) | ホーム | 2月9日(日)>>
コメント
それは大きな集落ですね!新しいマンションができると近所に人が増えるということですね。
by: TORU * 2020/02/10 21:55 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

うちの近所も某製薬会社の跡地に
大きなマンションができるようです。
解体だけで1年位かかるようですが…
by: きっちゃん♪ * 2020/02/10 22:23 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
人が増えると、ひと頃であればクルマでの渋滞が問題になったものです。
昨今はクルマ離れの傾向が出てきていますので、マイカーの発想も減ってきているかもしれませんが。
by: 声なき声 * 2020/02/11 02:51 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
解体だけで1年もかかるというのは、相当な面積だと思います。
マンションの需要がそんなに多いのは、少子化の流れとは逆行しているような気がしてなりませんね。
by: 声なき声 * 2020/02/11 02:56 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
声なき声さんは、色々な所に観察力が働いて 
世の中の流れを想像されてるのですね。
それは、毎日のお散歩に功を奏してると思います。

この辺にも 最近マンションの建設が進められていますが
それは、駅周辺の事で 郊外には そこまで大きな規模の物は有りません。
新潟県は、平坦な広い土地ですから
戸建ての家を建てる分譲地が多いと思います。

新潟の新築マンション分譲価格は 70平米で3,000万円くらいですから
安くて 住みやすい地域と言えるかも知れません。

新幹線に乗っていて気が付くのは
関東方面へ行くと 高い建物が多いのに
新潟県に入ると 低い家が横に広がっています。
もう一つ気が付くことは、関東では 屋上に庭園のある建物が有る事です。
人間は 緑を欲しているのですね。
新潟では、屋上に庭を造らなくても 平面に庭を持ったり
少し歩けば 広い田園地帯が広がっていますから
緑を不足することは無いと思います。

地域によって 生活環境が違うのですね。
by: ヨンヨン * 2020/02/11 05:03 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
マンション建設そのものは、当地でも決して少なくはありませんが、世帯数400戸を超える大規模なものは、久しぶりにお目にかかりました。
当地は分類するとすれば「郊外地」に当たると思います。
ですから、戸建ての家の建設も常にどこかでは進められています。
マンションと戸建てが入り混じった地域ではないかなという気がします。
 
価格面では、最安値が3,900万円ですから、大阪の新築マンションの相場としてはリーズナブルと言えるかもしれません。
もちろん上には上があるでしょうから、高級部屋となるともっと高額になるのは避けられないでしょう。
 
スペースの制約がありますので、都会部になればなるほど高層化が進むようです。
そして、環境問題とのからみで、屋上緑化は自治体からも推奨されているのです。
入居者からの希望であること以上に、社会的なニーズがあるということなのでしょう。
記事にしたマンションも、植栽には非常に力を入れているようです。
 
本当に、「地域によって 生活環境が違う」ことは私も実感しているところです。
by: 声なき声 * 2020/02/11 05:19 * URL [ 編集] | page top↑
巨大マンション群に、人口増ですか。
人口が減り、廃屋が増える地方とは大きな違い。
自分はのんびり田舎暮らしで十分ですが、若い人たちは活気を求めて都会へ。
ますます広がるでしょうね。
by: ミドリノマッキー * 2020/02/11 15:49 * URL [ 編集] | page top↑
ミドリノマッキーさんへ
私が2年前まで住んでいた地域でも、至るところでマンション建設が進められていました。
人口減が深刻な問題となっている時代なのに、矛盾しているように思えてなりません。
しかし、マンションが次から次へと建てられるという現実は、しっかりとあるのです。
案外、日本はまだまだ力を持っているのかもしれません。
by: 声なき声 * 2020/02/11 16:49 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3908-179484ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する