FC2ブログ

12月30日(月)

いよいよ押し詰まり、令和元年も今日と明日の2日間を残すだけとなった。

もう2日しかないと考えるか、あるいは、まだ2日もあると見るかは、それぞれの人の感性によって異なるだろう。

それはともかく、このブログはこの記事を持って年内は終わりとさせていただく。

最近のトレンドとしては、ツイッターやインスタグラムのほうがもてはやされているが、私はそれらとは縁がなく、アカウントも持っていない。

ブログで書いていくしか能がないのである。

カッコいい言い方をさせてもらうならば、ブログでの自己表現にエネルギーを投入しているとでもなるのか(汗)。

ただ、私自身はブログを媒体にして、実に多面的な勉強ができたと思っている。

大人になり切れていない私なので、取るに足らない迷い事もたくさん抱えている。

お読みいただいたかたから適切なアドバイスを賜り、どれほど助けられたことかわからない。

実務的なジャンルでも、圧力鍋の便利さや、魚はフライパンにクッキングシートで焼くということも、家庭で料理をしたことのある人には常識なのかもしれないが、無知な私には目からうろこの斬新な情報であった。

これも毎日の生活の中で大いに役立っている。

ひとり暮らしを始めて1年半、もし拙ブログを介してのコミュニケーションがなかったとしたら、私がどんな生活をしていたことか、想像するだに恐怖心に包まれてしまう。

ブログを通じて何かとご指導を頂戴した人たちには、心からの感謝を申し上げる。

なお、大晦日は昼間は最後の掃除と買い物、夕方から一人忘年会の予定だ。

元日は、標準的日本国民らしく、家族で神社に詣でて帰宅後におせちを祝う。

二日は新年の挨拶に出かける。

そして、年明けの1月3日から、再度、記事を書いていく予定にしている。

「もう書かなくていい」とのコメントはご容赦願いたい(涙)。

それでは、皆様がたがご多幸なる新年をお迎えになられますように、祈念申し上げます。



20191230.png
コタツにミカンはお正月の定番の光景だ
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
<<1月3日(金) | ホーム | 12月29日(日)>>
コメント
こんばんは♪

ツイッターとインスタグラムのアカウントは持っていますが…
今やツイッターはブログや読書メーターの連携ぐらいです。
インスタグラムは数ヶ月して休止状態です。
私にはインスタグラムは馴染めませんでした。
by: きっちゃん♪ * 2019/12/30 21:24 * URL [ 編集] | page top↑
今年1年も、楽しく拝見させていただきました!

息子さん一家もアメリカから日本に戻られて、お忙しくも楽しい1年だったと思います。
(確か息子さんがアメリカに赴任される頃からお付き合いさせていただいていますので、お孫ちゃんの成長を見守る叔母のような気分です)

私もブログで書いていくのが一番好きな人間なので、他には手を出していません。

よいお年をお迎えください。
by: みのじ * 2019/12/31 03:17 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
人それぞれに相性というものがあるようですね。
自分が気に入っていると、それが一番だということなるようです。
by: 声なき声 * 2019/12/31 04:16 * URL [ 編集] | page top↑
みのじさんへ
愚息一家が渡米するに際しては、何かと貴重な情報を教えてくださったことを思い出します。
その節はありがとうございました。
12月19日に帰国し、来年からは東京での勤務になります。
日本を発つときは赤ちゃんであった下の子が、2歳になって帰ってきました。
今後とも、みのじさんには温かく見守っていただけますれば幸せかと存じます。
どうぞよいお年をお迎えになってください。
by: 声なき声 * 2019/12/31 04:22 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
この1年 本当に楽しく拝見させて頂きました。
ありがとうございます。

遠く離れて お目にかかった事も無いのに
古くからの友人のように 思えてきます。
(勝手に思って居るだけですから)(笑)

何年前から コメントを書かせて頂いてるのか
忘れましたが、その間
失礼なコメントも差し上げたように思い
申し訳ございません。

新しい年 令和2年も よろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
by: ヨンヨン * 2019/12/31 05:02 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
こちらこそ、ヨンヨンさんからは実にいろんなことを教わって、あたかも人生の師匠に巡り会えたかのように感謝しております。
今後とも変わらずにお導きください。
 
真心のこもったヨンヨンさんのお言葉は、その都度、私の心に染み入るものがあります。
来年がより平和で幸福な世の中となることを願っております。
晴れやかな新春をお迎えになられることをお祈りいたします。
by: 声なき声 * 2019/12/31 05:14 * URL [ 編集] | page top↑
良いお年を
>ブログでの自己表現にエネルギーを投入しているとでもなるのか(汗)。

何気ない平凡な暮らしの中での気づき……。
淡々と、しかし繊細、ときにドラマチックに。
だからといって肩の力が抜けていて、
読む者に“自然体”を感じさせる。
ありふれた日常を表現させたら、
声なき声さんの右にでる人はいないような気がします。
プチ『ロバート・フルガム』かも。(笑)

家族で正月を祝い、また静寂な一人暮らしに戻る。
変化に富んだ暮しのリズムがいいですね。(^_-)-☆
by: 風子 * 2019/12/31 07:13 * URL [ 編集] | page top↑
風子さんへ
過剰なお褒めの言葉を頂戴し、身のすくむ思いでございます。
決してロバート・フルガムさんのような影響力のある存在ではなく、単に市井の一老人にすぎません。
最近は”身の丈”というフレーズが非難の対象となってやり玉に挙げられていますが、私はずっと自分の身の丈を念頭に生きてまいりました。
無理をせず、分別を持って今後の人生を歩んでまいる覚悟です。
 
風子さんにおかれましては、どうぞよいお年をお迎えになられますよう、お祈り申し上げます。
by: 声なき声 * 2019/12/31 07:25 * URL [ 編集] | page top↑
早いもので本年も残すところ、あとわずかとなりました。
ブログ応援だけの訪問でしたが、
来年も変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い致します。
どうぞよいお年をお迎えください。
by: ムコ殿 * 2019/12/31 19:07 * URL [ 編集] | page top↑
ムコ殿さんへ
本当に月日の経つのは早いものです。
今回はご丁寧にありがとうございました。
今後ともより深いお付き合いを賜りますよう、お願いを申し上げます。
どうぞ良いお年をお迎えになってください。
by: 声なき声 * 2019/12/31 19:20 * URL [ 編集] | page top↑
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
by: TORU * 2020/01/01 01:16 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
あけましておめでとうございます。
令和2年がより一層実りある年となりますよう、お祈り申し上げます。
by: 声なき声 * 2020/01/01 03:56 * URL [ 編集] | page top↑
明けましておめでとうございます
 旧年中は興味のある記事を色々と有り難うございました。v-22
本年も引き続き宜しくお願い申し上げます。
by: 直感馬券師 * 2020/01/01 05:11 * URL [ 編集] | page top↑
直感馬券師さんへ
あけましておめでとうございます。
 
こちらこそ、示唆に富んだ記事を読ませていただき、大変に有益な勉強をさせていただいたと感謝いたしております。
大手メディアがスルーしている部分に鋭く斬り込まれている姿勢には、心からの共感をいたしました。
今年もどうぞよろしくお願いを申し上げます。
by: 声なき声 * 2020/01/01 05:23 * URL [ 編集] | page top↑
昨年はお世話になりました。!
本年も相変わらずのご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
by: 荒野鷹虎 * 2020/01/01 13:39 * URL [ 編集] | page top↑
荒野鷹虎さんへ
私のほうこそ、何かとご指導を賜りましたことを有難く思っております。
本年も変わりなくお導きをくださいますよう、お願い申し上げます。
by: 声なき声 * 2020/01/01 20:08 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3868-3692c21e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する