FC2ブログ

1月4日(土)

お正月の必須アイテムの一つに、お餅がある。

食べる食べないは別にして、いかにもお正月であるとの光景を演出するためには、安定の四番バッターだ。

そんな私だから、年末に、スーパーで”杵つき製法”と銘打たれたお餅を買って、年越しに備えていたのは言うまでもない。

工場で生産されたとはいえ、杵を使っているのだから人間がグループでもって行う餅つきに近いように思えたからである。

さて、お正月に家族が顔をそろえたとき、婿の実家からいただいたお餅をお雑煮で食べた。

つまんだときの伸びがあって、これが市販の餅とは全く違う。

私が関心を示したのに気づいた家人が、私にも何個か分け与えてくれた。

今日は、同時にその両者を食べてみて、比較検証試験をしてみたのである。

おそらく、手に散るようにはっきりとその差が見えてくるだろうと思って。

外観は工場で作られたほうが整っているのは当然だ。

そして、焼いたときの膨れ方も、工場製造品のほうが派手に大きくなる。

漫画のお餅に描かれるほどではないにしても、かなり膨れることでますますお餅らしさを感じる。

ただ、指でつまんで伸ばしたときは、なぜかすぐにちぎれてしまう。

杵を手に持ってついたほうは、その伸びのいいところが私のお気に入りである。

いよいよ、実際に口にいれてパクパク食べてみると・・・・・なんと、味や食感は全く違わないことに気づいた。

念のために、それぞれのお餅を交代交代に一口ずつ食べてみたのに、それでもわからない。

このあたり、グルメレポーターならうまく言葉を引っ張り出してきて、手でついたお餅のほうをほめそやすに違いない。

しかし、私はどう味わってもその差がわからないのである。

この味比べをした結果、手作り餅のほうが美味となれば、ブログの記事としてはちゃんとまとまるのだが(汗)。

実は、
「見た目はもう一つだが、味となれば、手でついた餅のほうが格段においしい」
との一文で、この記事を締めたかったのである。

新年早々、大きな誤算であった。



20200104.png
向かって左が工場生産のお餅
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<1月5日(日) | ホーム | 1月3日(金)>>
コメント
こんばんは♪

「手でついた餅のほうが格段においしい」ではなかったのですね。
私はもう何十年も市販のお餅しか食べていないので比べたことはないです。
by: きっちゃん♪ * 2020/01/04 22:00 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
はい、残念ながら模範解答を書くことができませんでした。
20年ぐらい前までは、地方で農家をやっている親戚から餅を送られてくるのは珍しくなかったのですが、今ではそのルートがぷっつりと切れてしまいました。
市販の餅しか食べることがなくなっただけに、婿の実家からのお餅は貴重品のごとくに感じていたのです。
市販の餅の製造技術レベルが上がったのかもしれません。
by: 声なき声 * 2020/01/05 02:10 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
手作り餅と工場生産のお餅の
比較検討の結論が出ませんでしたか。
それほど 工場生産の研究が良く出来ていて
手造りに近く作ることが出来るようになったという事でしょうね。

家庭用餅つき機も売られていて 
つき立ての温かい美味しいお餅も食べることが出来るようになりました。

我が家では、以前は お餅は良く食べていました。
その頃は、スーパーではなく お餅屋さんで買ってきました。
最近は、ほとんど食べなくなりました。

末息子はお餅好きでしたから 
家に居る頃は、
お正月でもなくても お餅を食べていました。

今年のお正月には 発芽玄米餅を食べてみましたが
焼いても膨らんでこないのです( ;∀;)
名ばかりのお餅でしたね(笑)
by: ヨンヨン * 2020/01/05 05:05 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
違いがわからないというのは、おっしゃるとおり、工場生産品の品質が上がったからだと私も思っています。
単純な比較はできませんが、ネットの外国語翻訳ツールにしても、最近はかなり精度が上がったようです。
当初は逐語訳そのもので、まるで使いものにならなかったのですが、とりわけGoogle翻訳などはプロの翻訳家が青ざめるほどの完成度の高さだと聞きました。
AIの発達はここまで来ていると実感しました。
 
かつては、町の中にも「お餅屋さん」がありました。
いまやすっかり姿を消してしまい、見かけることがほとんどありません。
スーパーの進出によって、町の光景はすっかり変わってしまったようです。
 
発芽玄米餅が焼いても膨らまなければ、温かい煎餅になってしまいます(汗)。
栄養分が豊富なだけに、もったいないような気がしてなりません。
やはり、餅はモチ米でないと膨らまないものなのでしょうか。
by: 声なき声 * 2020/01/05 05:22 * URL [ 編集] | page top↑
明けましておめでとうございます!

手でついたお餅は風情があっていいですね。
毎年大量にお餅をついておられる方がいますが、そのお餅をこっそり食べてみたいと思っています。
寒い地方ですが、その時はご一緒しませんか?
見つからないようにこっそりと。

今年もよろしくお願いいたします。
by: みのじ * 2020/01/05 05:28 * URL [ 編集] | page top↑
みのじさんへ
明けましておめでとうございます。
 
私が幼い頃は、大阪市内でもあちこちで餅つきの光景が見られました。
杵でつく人ともち米を手でこねる人の絶妙のやりとりは、子供の目にはサーカスの離れ業のように映って、飽きることなく眺めていたことを思い出します。
そんな情緒があるからこそ、手でついた餅には惹かれるのだと思います。
 
昔の良き時代は、つき終わって出来上がったお餅を居合わせた子供たちにも振舞ってくれました。
「こっそり」ではなく堂々と食べることができたものです。
のどかな時代でありました。
 
本年もよろしくお願いいたします。
by: 声なき声 * 2020/01/05 05:39 * URL [ 編集] | page top↑
明けましておめでとうございます。息子たちの学童では、餅米を蒸して餅つきを毎年していました。楽しくて美味しかったですよ。つきたてに大根おろしと醤油が一番美味しいですが子供たちはきな粉と餡入り。つく端からなくなりました。固くなってからはあまり変わらないのですね。今年もよろしくお願いいたします。
by: たんぽぽ・ママ * 2020/01/05 08:38 * URL [ 編集] | page top↑
たんぽぽ・ママさんへ
明けましておめでとうございます。
 
学校の授業の中で餅つきをやっていた地域もあるようです。
私の小学校時代には経験しませんでした。
準備や後片付けが大変でしょうしょうし、餅つきそのものは小学生には無理がありますから。
こども会や自治会が子供を対象に餅つき大会を行う例が目立っていると思います。
皆で取り組むところが楽しいのだと思いますし、その空気感の中でつきたてを食べるとおいしいはずです。
ちなみに、私は何もつけずに素焼きで食べるのが一番好きなお餅の食べ方です。
 
本年もよろしくお願いします。
by: 声なき声 * 2020/01/05 09:29 * URL [ 編集] | page top↑
明けましておめでとうございます。

工業製品の実力が上がったということでしょうか?
 出来たてだったら?はチョット気になるところです。
by: - * 2020/01/05 18:51 * URL [ 編集] | page top↑
-さんへ
明けましておめでとうございます。
 
テクノロジーの進展により、工業製品の品質レベルが向上したのだと考えます。
出来立ての場合がどうなのかは、手つきであれば比較的簡単に検証できますが、工場生産のものは容易には調べられないことと思います(汗)。
by: 声なき声 * 2020/01/05 19:11 * URL [ 編集] | page top↑
缶でも瓶でも生でも味は同じなのがビールだとキリンのレポートで読んだことがあるのですが、おもちも同じようなもんだと思っています。
でも目の前でひとがついたもちがあったとき、ひとがついたほうがおいしい、というくらいの世辞は言えますw
by: てかと * 2020/01/06 11:11 * URL [ 編集] | page top↑
いいなあ
こういう記事が一番面白いんですよね。こう、「思ったようにやっぱりなった」のじゃないのが。そうでなくても普通のブログ化と思ったらうっかり宣伝読んじゃったよ、みたいなのも多いので。
 のびの良さがどこから来るのかは興味深いですが、水分量の問題とかなのかもしれないですね。
 杵つきの餅は素敵ですが、つくのも丸めるのも(または切るのも)面倒だしダメになるのは早いしで、すっかり市販の個包装パックを愛用するようになってしまいました。
by: まこ * 2020/01/06 11:22 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
ワインなどは、ソムリエのように高級品とそうでないものとを飲み比べて、味の違いがわかることがあるのだと思います。
ビールの場合は、おそらくはよほどの専門家でないと、メーカーの違いにも気がつかないのではないでしょうか。
少なくとも酔ってしまえば、すべて同じになると思います。
お餅についてはどうなのか、議論が分かれるところです。
 
大人であれば、その場で最もふさわしい発言ができるものです。
てかとさんは、立派な大人だと言えます(笑)。
by: 声なき声 * 2020/01/06 11:54 * URL [ 編集] | page top↑
まこさんへ
間の抜けた記事でお目を汚し、大変に失礼いたしました。
 
昨今はステマが浸透していて、そのブロガーの本当の思いとは別個の内容になっていることも少なくありません。
眉唾ものの記事が増えてきていて、私も興味を感じながら読み進めてきて、途中で愕然とすることが頻繁です。
 
市販の個包装パックは長持ちしますし、実は私も通常はそれを使っています。
今年、たまたま杵つきをいただいたので、幾ばくかの付加価値を感じて食べてみたのですが、このような結果に終わりました(涙)。
一つの人生経験にはなったと理解しています。
by: 声なき声 * 2020/01/06 12:02 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3870-ee6ff5b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する