FC2ブログ

1月13日(月)

スーパーマーケットの食料品売り場というのは、少し見てみるだけで、お店が何を売りたいと考えているのかがすぐにわかる。

今は節分関連に力を入れている。

節分と言っても、豆などは単価が安いからさほど本気にはなっていない。

何と言っても、恵方巻の販売に血眼になっているのだ。

まだ来月のことだから、さすがに店頭に現物は並んでいない。

目下、予約をとるのに懸命なのだ。

「今なら2割引き」とか、この段階で値引きをしているのには苦笑を禁じ得ない。

なんでも大阪に昔あった風習だとか、恵方を向かって丸かぶりすれば幸運になれるとか、その根拠は不明である。

某コンビニが恵方巻とのネーミングでもって商品化したのが、そもそものルーツであった。

言うならば、某電鉄会社が乗客ほしさに初詣を企画し、菓子メーカーが日本版バレンタインデーを編みだしたのと同じ構図である。

いずれも、今では日本でのイベントとして完全に市民権を得ている。

私も、初詣は喪中のときとき以外は毎年行っているが、電車には乗っていないので、立案者の意向には添えていないが(汗)。

だから、恵方巻についても、節分に食べればラッキーがやってくると信じている人にとっては、それは十分に意味があるのかもしれない。

私はその気になれないので、恵方巻を買おうとは思わないのはもちろん、関心すらもない。

スーパーでの注目点は、私の場合、野菜と魚がいかに安く提供されているかにかかっていいると言っても過言ではない。

そんな目で、幾つかのスーパーを比較してみるのも、楽しい営みである。

それぞれの店で、牛肉が強い、魚が安い、なぜかカボチャだけが安いなど、商品によって得手不得手があることに、最近になってようやく気づいた。

もう一点発見したこと。

それは、多くの店でそうなのかもしれないが、野菜の目玉商品としては、ホウレンソウか小松菜を98円で出している点。

ときには、同じ商品が倍近い値段で並んでるだけに、インパクトは大きいと思う。

この時代、消費者にモノを売るには一筋縄ではいかない。



20200113.png
小松菜は鉄分を摂る上での必須アイテムだ
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<1月14日(火) | ホーム | 1月12日(日)>>
コメント
こんばんは♪

何でもそうですよね。
業界が仕掛けています。
それが前倒しになっています。
by: きっちゃん♪ * 2020/01/13 22:29 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
節分と言えば、豆まきをして鬼を退治するのが日本の家庭の慣習でした。
海苔の販売推進の意図でもって始まった恵方巻は、伝統でもなんでもないと私は考えています。
by: 声なき声 * 2020/01/14 04:36 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
恵方巻の予約販売が始まりましたね。
早期予約に割引が付くのは
昨今問題になっている食品廃棄を減らすためでしょう。

昨年のクリスマスケーキも 当日売りを減らし
予約販売に重点を置いた為に 廃棄が減ったそうです。

恵方巻は、知名度は上がったものの
販売数は減少傾向にあるとの統計も出ています。
恵方に向かって丸かぶりすれば幸運になれると信じている人は
それほど居ないのではないでしょうか。
単純にイベントに乗せられて購入しているだけでしょう。
日本の伝統でもない行事ですから(汗)

確かに スーパーを見ていると
ホウレンソウ 小松菜の値段が
売り出しの対象になっていることが多いですね。
これは、スーパーの販売戦略ではなく 
生産者の出荷数によるものではないのでしょうか。
小松菜よりホウレンソウの方が高い事が多いです。
ともすると 冷凍ホウレンソウの方が安い事も有ります。

小売業の大変さを感じますね。
by: ヨンヨン * 2020/01/14 05:04 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
毎年と言っていいほど、フードロスが大きな問題となっています。
早期予約の形で販売することでロスが防げるというのであれば、それは非常に賢明な方法だと評価いたします。
経済性云々の話以前に、せっかく手間暇かけて作った食べものを捨ててしまうなんて、もったいないということ以上に傲慢そのものだと思うからです。
賞味期限が近づいてきたとの理由だけで食品類を廃棄するコンビニもあるようですが、それなら大幅に値下げして売るほうが、消費者にとっても有難いい話ではないでしょうか。
 
「単純にイベントに乗せられて」恵方巻を買っている人がほとんどだと、私も思います。
早くすたれてほしいと願いながら、毎年、眺めているのです。
 
生産者の側の理由と、問屋と言いますか流通事情の問題もあるように思います。
日替わりで通常価格になったり、目玉商品で98円になったり変化するのは、小売店側の都合のような気がしてなりません。
 
野菜や魚など、保存期間に制限があるものについては一括仕入れが難しいです。
天候の関係も考慮しなくてはなりませんので、小売業は胃の痛む思いを強いられていることでしょう。
by: 声なき声 * 2020/01/14 05:30 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。

恵方巻は 毎日献立で苦労している主婦の
お助けの日とも言われていますね。

私も節分は毎年恵方巻食べています。

by: パープル * 2020/01/14 07:34 * URL [ 編集] | page top↑
パープルさんへ
おはようございます。
 
わが家でも、かなり以前に一度だけ試してみたことがあります。
まだ、「恵方巻」の言葉がなかった時代でした。
ちょうど、はやりだした時期ではなかったかと思います。
それっきり、口にしたことがありません。
by: 声なき声 * 2020/01/14 07:47 * URL [ 編集] | page top↑
ほうれん草VS小松菜
ほうれん草が安い日は小松菜が高い。
小松菜が安い日はほうれん草が高い。

私はいつもこのタイミングに合いません。
ある人に言わせると、献立を決めて買い物に行かないように、ということでした。
献立に合った買い物をすることで、多少高くても買ってしまうからだそうです。

買い物に行ってから、お買い得品で献立を考える。

退職してから日課になった料理、そう簡単に行きません。
ついつい食べたいものを優先しています。
by: ライラ * 2020/01/14 09:40 * URL [ 編集] | page top↑
ライラさんへ
おっしゃるとおり、ホウレンソウか小松菜か、いずれかだけが安く提供されています。
決してどちらも同時に目玉にすることはありません。
お店もしっかりしていると思います(笑)。
 
私の場合は自分で作るメニューは限られていますので、どちらであっても「青野菜」でひと括りにしています。
迷わず、安くなっているほうを買います。
ネットの電子チラシでチェックしてから店に行くように心がけております。
by: 声なき声 * 2020/01/14 09:53 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3879-1097045f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する