FC2ブログ

1月12日(日)

大相撲初場所が始まった。

昨年ごろから、だんだんと大相撲観戦に興味がわいてきた。

一つは、土俵の上では喜怒哀楽を表情にあらわさない力士の姿に、どことなく美学を感じるところがあるからである。

世に行われているスポーツを見ていると、プロのみならずアマチュアでも、最近は自分が勝てば、あるいは好プレーを見せれば全身で喜びを表現するのが通例になっている。

相手選手がいる眼前でもそれをするのだから、突き詰めて言えばスポーツマンシップに反することになる。

その点、相撲では格上の力士に勝ったとしても、何事もなかったように平然とした顔をしているのが対照的だ。

凛とした態度には胸を打たれる。

相撲の魅力の最たるものだと思う。

もう一点、私の部屋からテレビを撤去してしまったので、ネットでしかスポーツの中継を見ることができない。

プロ野球は、放映権の関係もあってか、ネットで中継される機会はあまり多くない。

その点、大相撲や高校野球などはネットで見ることができる。

自然とプロ野球からは距離を置くようになり、関心の対象としても薄れてくるようになった。

ペナントレースでは、次の日に、ネットで試合結果と順位を確認して一喜一憂するのが昨年からの流儀になってしまった。

そんな環境変化のこともあって、ますます大相撲への傾斜が強まっていったのである。

今日の取り組みは、横綱の鶴竜関に土がついたものの、大きな波乱はなく平穏に幕を閉じた。

充足感を覚えながら、画面を変えてメールチェックをしたところ、マンション管理組合の理事長からメールが来ていた。

読んでみたら、「幾つかの懸案事項を審議するために臨時の理事会を行う」というもの。

ちょうど1週間後にあらかじめ予定されていた理事会が開かれるので、それまで待てないのか、とも思ったが、明日に理事会を開催することについてはすでに決まっているようで、いまさら抵抗はできない。

緊急性のある「懸案事項」と言われると、昨年の大規模修繕工事の積み残しの件ではないかという気がする。

前理事長が張り切っている事案であり、もし彼女が会議に出てきて説明するとなると、かなりの長時間に及ぶことが避けられない。

大相撲の観戦をして気持ちが上向いていたのに、にわかに暗雲が垂れ込めてきた。

とはいえ命にかかわるような事態ではない。

冷静に対処していくつもりだ。



20200112.png
相撲は人気の衰えない国民的スポーツだ
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<1月13日(月) | ホーム | 1月11日(土)>>
コメント
こんばんは♪

大相撲は中高生の頃が一番見ていました。
高校野球を見たさに友だちの誘いを断っていた時期もありましたが、
最近はスポーツ全般、興味が薄れました。
by: きっちゃん♪ * 2020/01/12 21:08 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
私は、逆に若い頃には相撲には全く興味を感じていませんでした。
むしろ、年齢を重ねてから醍醐味を覚えるようになってきたのです。
それだけに、昨今の大相撲の不祥事には眉をひそめています。
by: 声なき声 * 2020/01/13 04:36 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
大相撲は、巨人大鵬卵焼き時代は 良く見ていましたが
最近は、まったく興味が無いです。
誰が優勝したのか それくらいしか知りません。

サッカーやラグビーやフットボールも
ルールさえ知らないので 実況中継は見ません。
騒がれる試合の結果くらいしか知りません。

また 前理事長さんの出番ですか(汗)
きめ細かく審議していれば、
落ちがなく運営していけるのでしょうけど
理事会の為だけに 存在するわけでもなく
会社勤めのように 仕事ではないので
個人の日常生活もあり 大変ですね。

それでも短時間で終わってくれる集まりなら 仕方ない事ですが 
その役に生活すべてをかけているような方のお付き合いは、
他の参加者は、迷惑千万この上ないですね(-_-メ)
by: ヨンヨン * 2020/01/13 05:08 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
昨秋のラグビーワールドカップのときは、日本代表が好成績であったことも原因してか、思わぬ人気を集めたものでした。
一種の社会現象と言ってもよかったと思います。
その点、大相撲は地味ではありますが、好きで見ている人は相変わらず多いと感じています。
息が長いとでも言うのでしょうか。
 
単に私の憶測なのですが、前理事長が声をかけてこの臨時理事会を設定したように思えてなりません。
昨年の大規模修繕工事が前期の担当であったところから、「私のやり残した仕事です」という根拠でもって今期もやるつもりなのです。
現に、そのように声高らかに宣言したとの話を耳にして、その瞬間は愕然としました。
次の理事会メンバーに引き継ぐのが筋だと思うのですが。
 
仰せのとおり、理事会のためにこのマンションで居住しているわけではなく、「生活すべてをかけている」人から見れば、私などは中途半端な取り組みしかしていないことになります。
しかし、それはそれぞれの生き方の問題ですから、強要するわけには行きません。
「マンションいのち」の発想には、少なくとも私はついていけません。
by: 声なき声 * 2020/01/13 05:22 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは
【前理事長が張り切っている事案であり、もし彼女が会議に出てきて説明するとなると、かなりの長時間に及ぶことが避けられない。】
どこにも似たような方がいらっしゃるのですねv-388
by: 窓辺 夢 * 2020/01/13 09:31 * URL [ 編集] | page top↑
窓辺 夢さんへ
おはようございます。
 
おそらくは彼女にとっての最大の生きがいなのだと思います。
何かほかに楽しみを見出してくれれば、私も助かるのですが(汗)。
管理組合や自治会などの役員には、どうもそういった人が多いとよく聞きます。
老害の一つと言えましょう。
by: 声なき声 * 2020/01/13 09:52 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3878-91c2f1ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する