FC2ブログ

12月18日(水)

昨日、東京オリンピックの聖火リレーのルートとランナーが発表された。

家の近所のコースとしては万博記念公園が比較的近い。

とはいえ、あえて見に行くほどの関心は私は持ち合わせていない。

大阪だけのことであるが、ランナーの顔ぶれを見ていても、なぜ選ばれたのか、その根拠がよくわからない人もいる。

芸能人というか著名人も多く、結局はお祭りの雰囲気づくりなのかとも思ったりする。

総花的にいろんな立場や階層の人を選んだようだが、まるで『24時間テレビ』の企画を連想してならない。

たとえば、アスリートに焦点を絞った人選をしておけば、より強くアピールできたはずである。

それにしても、99歳の高齢のかたなど、体力的に大丈夫なのかとの懸念を拭えない。

高齢社会の代表選手として選抜されたわけではないだろうが。

毎回、オリンピックのたびに疑問に感じているのだが、そもそも聖火リレーはナチスのヒトラーによって導入された経緯を持っており、それを現代も引き継ぐべき必要があるのか、ということ。

ナチスとしては、いうまでもなく国威高揚を画策し、同時に、敵情視察のための情報収集の意味合いを持っていたことは想像に難くない。

北京オリンピックのときは聖火リレーに際して、チベットなどの被抑圧国からは猛烈な抗議があったのも、聖火リレーのルーツを考えるとわからなくもない。

それ以来、開催国以外での聖火リレーは禁止になったが、いっそ、聖火リレーそのものをやめてしまえばよかったと思う。

聖火はオリンピックのシンボルの一つかもしれないが、過去のネガティブな印象が色濃く残っているだけに、その空気を一掃するのも現代の人間の責任ではないか。

オリンピックはあくまでもスポーツ技術を競う大会であるのだから、政治とはかかわるべきではない。

オリンピック開催まであと219日。

選手にしてみれば、もう目の前に迫っているというのが偽らざる感覚だと思う。



20191218.png
大阪でのランナー最年少は小学校6年生である
20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<12月19日(木) | ホーム | 12月17日(火)>>
コメント
こんばんは♪

私もわざわざ聖火リレーを見に行くことはないです。
オリンピック自体、昔ほど興味がないです。
by: きっちゃん♪ * 2019/12/18 22:30 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
聖火リレーのメンバーが発表になっても
コースが近くても 見に行く気はありません。
聖火リレーがどうのこうのと言うことではなく
興味がないからです。

最近はオリンピックだけではなく
世界選手権やら 世界的な試合が多いので
オリンピックに対する盛り上がりに欠けています。

選手の問題ではないと思いますが
代表のパワハラ問題やら 黒いうわさが飛び交って
純粋にスポーツを愛する人の努力の結果
出場出来るスポーツの祭典とは思えなくなっています。

オリンピックを誘致すると経済効果は大きいのでしょうけど
その為に 施設を作って 開催都市の事でもめて
復興五輪と言われてますが そのお金を復興に使った方が
良いと思えます。

開催まで半年と少し
ここまで準備が進んできて 裏事情がどうであろうと
その日に向かって調整している
選手には、頑張って欲しいと思います。
by: ヨンヨン * 2019/12/19 05:08 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
来年のオリンピックでは、競技場建設問題や開催時期の問題など、何かとトラブルが噴出しました。
とはいえ、世界の頂点を目指している闘いは、私は関心を持たざるを得ません。
そういった意味でも、聖火リレーは私には二の次の事柄に思えてならないのです。
by: 声なき声 * 2019/12/19 05:11 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
いっときのことを思うと、オリンピック人気は下がっている気がいたします。
書かれているように、国際大会が頻繁に開かれるようになり、目が慣れてきたからかもしれません。
以前の東京オリンピックのときなど、おそらくは国民のすべてが熱狂したのではないでしょうか。
私は女子バレーボールが最も印象的でした。
”東洋の魔女””鬼の大松”などのフ物忘れのひどい私でも、いまだにはっきりと覚えているほどです。
 
特に2020オリンピックをめぐっては、多くのトラブルが集中しました。
昔はアマチュアのスポーツといったイメージが強かったのですが、いまやその壁が取り除かれ、そのせいか、勝利第一主義になってしまいました。
スポーツ技術の極限を目指す競技というよりも、まるで利権争いそのものが演じられているような側面も見えます。
 
選手にとっては緊張の毎日でトレーニングに励んでいることでしょう。
中には二十歳に達していない選手もおります。
自分の同じ時代を振り返ると、とてもではありませんが、あのような重圧には耐えられないと思っています。
by: 声なき声 * 2019/12/19 05:41 * URL [ 編集] | page top↑
世の中で何かをやろうと思えば行きつくところは政治と金。私も昔の悪い習慣は現状に合ったものにアレンジするか廃止したほうがいいと思っている人物です。
by: senri32 * 2019/12/19 14:13 * URL [ 編集] | page top↑
senri32さんへ
「公職選挙法」も現実とはかなりギャップがあると思います。
ウグイス嬢への日当の制限とか、街宣車では候補者の名前の連呼しかできないとか、現代には合っていない規制に他なりません。
これこそ「アレンジ」が必要ではないでしょうか。
by: 声なき声 * 2019/12/19 14:23 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3856-f04e1e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する