FC2ブログ

1月6日(月)

元日に家族が集まっておせちを祝ったとき、妻が、残ったものをタッパーに入れて私に持たせてくれた。

毎年、おせちの残りは私が処分することとなっている。

ウイスキーのあてにはちょうどいい食材ばかりだし、私は気に入っている。

それ以上に、残ったものをハイエナのごとくきれいに食べ尽くすことに、大きな充実感を覚える。

それも捨てがたい喜びだ。

空っぽになったおりを見ると、言葉にはあらわせない達成感を味わえる。

ところで、今日は、食べ終わって空になったタッパーを妻に返しに行った。

すると、孫娘二人が遊びに来ていた。

小学1年生と幼稚園年中である。

小学生ともなると自我が芽生えてくるのか、最近は自分のやりたいことが最優先になってきて、私との間にちょっと距離が出てきたように思う。

反面、幼稚園のほうは、いまだに「おじいちゃん大好きオーラ」を発散してくれるので、可愛くてしかたない。

ただ、食べものの好みが子供らしくなく、ずっと幼いころから納豆や梅干しが大好きであった。

今日も、梅干しのおかわりをねだっていた。

妻は、「梅干しの種は食べないように」との注意を与えながら、さらにもう一個、追加していた。

「毒があるから」らしい。

家に帰ってから調べてみたら、「アミグダリン」 とやらが含まれていて、これが胃腸などで分解されると青酸になる、という。

恐ろしやと思っていたが、これは実が未熟なときだけのことで、熟していれば、ほぼ有害になることはないとのこと。

それどころか、菅原道真が好んだところから「神様が住んでいる」と言われ、天神様が梅干しの種の中にいらっしゃる、との伝承もある。

だから、粗末には扱えないというので、太宰府天満宮には種を納める場所が設けられているらしい。

私はカボチャの種を鉄分摂取のために再利用しているが、さすがに神様がいらっしゃるとは信じていない(汗)。

梅干しの種には意外な真実が隠されていたのだ。

孫娘のおかげで、いい勉強をさせてもらった。



20200106.png
塩分制限があるので私は食べられない・・・
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<1月7日(火) | ホーム | 1月5日(日)>>
コメント
こんばんは♪

天神様と梅は有名ですが、
天神様が梅干しの種の中というのは知りませんでした。
by: きっちゃん♪ * 2020/01/06 21:34 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
私もまさか梅干しの種の中に天神様がいらしゃるとは知りませんでした。
それを知ってしまったら、梅干しの種をおろそかにはできないですね。
by: 声なき声 * 2020/01/07 04:43 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
おせちの残りの片付けをしてくださる方が居られるのは
作った側にすれば 有難い存在です。

近年 我が家は、おせちを作らなくなったので
後片付けの心配はありませんが
以前は、残ると捨てるより他有りませんでした(+_+)
作った場合は、好きな物ばかり作りましたから
良いのですが、お付き合いで頂いた既成のおせちは
食べない物も入っていて、結果捨てていました(+_+)

孫のSちゃんも 食べ物の好みが大人みたいで
大根 レンコン等の煮物 納豆 キノコ類が好きです。
さすがに 梅干しは食べないです。

梅干しの種の中の天神様
久しぶりに聞きました。
子供の頃は、この天神様が好きで
種を割って 中の薄ピンクに染まった天神様を食べていました。
太宰府天満宮には種を納める場所が有るのですか?
初耳です。
今では食べ終わった種の天神様も食べないで
捨てていますから 罰当たりです(笑)

青梅は毒だから食べてはいけないと言われてました。
「アミグダリン」 どこかで聞いた事があります。
最近は、多くの情報が乱れ飛んでいますから
日常的に必要で無いことは、覚えていられません(汗)
by: ヨンヨン * 2020/01/07 05:05 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
毎年、お正月のおせちの残りを私が片づけるのは事実上の決まりごとになっています。
といっても、私は義務感に駆られてやってるのではなく、お酒のつまみに合うことと、完全に空っぽにするという目標を楽しみたいからです。
ちょうど、子供が途中までやっていたジグソーを引き継いで、私が完成させるようなものです。
 
下の孫娘は卵類も好きなのですが、ときにはアレルギーが出ることがあります。
イクラを食べて全身に蕁麻疹が出て大騒ぎになったこともありました。
緊急病院に連れていって事なきを得ましたが。
今でも、お寿司を前にするとイクラを欲しがっていますので、大人としては目が離せません。
 
梅干しの種の中の天神様のことは全く知りませんでした。
今まで食べたことがありませんし、興味を持ったこともありません。
ただ、結構、身近なものでも古くからの言い伝えが残っているものがあると知って、その部分に惹かれました。
世の中、好奇心の対象になるものはたくさんありますね。
by: 声なき声 * 2020/01/07 05:24 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは
あけましておめでとうございます。

遅いあいさつになってしまいましたが、いつも来ていただきありがとうございます。
『心の中の永遠』のブログの方にも来ていただき本当にありがとうございます。
感謝しております。

梅干し、私は大好きで種の中まで食べていますよ。
昔は歯が丈夫だったので実を食べた後、歯でかんで割って食べてましたけど、今はそれもできなくなってしまって、いつも5~6個分ずつカナズチで割って食べてます。

種の中には天神様がいらっしゃるのですね。
そう信じていただくと毎日がハッピーになれますね。

とても素敵な事を知りました。
ありがとうございます(*^▽^*)~♪
by: yumi * 2020/01/07 12:08 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは(^^)
ご挨拶が遅くなりましたが本年も
よろしくお願いいたします。

夫も塩分制限がありますが、
塩分5%のハチミツ梅干しを楽天で
購入して食べています。
これは美味しいですよ。
by: タンポポ * 2020/01/07 12:26 * URL [ 編集] | page top↑
yumiさんへ
こんにちは。
 
梅干しの種は、今まで不要なもの、あるいは捨てるだけのものいったものだと、私もみなしていました。
しかし、実際には食べられるようですし、現実にyumiさんのようにおいしく召し上がっている人もいるのですから、私には新鮮な驚きです。
ただし、歯で割って中を開ける自信はありませんが(汗)。
 
天神様のことは、私も昨日まで知りませんでした。
血圧の関係で塩分摂取の制限を受けていますので、梅干しも大手を振っては食べられないのが残念です。
それにしても、身の回りには私の知らなかったことが多くて、自分の無知にはあらためて反省させられます。
by: 声なき声 * 2020/01/07 12:36 * URL [ 編集] | page top↑
タンポポさんへ
こんにちは。
 
本年もよろしくお願いします。
 
梅の本場の和歌山で、はちみつ入りの梅干しを食べたことがあります。
やはり”低塩分”をうたわれていました。
含有量はわかりませんが。
ネットでも入手できるのであれば、試してみたいと思います。
貴重な情報を教えていただき、ありがとうございました。
by: 声なき声 * 2020/01/07 12:41 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3872-1a6aec45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する