FC2ブログ

12月19日(木)

貧血の検査の結果を聞きにクリニックに行った。

一昨日に血液の検査をして鉄分の値を調べてもらったのだが、一か月間、鉄剤を飲んでいたにもかかわらず、あまり数値が上がっていなかった。

先月が53であったところ、今月は64までしか上がっていない。

3年前に検査したときは92もあったので、確実に減少していることは確かだ。

医師としても思惑と違っていたというのか、直前にガン検査を受けた時期について問われた。

大腸は受けたものの、胃については今年は受けていないことを言うと、
「できるだけ早いタイミングで胃の内視鏡検査を受けてください」
との指示である。

その言葉のすぐあとで、
「おそらく加齢性による貧血ではないかと思われますが・・・」
と続いた。

あまり脅かして私の血圧が高くなってはまずい、と思われたのだろうか。

今後の処置としては、鉄剤をもう1錠増やすこととなった。

それだけで済んでよかったと、私は胸をなでおろした。

今晩は、同窓会の幹事をした仲間との忘年会であり、”アルコール禁止”とでも言われたら、意気消沈してしまうところであった。

おりしも、息子一家が無事に帰国した日でもある。

その祝杯を上げるとの意味合いもあって、気の置けない友人たちと杯を交わすことを楽しみにしていただけに、もしそれがご法度となれば”残念”だけでは済まないものがある。

油断してはいけないが、たぶん年齢が上がってきたことでの貧血症状ではないだろうかと、私の心の中でひそかに結論を出した。

モノの考え方ひとつで、人間はどこまでも幸せになれる。

ちょっと前からの疑惑に区切りがついたので、これで心安らかに新しい年を迎えることができるだろう。


20191219.png
明日からは鉄剤が2錠に増える
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<12月20日(金) | ホーム | 12月18日(水)>>
コメント
こんばんは♪

鉄剤ではあまり効果がありませんでしたか…
どうしてでしょうね。
私の場合、薬は合わなかったのですが注射で効果がありました。
食べ物はほとんど気にしていませんでした。
食事の時のお茶ぐらいです。
by: きっちゃん♪ * 2019/12/19 22:05 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

鉄剤を毎朝飲んでいたのですが、検査の結果はあまり芳しいものではありませんでした。
医師の指示に従って、2錠に増やして結果を見てみます。
 
私の場合は食事でも相当に鉄分を意識したのですが、それが功を奏さなかったのが極めて残念です。
 
相変わらず、コーヒーは朝の一杯だけにしています。
おそらく、そこまで神経質にならなくてもいいとは思うのですが。
by: 声なき声 * 2019/12/19 22:24 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
貧血検査の結果は残念でしたね。
それでも 緩やかにでも上昇しているので
薬の効果が有るのではないでしょうか。

何の薬にしても 特効薬が有るわけも無いですし
反対に 劇的に効く薬は 怖いとも言えますね。

前にも書いたかと思いますが
食べ物には 相乗効果もあると思いますので
鉄分補給の為だけの食べ物にこだわる必要もないでしょう。

クリニックの先生は、原因究明のためのアドバイスもしてくださって
親切丁寧な先生だと思いました。

気の置けない仲間との交流も
直接 貧血に効くとは言えなくても
体にとっても心にとっても良い事ですね。

息子さんご一家が帰国されたのですね。
早く お会い出来ると日が来ると良いですね。
それも 貧血に効果が有るかも(笑)
by: ヨンヨン * 2019/12/20 05:09 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
検査の数値を見ていますと、薬の効果は確かにあったと私も思います。
ただ一方では、薬の量を増やして数値が上がったところで、それは対症療法に過ぎないような気もするのです。
もともとの原因を突き止めて対処しないことには、本当の解決にはならないと、素人ながら考えています。
 
かかりつけ医とは、かれこれ30年近いお付き合いですので、私の体のクセに関しては隅々まで把握なさっています。
ですから私も、先生の診断結果には全幅の信頼を置いているのです。
私にとっては紛れもなく名医にほかなりません。
 
昨晩は飲んだ後も和風喫茶に入り、尽きることなく話をしていました。
同窓会の実行委員会は解散ですが、せっかく集まったのだからというので、来年も”同期会”として集まろうということになりました。
これで楽しみは続きそうです。
 
昨日、妻からのメールで息子夫婦が無事に到着したことを知りました。
対面の楽しみは、年末までとっておきます(笑)。
これで、血圧も貧血も一気に改善することでしょう。
by: 声なき声 * 2019/12/20 05:25 * URL [ 編集] | page top↑
息子さんのお帰り何よりですね♪

父はオーストラリアから帰国したわたしに対して聞く耳を持たず勝手な事ばかり言うので、もう何をしに帰ってきたんだか…と複雑です。

入院期間が長いからか話す内容にズレが起きている気がする…と母が横で耳打ちしたので仕方がないのかもしれません。

胃の内視鏡検査で何もありませんように。
あったとしても、知らぬまま悪化するより見つかって対処できる方がよっぽどイイです…
by: Noah * 2019/12/20 07:41 * URL [ 編集] | page top↑
Noahさんへ
息子たちの顔を見ることはできていませんが、年末にはわが家の忘年会がありますし、その前に大阪にやってきますので、楽しみとして残しておくつもりです。
 
亡くなった父は、90歳を超えてからも認知能力には目立った低下はなかたのですが、それでも最期が見えてきた頃には、突然に荒唐無稽な話をしだしたことがありました。
肉体面のみならず、メンタル面も相当に弱ってきていたのではなかったかと思っています。
 
おっしゃっていることはよく理解できます。
父も、医師からは「症状の原因がよくわからない」の言葉しかありませんでした。
何らかの問題点が見つかっていれば、対処の仕方もあったでしょうが、家族にしてみれば雲をつかむような状態に置かれていたのは事実です。
 
遠路にもかかわらずNoahさんが帰国されてお父様のもとまで行かれたことは、何らかの形で通じているものと確信しています。
by: 声なき声 * 2019/12/20 07:55 * URL [ 編集] | page top↑
あれだけかぼちゃの種とか食ってたのに残念な数値ですね。一日6.8mg分の鉄がとれるかぼちゃ種とかハムスターのレベルで食わないといけないだろうしきついわな。
もう鉄の鍋や鉄のやかん、鉄のマグカップ買ってきて調理するといいのでは。いいものだから鉄器は高いんだよな。
by: てかと * 2019/12/20 19:55 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
私にすれば、鉄分摂取に特化した食生活をしたのに、その結果がやはり鉄分が少なかったというのですから、失望したのは言うまでもありません。
鉄剤を飲んでも低い数値しか出なかったということは、ほかの病気のせいで血液が奪われているとの要因も考えられます。
もしそうだとしたら、鉄製の調理具を使っても、検査の結果は同じこととなります。
by: 声なき声 * 2019/12/20 20:36 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3857-aae3655b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する