FC2ブログ

2月6日(木)

私の特技の一つに、忘れものがある。

物を失くすというのも、そのジャンルに含まれる。

ほぼ1年中、何らかの形で探しものをしているのだ。

今朝は、散歩に出て、スマホを家に忘れてきたことに気がついた。

散歩でスマホが必要とされるのは、他の人からの電話やメールを受けるためというよりも、ズバリ、歩数計機能である。

どれだけ歩いたかを明確に数字で刻み込んでおきたいので、スマホの歩数計は出かけるときの必須アイテムだと言ってよかろう。

夜、就寝前に歩数計を見て、15,000歩を超えていることを確認し、満足感を得ながら眠りにつくのが私の大きな楽しみである。

だから、実際に歩いた歩数や距離がどれだけであったかとは別次元で、スマホの歩数計に刻印されている歩数は私には重要な意味を見出しているのだ。

歩数が具体的に表示されているからこそ、それを見て充実感や達成感がわいてくるのである。

その肝心かなめのスマホを忘れてきたとあっては、失望落胆の底深さは言語に絶するものがある・・・・とまで言うと大げさだが、応援しているスポーツチームが負けた以上の絶望感は禁じ得ない。

もちろん、私の発想が本末転倒であり、論理性に欠けていることは百も承知だ。

現実に歩いた歩数が確かであれば、それが記録に残されていなくても何ら問題はない。

しかしこれは頭ではわかっていても、私の感覚の世界では通用しない話なのである。

スマホに表されている歩数こそが、私には大切な情報であるからだ。

”病気”なのだろうか。

別段、スマホの歩数の数字を集計して統計をとっているわけでもない。

気が向いたときに、振り返って何日か前までさかのぼって数字を眺めることがあるぐらいのこと。

なのに、なぜそこまでこだわるのか、自分でもわからない。

いっそスマホをやめて、スマートウォッチにしてもいいかもしれない。

そうすれば、血圧や心拍数なども見ることができる。

ただ、腕時計となると、私の場合はつけるのを忘れてしまう確率がより高くなる(汗)。

結局、スマホで歩数を見るのが確かだ、ということだ。

しかし、私もつまらぬことにこだわるものだ。


20200206a.jpg
15,000歩には達しなかった


20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<2月7日(金) | ホーム | 2月5日(水)>>
コメント
こんばんは♪

私もきっとこだわると思います。
でも、スマホで歩数はカウントしないです。
四六時中持っているわけにはいかないので…
by: きっちゃん♪ * 2020/02/06 22:02 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
私が歩数をカウントし始めたのは、スマホを持つようになってからです。
ずっと肌身離さずにスマホを持ち続けるわけにはいきませんが、昔にはやった腰からぶら下げる歩行計にしても、まさかスーパー銭湯の中までは持っていくことができません(汗)。
by: 声なき声 * 2020/02/07 01:59 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
忘れ物が 特技って言うこともないでしょう(笑)

私は、いつか書いたと思いますが
忘れ物や紛失は、あまりしない方です。
外出時 万一忘れ物をした時 どうしても必要な物は
取りに戻りますが、忘れた事には 拘らない方です。
あ~失敗しちゃった で済んでいます。

歩数は、歩数計を使っています
血圧計での血圧計測も 測定値の記録はしていますが
その数値を見て 満足感達成感を味わう事は無いです。
見た時に 今日も無事だったと思うだけです。

ある意味 熱くない人かもしれません(笑)

スマホは、通話メールライン写メなど
本来の使い方しかさせていません(笑)
予定などは、カレンダーに書き込んでいますから
アナログ人間かも知れませんね(汗)

そして 予定はカレンダーを見なくても 言えるほど
頭の中に 記憶しているようです。
忘れる事も有りますけど(汗)

親友S子さんも 良く忘れ物 無くし物をする人です
「私たち 共同生活は出来ないね」と笑って居ますが
彼女曰く 共同生活したら 私が注意してくれるので
忘れ物や 無くし物は 無くなるかも知れないと・・
私は、自分の事で精一杯だから 勘弁してね(笑)
by: ヨンヨン * 2020/02/07 05:20 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
私も、出かけるときにスマホを忘れるというのは年に1回か2回かというレベルです。
現在では、スマホにかかってくる電話はほとんどが妻からのものですし、仮に外出のときに持っていなくても、あとでこちらからかけ直せば済む用件が大半だと思います。
ですから、スマホを持って出るのを忘れたとしても、電話の問題はほぼないと見ています。
しかし、歩数の記録はスマホ本体を持っていないことには話になりません。
ですから散歩のときに持参を忘れてしまうのは、痛恨の極みなのです。
 
家で測っている血圧は、月1回の診察日にかかりつけ医に見ていただいております。
ですから、きっちりと正確に書く必要がありますが、歩数計にまでそれを求めるのは、私の酔狂だと言われても仕方ありません(汗)。
 
予定は、必ずスマホのGoogleカレンダーに記入しています。
外出先でも予定の調整が入ったとき、その場で判断できるからです。
もっとも、仕事を離れてからかつてほどには役に立っていないかもしれません。
逆に、予定を書き込んだという安心感でもって、頭の中には残っていないことも多いです。
認知症防止の観点からは、デジタル化の進行は好ましくないというのは、確かに言えていると思います。
 
比較する意味はありませんが、妻のほうが私よりも失くしものや忘れものは多いです。
整理整頓が好きなだけに、動かした品がどこに行ったのかがわからなくなるのでしょう。
きれい好きというのも善し悪しです。
by: 声なき声 * 2020/02/07 05:37 * URL [ 編集] | page top↑
わかる気がします
私なら取りに帰るかな、と思います。
やっぱりただ歩くだけより達成感がほしいですよ、人間モチベーションを保つのにはそういうことだって必要ですからね!
 給料が出るでもないことを毎日やり続けるには、色々と工夫が要るものだと思います。
 メモを取ると忘れやすくなるとかいう人もいますが、予定をすっかり忘れたら困るのも確か、メモに書いて忘れないなら、それでいいんじゃないかな、と忘れっぽくなった今、思います。
by: まこ * 2020/02/07 07:12 * URL [ 編集] | page top↑
まこさんへ
共感していただき、うれしく思います。
 
「歩く」のは健康増進という目的があってのことです。
そのために時間とエネルギーを投入しており、必ずしも楽しみだけの行為ではありません。
自分のやったことが歴然と形で残っていると、流した汗の証が得られます。
次にもつながるのです。
スマホの歩数計は、まこさんがうまく表現されているように、
「給料が出るでもないことを毎日やり続ける」
ためのちょっとした仕掛けでもあります。

今は、スーパーへの買い物は、たとえ3点でも必ずメモに書いてから出かけます。
その分、確かに覚えようという脳の働きがストップしますが、時間のロスがもったいないからです(汗)。
by: 声なき声 * 2020/02/07 07:28 * URL [ 編集] | page top↑
最近、エビデンスだせ、ってのをよくSNSで見かけるんですよ。
その歩いた数が記録に残るのはそういう意味では重要なことなのではないかと。
まぁ、俺はヒマじゃないんでちゃんと歩いてるのか?エビデンスだせなどと食って掛かったりしないんで安心してくださいw
ただ毎日同じコースを歩いてるなら、スマホは一度でいいし、あとはいらないと思いました。そんなに歩幅変わらないですしね。
by: てかと * 2020/02/07 19:55 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
「歩いた証拠を出せ」と迫られる場面は、おそらくはないと思います(汗)。
もしあれば、そんなときにはなるほどスマホが役に立ちますね。
実際上は、歩くこと自体が重要であって、証拠が記録されているかどうかは、意味は持っていません。
それがわかっていても、私はこだわってしまうのです(笑)。
by: 声なき声 * 2020/02/07 20:08 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3904-e6cc9716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する