FC2ブログ

1月5日(日)

新年を迎えて5日目ともなるとお屠蘇気分も抜けてきて、そろそろ本格稼働の時期となってくる。

もっとも、今年は5日が日曜日と重なってしまったために、民間会社であれば明日の6日から仕事始めのところが多いのではないか。

地域の図書館は今日から再開となり、従来どおり利用することができるようになった。

通常は月に一度の休館日があるだけで、ほかはずっとオープンしている。

だから休みの期間を短くするのはもちろん可能だろうが、職員さんにしても正月はのんびりしたいものだ。

いまどき、最低限の配慮だろう。

入院患者を抱えている病院ですら、”一時退院”や”一時帰宅”の形で患者を家に帰らせ、スタッフのケアのための負担を少なくしておいて、休暇をとるようにしているほどである。

図書館の場合、休んだところで利用者の健康や生命にかかわる問題は起こらない。

だから、当然のこととして全館で休んでいる。

ただし、たまたま私のように、借りていた本を読み終わってしまい、手元に未読の本がなくなったという場合、少しばかり困ってしまう。

しかも、ネットで予約していた本が借り出し可能となっていたら、より葛藤の度合いは深いものがある。

言うならば、ウナギの蒲焼の匂いだけをかがされて、食べるのはお預けの状態にさらされているのと同じだ。

食欲が高まるレベルだけであればいいのだが、過ぎるとフラストレーションが溜まってくる。

普段は図書館の存在をさほど意識することがなかったのだが、たまたまこういった極限状況に立たされると、自分にとって大切な位置にあったのだと痛感する。

予約の本を手にしたときには、今までには味わったことのない感慨めいたものがあった。

今日は、私の”図書館記念日”だ。



20200105.png
”サラダ記念日”は七月六日である
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<1月6日(月) | ホーム | 1月4日(土)>>
コメント
こんばんは♪

声なき声さんにとっては図書館は
なくてはならないものなんですね。
私は未だ借りたことはないです^^;
by: きっちゃん♪ * 2020/01/05 21:01 * URL [ 編集] | page top↑
声なき声さん
明けましておめでとうございます。
いつも楽しく拝読させていただいております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

by: Ichi * 2020/01/05 23:52 * URL [ 編集] | page top↑
あけましておめでとうございます。

今日が今年最初のPCを開きました。
遅い始動です。

いつも日常の生活のブログとポエムのブログの両方にご訪問くださいましてありがとうございます。
感謝いたしておりました。

今年もまたのんびりとマイペースで拙い文章を書き綴っていきたいと思いますので、どうぞお付き合いください。

いつもコメントも入れずに読み逃げばかりでごめんなさいね。
コメントってとても難しくて、いつも考えて時間ばかりが過ぎて結局何も書けずじまいで帰ってきてしまってます。
自分の記事はいい加減に書いていても、コメントはいい加減には書けないなと思ってしまうので、どうかご勘弁くださいね。

こんな私ですが今年もどうぞよろしくお願いいたします。
by: yumi * 2020/01/06 00:25 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
私も図書館で本を借りたのは、昨年の今頃が初めてでした。
たまたま、散歩コースの途中に図書館があったのがきっかけです。
本を買う費用を節約したいとの思いで、積極的に使わせてもらっています(笑)。
今では、私にとっては重要な公共施設の代表格です。
by: 声なき声 * 2020/01/06 04:03 * URL [ 編集] | page top↑
Ichiさんへ
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
このブログを熱心にお読みいただいて、ありがとうございます。
by: 声なき声 * 2020/01/06 04:06 * URL [ 編集] | page top↑
yumiさんへ
明けましておめでとうございます。
 
こちらこそ、取るに足らない内容であるにもかかわらずお目通しをいただいており、大変にうれしく思っております。
 
おっしゃっているように、コメントというのは難しいものでして、私の場合は、自分の思いや考えが必ずしも正確に表現されているかどうか、常に不安になってしまうものです。
自分の表現のつたなさから相手に誤解を与えてしまってはいけませんので、つい、興味を持った記事があっても、何も痕跡を残さずに立ち去ってしまうというのは日常茶飯事です。
考えようによってはもったいないことなのかもしれませんが。
 
またきっかけがありましたら、お気軽にお立ち寄りくださって、一言、お言葉をかけていただければ、と思っております。
本年もよろしくお願いします。
by: 声なき声 * 2020/01/06 04:17 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
図書館は、心の食堂に位置しているのですね。
しばらく 間が空くと 飢餓状態
今日からオープンするようで
餓死しないで良かったです(笑)

外食しようと出かけたのに 定休日だったりすると
無性に それが食べたくなるような 感じなのでしょう。
または、テレビでドラマを見ていて続きは次回となると 
早く1週間が経たないかと思うような事でしょう。

読書をする人は 言葉をよく知っていると思います。
また、文を読んでいても 分かりやすく
まとまりのある文が書けるようです。

私は じっくり型ではないので
読書は苦手な方です。
どちらかと言うと 計算で答えが出る方が好きかも。

図書館だけでなく 世の中は今日から通常に動き始めます。
ホッとするような、何かに追われるような
メリハリが有って良いような 複雑な思いで居ます。

今日は、匂いだけでなく
本当に 蒲焼が食べられるのですね。
今年も たくさん蒲焼を食べてくださいね(爆)
by: ヨンヨン * 2020/01/06 05:04 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
「心の食堂」とは、実に秀逸なたとえです。
厳密に言えば、「本は心の食堂」となるのかもしれませんが、家計節約のために図書館のお世話になっている私の立場からすると、「図書館は心の食堂」こそ適切な表現なのでしょう。
 
自分の欲しいものが手に入らないと、余計にそれが魅力的に思えてくる傾向は、おそらく誰もが共有しているのではないでしょうか。
昨年の同窓会で久しぶりに会った友人の一人に、とにかく女性が好きで、学生時代から何人もの女性と付き合っているのがおりました。
ただ、彼が意中の女性と交際を始めたら、すぐに熱が冷めてきてほかの女性に関心を移すということが繰り返されていたのです。
結局、追い求めている間が花で、一旦、仕留めてしまった後は情熱が冷めてしまうのだと思います。
70歳近くなった今でも独身のようで、たぶん変わっていないのだと感じたものでした。
 
今日から本格始動のところが多いです。
私は、どちらかというと「ホッとする」派です。
規律どおりに物事が進んでいくようで、安心できるからです。
無職の年金生活者にも、世の中の変化というのは伝わってきます(笑)。 
by: 声なき声 * 2020/01/06 05:25 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3871-284d474e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する