FC2ブログ

2月8日(土)

今晩、ことし最後の新年会に出席する。

”新春懇親会”と銘打って、1時間の国会議員の講演を聴いた後、宴席が始まる。

講演は国際情勢を語るものと題されているが、実のところ、話の内容にはあまり関心はない。

それ以上に、ここだけの話であるが、才色兼備でもって知られた美人議員のリアルな姿を拝見できることに、大きな期待を持っている。

主催者にしても、もしかしたら集客を良くしたいとの思いから、彼女を講師に招いたのではないか、そんな気もする。

これは私の無責任な妄想の話ではあるが、楽しみであることは間違いない。

ところで、今晩の会の参加料は6,000円である。

こういった場合、私は常に、1,000円札を6枚用意しておいて、それを受付で手渡すように心がけている。

というのは、以前に別の団体であるが、3,000円か4,000円の参加料の集まりのとき、受付を命じられたことがあった。

すると、結構、5,000円札や10,000円札を出す人が多くて、お釣りの1,000円札を勘定するのがわずらわしい、という経験をしたことがあった。

これが参加料5,000円というのであれば、1万円札を出されても5,000円札でお釣りを出せば簡単だ。

しかし3,000円となると、私には複雑な計算が必要で手間がかかる。

ストレスもたまってくる。

それがあって以来、この手の会合のときは、お釣りがいらないように、案内状に書かれた参加費どおりの現金を用意するようになった。

だから今日も、1,000円札6枚をそろえたのだが、もしかしたら5,000円札と1,000円札1枚のほうがよかったかな、との迷いもあった。

というのは、6枚もそろうと、受付の人が枚数を確かめるのに、やはり手間がかかるかもしれないし。

ただ、万が一、受付で手持ちの1,000円札の在庫がなくなってしまうほうが、ダメージは大きいだろうから、当初の計画どおり1,000円札6枚で行くことにした。

正解かどうかはわからないが。



20200208.png
東大卒で外交官出身というから正々堂々のエリートだ
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<2月9日(日) | ホーム | 2月7日(金)>>
コメント
こんばんは♪

これはやはり経験したものでないと気が付かないことだと思います。
あらかじめお釣りを用意する場合もあるぐらいです。
by: きっちゃん♪ * 2020/02/08 22:17 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。
 
私も、昨年の同窓会のときには、7,000円会費を徴収するのに、幹事連中には
「会費は1,000円札7枚を用意するように」
と伝えておきました。
私も、個人的に1,000円札を10枚分、自分の財布の中に忍ばせておいたのです。
最終的には役に立ちませんでしたが。
by: 声なき声 * 2020/02/08 22:26 * URL [ 編集] | page top↑
(y^ω^)y 匠石です☆彡正解だと思います!
(y^ω^)y こんばんは☆彡

(y^ω^)y 僕の店員経験から、ベストだと思います。その状況で1000円札が余って困ることはないでしょうし、1000円札が不足することは容易に想像できますし、

(y^ω^)y 絶対迷惑にならないベストチョイスだと思います~☆彡
by: 匠石戒丘 * 2020/02/09 01:02 * URL [ 編集] | page top↑
匠石戒丘さんへ
おはようございます。

実務に携わられていたかたがおっしゃることですので、非常に説得力を感じつつ受け止めました。
ありがとうございました。
「絶対迷惑にならない」とまで言われまして、自信を深めている次第です。
by: 声なき声 * 2020/02/09 04:11 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
声なき声さんらしい 配慮のある会費の準備だと思いました。

3,000円 4,000円の時のおつりの計算が
複雑と言うのには 思わず笑ってしまいました。
消費税がかかる訳でもないのに(笑)

5,000円札の発行枚数は、少ないので
6枚の1,000円札で良いのではないでしょうか。
お店と違って、迅速に会費の受け取りをしなければならない状況ではないでしょうから。

以前 宅急便の代引きの時
おつりが無くて 配達の方が コンビニに両替に行かれた事が
有りましたが、最近はコンビニでも 両替お断りが多いですね。
by: ヨンヨン * 2020/02/09 05:03 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
恥ずかしながら、計算を暗算でするのが苦手なのです。
10,000円から3,000円を引いたら7,000円になる、というのが、頭ではわかっていても、実際に現金を勘定するとなると、頭が混乱してしまうことがあります。
キャッシュレスの推進に大いに賛成しているのは、そんな意味もあるからなのです(汗)。
 
昨晩、受付で、あらかじめ用意していた1,000円札6枚を出したところ、嫌な顔一つせず、1枚ずつ丁寧に繰って確かめていました。
そんなに時間はかからなかったと思います。
結果的には、私の選択は間違っていなかったと安心いたしました。
 
「両替お断り」のお店は多いです。
単に両替だけであればお店が嫌うのはわかりますが、お釣りを特定の金種で渡してほしい、というのまでも、断られたことがあります。
お店には客は私ひとりで、店員さんは決して忙しそうな雰囲気ではありませんでした。
言葉は丁重でしたが、あまりに行き過ぎのように思えてなりません。
by: 声なき声 * 2020/02/09 05:20 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3906-e6bbbe8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する