FC2ブログ

1月9日(木)

昨年の秋ごろから指摘されていた鉄分不足について、原因が特定できないもどかしさがずっとあった。

貧血の症状を自覚していないだけに、逆に気持ちが落ち着かない。

疑わしい点を一つずつつぶしていくために、胃の内視鏡検査を受けることにした。

先日、某検査クリニックに申し込みをしていたのだが、今朝、こちらの希望日時でOKとの電話がかかってきた。

その電話で心地よく感じたのは、クリニックのスタッフの言葉づかいである。

昨今、携帯にかかってきた電話では、開口一番
「〇〇様の携帯でよろしかったでしょうか?」
と問われるケースが圧倒的に多い。

しかし、彼女は正しく
「よろしいでしょうか?」
と言うのである。

当たり前と言えば当たり前なのだろうが、ちゃんとした話し方をする点で好感を持った次第だ。

ファミレス用語が世に出てきてから相当な年月が経ったので、今さらこんな不平を言っても通用するものではないとわかっているが、この「よろしかった」は私には耳障りでならない。

「1,000円からお預かりします」のほうは、現在では慣れてしまって何とも感じないのに。

私は「よろしかった」は間違った使い方だと私は考えているが、正しいと見ている人もいるようで、感性というのは人それぞれだと思う。

なんでも、相手に対する敬意が込められた言い回しだと言うのである。

つまり、「私は○○さんの携帯だと思ってお電話をしましたが、私の判断は間違っていないでしょうか?」とのニュアンスが「よろしかった」には含まれているとの解釈だそうである。

ストレートに相手に「正しいか間違っているか?」を問うのではなく、あくまでも自分の行動が適切であったかどうかを尋ねるものだから、「よろしかった」はむしろ丁寧な表現だ、との主張なのだ。

どうも私には屁理屈のように思えて仕方ないが、そういった発想をしている人もいるのだ。

ただ、それでも私は「よろしかった」には共感できないし、たぶん世間の人にアンケートをとれば、半数以上は不快だと答えるのではないか。

私の心配をよそに、ファミレス用語は着実に定着しつつある。

あと20年もすれば、格式高い老舗料理店でも「よろしかった」が使われているかもしれない(汗)。



20200109.png
新たな日本語を生み出したのは大きな”功績”だ
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<1月10日(金) | ホーム | 1月8日(水)>>
コメント
こんばんは♪

自分がちゃんとした日本語を話しているとは言えませんが、
耳障りな言い方が増えたことは間違いないです。
by: きっちゃん♪ * 2020/01/09 21:54 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
よく、言葉は時代に連れて変わっていくものだ、と言われますが、聞いていて気持ちの良くない使われ方はすべきではないと思っています。
私にとっては「よろしかった」などは、その最たるものです。
by: 声なき声 * 2020/01/10 04:01 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
貧血の原因を探る事は、良い事です。
内臓からの出血ではないと分かる事は安心ですが
それが原因では無ければ 貧血の原因探しの旅が続きそうですね(+_+)

こちらでは 胃の内視鏡検査 大腸検査は
市の健康診断の項目に入っていて タダで受けられます。
申し込めばの話ですが。

「〇〇様の携帯でよろしかったでしょうか?」
「1,000円からお預かりします」
これは、良く言われます。
誰の発案か分かりませんが 変な言葉だとは思わなかったのでしょうか。
言葉の乱れは 不愉快に思って居ましたが
次第に慣らされていくように感じて、怖い事です(+_+)

日本語は難しいですから 正しい使い方は 出来なくても
誰が聞いても不自然な言葉は使いたくないです。

今年は オリンピック年 外国の方も多く訪日されるのに
ファミレス用語など使っていて良いのでしょうか(+_+)

これから先 「よろしかった」世代の人が多くなるのは
目に見えて居ますから 私たち年代が それは違ってると言っても
「よろしかった」が正しいと主張されそうです(-_-メ)
by: ヨンヨン * 2020/01/10 05:05 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
はい、もし内臓からは出血してないことがわかれば半分は安心なのですが、残りの半分は真犯人捜しの重圧がかかってきて気重になってきます。
かかりつけ医が言ったように、加齢による鉄分不足に原因があるとすれば、ずっと鉄剤を飲み続けなければならなくなります。
これはこれで憂鬱です。
 
当地でも、胃の内視鏡検査は65歳を超えていれば無料で受けられます。
ただ、鎮静剤を使えないという条件がついていますので、私はそれはお断りしました。
個人差があるようですが、私は直接パイプが体の中に入ってくるのは苦痛でなりませんから。
 
接客を初めてする人にとって、丁寧語を覚えるのは大事な仕事だと思います。
そのときファミレス用語を指導されたら、何の疑問も持たずにそれを使ってしまうのでしょう。
先輩がその言い回しで話していたら、それが自然と身に付いてくるのだと思います。
そして自分でも何回か使っているうちに、それが”普通”になってくるのではないでしょうか。
そうなると、最初に持っていた違和感はすっかりなくなってしまうのだと思います。
それにしても、全国くまなく広がったのには驚きを隠せません。
 
今後はこれが標準の接客用語となるような気がします。
そんな懸念があるだけに、ちゃんとした言葉遣いをする人と話をすると気持ちが良くなるのです。
by: 声なき声 * 2020/01/10 05:21 * URL [ 編集] | page top↑
よろしかったでしょうか
こんにちは~。

私の記憶では、この言い方をはじめて聞いたのは名古屋でした。20年以上前で、珍しく感じたのを覚えています。

これに限らず、名古屋弁では「なぜ過去形?」というときに過去表現を使うことが多く、接客業の人以外でも「○○でよかったですかね?」などと使われるのをよく耳にしました。

ファミレス用語であると同時に、中部地方の人にはこの表現に違和感がなくて、それ故にむやみに広がったという面もあるのではないかと思っています。
by: ぢょん でんばあ * 2020/01/10 08:58 * URL [ 編集] | page top↑
ぢょん でんばあさんへ
おはようございます。
 
興味深い情報を教えてくださり、ありがとうございました。
 
WEBを調べてみますと、なるほど名古屋では過去形の言い回しをする慣習があったとのことです。
それが商売上の接客でも使われ、一般に広がっていったと考えるのは決して非合理ではありません。
 
名古屋の地で商売で成功するのは、とてもではないが東京や大阪の比ではないと聞いたことがあります。
そういった独特な地域性の中から生まれてきた表現方法の一つが「よろしかったでしょうか」なのかもしれません。
 
いい勉強をさせていただき、感謝しております。
by: 声なき声 * 2020/01/10 09:39 * URL [ 編集] | page top↑
そうですね
わたしも なかなかなじめません
それにもうひとつ

こちらハンバーグになります。
こちら カレーになります。

なりますって 化けるの??

ございますと言うのは死語なのかなぁと…
by: 壁ぎわ * 2020/01/10 11:14 * URL [ 編集] | page top↑
壁ぎわさんへ
「・・・になります」とか「・・・のほうから」との表現には、私はあまり嫌悪感を持っていません。
なぜか「よろしかったでしょうか」が合わないのです。
おそらく生理的に受け付けないのだと思っています。
 
本来は「ございます」と言うべきところを、縮めて「です」とするのが標準となっています。
テンポの速い現代社会では、いろんな言葉が簡略化されるのだと思います。
「反社会的勢力」のことを「反社」と略しているのが好例です。
by: 声なき声 * 2020/01/10 11:52 * URL [ 編集] | page top↑
「宜しかったでしょうか?」

イヤです。
きっぱり!!

「宜しいでしょうか?」ですよね。

アナウンサーも妙な言葉使い
止めて欲しいです。

年賀状最終売り出し日の事
教えて頂き有難うございました。
by: パープル * 2020/01/10 22:46 * URL [ 編集] | page top↑
パープルさんへ
同意いただいてうれしく思います。
 
間違った言葉の使い方はすべきではないと考えています。
アナウンサーはじめメディアの第一線で話す機会の多い人は、正しい日本語を最優先にするのが大切だと常々思っています。
 
私も、調べるまでは、年賀状の販売期限にそんなルールがあるとは知りませんでした(汗)。
by: 声なき声 * 2020/01/11 05:13 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3875-b744de83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する