FC2ブログ

1月3日(金)

寒さはこれからが本番だが、そろそろ私は冬眠を終えることにした。

三が日が事実上終わり、世間もこれからは通常モードになるタイミングで、ブログへの記事書きを再開する。

皆様のお目を汚すのは心苦しい思いもあるが、ご容赦のほどをお願いしたい。

大晦日から三が日の間は、とにかく非日常の世界を満喫させてもらった。

家族と共にテーブルを囲んで、談笑しながら珍味佳肴を飽食した場面ばかりが記憶に焼き付いている。

ただ、正月につきもののお酒はさほど量は行かなかった。

妻も娘もたしなむ程度で、娘婿は全くアルコールは口にしない。

だから私も自然と酒量を控える形になる。

物足らない思いがないとはいえないが、飲みすぎを避けることができたのは幸いであった。

孫たちと他愛のないおしゃべりを楽しみ、普段は縁のないご馳走に舌鼓を打ったお正月はまさに極楽にほかならない。

頭を使ったのは、妻宛ての年賀状に差出人不明のものがあって、それが誰からのものなのかを推理したぐらいのこと。

私に問われてもわかるはずがないが(汗)、懸命に考えるフリをした。

すべて手書きの年賀状で、住所も氏名も全く書かれていないから、受け取った側は戸惑ってしまう。

プリンターで印刷した賀状であれば、過去に、差出人が印字されていないものをもらったことがある。

たぶん、印刷の設定を忘れてしまったのだろう。

だとすれば、差出人不明の年賀状を受け取った人の数は少なくないことになる。

皆さん、困ったことと思う。

ただし、正月早々、たくさんの善男善女が頭の体操に取り組めたのだから、これは喜ぶべきかもしれない。

それに、家族間の会話のネタもできたことだし。

最近は虚礼のシンボルのごとく言われる年賀状ではあるが、このケースであれば、貢献度はそれなりに高いのではなないか。

ともかくも、令和2年のお正月はにぎやかしく明けた。



20200103.png
明けましておめでとうございます。
18 : 00 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<1月4日(土) | ホーム | 12月30日(月)>>
コメント
声なき声さま。
あけましておめでとうございます。
いつも楽しく拝読させていただいております。
本年もどうぞよろしくお願いします。
by: つばさぐも * 2020/01/03 20:46 * URL [ 編集] | page top↑
あけましておめでとうございます♪

昨年はありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。
楽しいお正月をすごされたようですね。
by: きっちゃん♪ * 2020/01/03 20:55 * URL [ 編集] | page top↑
つばさぐもさんへ
明けましておめでとうございます。
 
つばさぐもさんのポエムを思わせる文体には、学ぶべきところがたくさんあって参考になります。
今後とも、末永くよろしくお願いいたします。
by: 声なき声 * 2020/01/03 20:57 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
明けましておめでとうございます。
 
こちらこそよろしくお願いします。
お正月は、年齢も忘れて遊びほうけていました(笑)。
たまにはこんな日があっても許されると、自分勝手に思っています。
by: 声なき声 * 2020/01/03 21:00 * URL [ 編集] | page top↑
(y^ω^)y明けましておめでとうございます、匠石です☆
(y^ω^)y 明けましておめでとうございます☆

(y^ω^)y 年賀状は貰うと嬉しいものですが、書くのは大変ですよね☆

(y^ω^)y お正月とはいえ自分は通常営業ですので、こういうお正月な雰囲気の話はほっといたします。

(y^ω^)y 今年もよろしくお願いします~☆
by: - * 2020/01/04 00:10 * URL [ 編集] | page top↑
匠石さんへ
明けましておめでとうございます。
 
年賀状はそろそろ終わりにしようかと、毎年思いつつも、やはり頂戴したときの喜びがあって、やめることができません。
 
匠石さんは年中無休でお仕事をされていて、文字どおり息抜きの期間がないのですね。
私など、365連休でありながら、三が日は完全に遊びほうけており、恥ずかしい限りです(汗)。
 
本年も、四字熟語を楽しみにさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。
by: 声なき声 * 2020/01/04 03:43 * URL [ 編集] | page top↑
おめでとうございます
明けましておめでとうございます

賑やかなお正月を過ごされ
飲み過ぎも回避されて 良いお正月だったようですね(^_-)-☆

差出人不明の年賀状で 共通の話題も有って
お孫さんとも 楽しい会話が出来て
今年1年を象徴する良い新しい年の始まりだったようですね。

年賀状には 消印が無いので
どこにお住いの方なのか 推理することも出来ず
闇の中になってしまいます。
以前の年賀状の書体と比べてみたら
判明する時が来るかも知れませんね。

我が家は、通常時 集まって賑やかに騒いで居るので
それぞれの家族で 静かに過ごすお正月です。
夫は、元旦から会社へ行って居るので
私は、一人新しい年を噛みしめる時です。

今年も よろしくお願いいたします。
by: ヨンヨン * 2020/01/04 04:55 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
明けましておめでとうございます。
 
おかげさまで自由奔放なお正月を楽しませてもらいました。
自分で食事の準備をしなくていいというのは、こんなに楽なものかと、当たり前のことを体感いたしました(笑)。
 
孫たちと他愛のないおしゃべりができ、おいしいものをたらふく食べて、文字どおり地上で天国気分を味わえました。
これが「今年1年を象徴する」ことであれば、幸せそのものだと感謝いたします。
 
誰からの年賀状がわからないというのは、胸のつかえを感じる事柄ではありますが、さりとて快適な生活の障害になるものでもありません。
共通の話題を提供してくれたのですから、ありがたい話ではあります。
妻は、「もしこちらから出していないのであれば返信をしなければならないから・・・・」ということで気にかけていましたが。
 
日常的に集まっているお家であれば、あえて正月とかの行事のときに集合することもないかもしれません。
妻はともかく、私は娘一家のところには頻繁には行っていませんので、余計に皆が集まると気分が高揚するのです。
 
こちらこそ、今年も旧年同様によろしくお願いいたします。
by: 声なき声 * 2020/01/04 05:28 * URL [ 編集] | page top↑
明けましておめでとうございます。
自分も今日からスタートでした。
どんな年になることやら。
今年も宜しくお願いします。
by: ミドリノマッキー * 2020/01/04 10:00 * URL [ 編集] | page top↑
ミドリノマッキーさんへ
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
 
正月休みが明けて、皆さんが一斉に立ち上がっていく光景にはドラマチックなものを感じます。
多くのかたのブログを拝見していて、本当にいい勉強になると感謝しております。
by: 声なき声 * 2020/01/04 10:54 * URL [ 編集] | page top↑
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
と書けばすむので年賀状は出しませんでした!
by: てかと * 2020/01/04 18:17 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
明けましておめでとうございます。
 
年賀状が廃っていくのは避けられないでしょう。
やめどきというのは難しいですが、昨今は、年賀状に
「これを最後といたします」
と書かれたものを見かけるようになりました。
このやり方が最もスマートではないかと思っています。
 
今年もよろしくお願いします。
by: 声なき声 * 2020/01/04 19:13 * URL [ 編集] | page top↑
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
by: さゆうさん * 2020/01/04 20:07 * URL [ 編集] | page top↑
さゆうさんへ
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
by: 声なき声 * 2020/01/04 20:08 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3869-9e3a70c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する